この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

世田谷電器CFx1変換基盤 TOSHIBA1.8インチHDD互換50ピンIDE形状 上野毛 AR-IDE1CF500

5つ星のうち 4.6 32件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • バス:IDE転送方式:IDEOS:Windows

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : AR-IDE1CF500
  • 【ノート用】1.8インチTOSHIBA50pinIDE形状。


商品の情報

詳細情報
ブランドエアリア
商品重量41 g
梱包サイズ14.4 x 8.8 x 3.8 cm
メーカー型番AR-IDE1CF500(上野毛)
  
登録情報
ASINB001VBATTO
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 32件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 25,665位 (ベストセラーを見る)
発送重量41 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/3/11
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

ノートパソコン用50pinIDE(1.8インチIDE形状HDD)コネクタに取り付けてハードディスクの代わりにCFカードを用いるアダプタ。●型番:SD-IDE1CF500●コネクタ形状:50ピン IDEコネクタ●対応メディアカード:CompactFlash TypeⅠ/IIカード対応(16GB CompactFlashテスト済)、最大搭載枚数1枚●サイズ:46.7x50x5.1mm


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
2台のiPod4GのSSD化に使用しました。
ともにTranscend 32GB で問題なく使用できています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ttt 投稿日 2012/2/27
シリコンパワーの32GBのCFを使って疑似SSD化成功しました。問題なく動作する上、HDDを交換するよりも安価で耐久性に優れたiPodになるので良い商品だと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kamkam 投稿日 2012/3/12
Dynabook SS 2010の疑似SSD化に成功しました。
CFカードはTranscend TS16GCF600を使用し、OSはWindosXPをクリーンインストールしました。
何事も無くCドライブとして認識し、呆気なくインストール完了。
ただ、インストール直後はリムーバブルディスクと認識してしまい、スワップファイルが作れない為に起動が5分程かかりました。
Hitachi Microdrive Filter Driver (xpfildrvr1224_320.zip) を入れる事でハードディスクと認識し、正常動作となります。
元々付けられていたHDDが極めて遅かった為、XP起動時間は半分以下になりました。
CrystalDiskMarkの数値も、Seq Read 12MB/s => 40MB/sと3倍以上になっています。
40MB/sであれば400倍速のメディアでもよかったかもしれませんが、600倍速だからこそ出た数値なのかもしれません。
薄型で気に入っているDynabook SS 2000シリーズの延命が出来て、とても満足しています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この商品は特に何の問題もなく作動します。

CFはトランセンド32GB X400 のamazon同時購入で、難なくSSD化に成功しました。

それよりもiPodの開腹作業の方がどんだけ大変だか(笑)

本来なら静電気防止のために白い手袋つけて作業すべきところでしたが、とにかく開腹作業が大変で半ば切れ気味の作業だったため(笑)、普通に素手でやっちゃいました。

別に問題なかったですよ。

 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HAG@T 投稿日 2017/2/8
Amazonで購入
動作も問題なく、商品はとてもいいものだと感じます。

ただ、取り付け方の情報があまりにも少なかったので、これを使ったときに私はこう決断しました。
「この取り付け方でもしも壊れたら諦めよう」・・・だったことを憂い、レビューとは違いますが、私が何に取り付けたか、そしてどうやって取り付けたかを簡単に。

私が取り付けたのは古いノートPCです。シャープ製品のMM@H3@みたいな名前です。
まず上野毛へのCFカード取り付けですが、裏表を間違えないよう設計してあるので問題ありません。CFカードのラベルを上にして差し込めば完了です。
問題はPC本体への取り付けでした。
HDDが壊れているわけではありませんでしたが、本商品(上野毛)を使って軸付きデバイスから脱却することで、完全無音PCの完成という甘美な誘惑にかられたのが発端です。

本体はもう保証期間なんてとっくに過ぎているので、遠慮なくキーボードを外し、ふたを空け中身を露出させ、HDDまでたどり着けました。
ここまでの情報はWebでもなんとか見つけられました。

まずPCにHDDがどのように取り付けられていたかですが
キーボードを外したあと上蓋を空けると、PC本体左側の手前にHDDが収まっていました。仕様を
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シャープPC-MM1-H1WでTranscend 400倍速 16GBと共に使用しました。組み込み後通常のリカバリーでOSのインストールができCドライブとして使用できますが、HDDではなくリムーバルディスクとして認識されるのでメモリーの少ないノートパソコンではページングファイルが作成できず起動に数十分かかり、エラーメッセージが出てこれを無視しながら使うようになります。これを回避するにはHitachi Microdrive Filter Driver(xpfildrvr1224_320.zip)を組み込むとデバイスをリムーバルディスクではなくHDDとして認識させることができます。使用スピードはHDDより少し遅い感じがしますが特に不具合はありませんでした。不安定な1.8インチHDDとおさらばできてよかったです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー