この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エアポート’75 [DVD]

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 450より

この商品には新しいモデルがあります:

エアポート'75 [DVD]
¥ 982
(14)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: チャールトン・ヘストン, カレン・ブラック, ジョージ・ケネディ
  • 監督: ジャック・スマイト
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2005/07/01
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009EVIWG
  • EAN: 4580120512554
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 209,648位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   アーサー・ヘイリー原作の「大空港」がオールスター・キャストで映画化されヒットしたことから製作された、航空パニック映画第二弾。ただしヘイリーの「大空港」からは一部のキャラクターが引き続き登場するだけで、ストーリーそのものはオリジナル。
   満員の乗客を乗せたボーイング747に、小型セスナが激突。重傷を負ったパイロットに代わって、スチュワーデスのナンシーがジャンボを操縦することに。ベテラン・パイロットのマードックと航空会社副社長のジョー・パトローニが無線で指揮を執るが…。
   パニック映画ブームの先駆的作品と思いきや、作品の根底に流れているのは、プロフェッショナルとして自らの職務を全うせんとする人々への賛歌。とりわけ「大空港」から引き続いての出演となるジョージ・ケネディ演じるパトローニは、これ以降も「エアポート」シリーズの顔として、全4作品すべてに(その都度設定は違うが)同じ役名で出演している。職人ジャック・スマイト監督のツボを心得た演出もサスペンスを盛り上げ、楽しめる娯楽映画となった。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

「大空港」を第1作とし、70年代にブームを巻き起こした航空パニック映画。飛行中にセスナと激突し、操縦不能となったジャンボ機の乗客の恐怖と救出劇を描いた作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この映画の最大のポイントは、実際に飛行しているジャンボ機の映像をふんだんに使っている点にあります。「大空港」「エアポート'77」などのミニチュアを使った飛行シーンに比べると非常にダイナミズムのある画で、今の映画の、デジタル合成である事を割り切って見ている目には圧倒的な驚きを持って映る事でしょう。今、この画が撮れるかと言うと、多分無理だと思います。
映画そのものはシンプルな構造で、ドラマ的には物足らないかもしれませんが、ハリウッド映画のスケール感を楽しむには十分でしょう。
ただし、吹き替えがテレビ放映のものの流用なので音声が収録されていない部分は英語&字幕に切り替わってしまったり、元が70mmプリントされた映画であるにも関わらず音声がモソモソのモノラルだったりと、あまりDVDとしては魅力的な仕様になっていないのが残念です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
我がヘストンのスカイパニック巨編。ヘストンが50歳の時に大地震と同時に撮影された素晴らしいテンポと手に汗握るワクワク感がたまらない作品。大空港の姉妹編だが、こちらの方が出来が宜しい。今年81歳のヘストンはアルツハイマーで大変な事になってしまったが、今のハリウッドでこの作品を背負えるスターはいません。ヘストンは他にハイジャックというスカイパニックに主演してるがこれも早くDVD化してほしい快作です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 いまのアメリカ製航空アクションは、ハイジャック+爆弾+パイロット死亡など3つ以上の危機を同時に詰め込んでしまう「おもちゃ箱」的なものが多いが、1975年(アメリカでは1974年)のこの映画は、空中衝突という1つの危機ネタで1本の映画を作っているというシンプルな航空アクションである。豪華スター競演というが、はっきりいってオールドスターばかりで、よく知らない。
 しかし、現代の航空アクション映画に見られがちな不可能な飛行機の挙動が少なく、考証は比較的正確だ。空中衝突も、最終侵入時で、せいぜい地表から3000から1万フィートくらいの高度(映画の中で描かれる自動操縦の高度計は、15000フィート、でも山間部で標高は高い)でおきていると思われるので、小型機との衝突は十分ありえるし(しかも、小型機といってもバロンだよ)、747-200のコックピット横への衝突であの位置では、尾翼や主翼に当たるよりも操縦系統に異常が生じることは少ないと思われる。カレンブラックの操縦も自動操縦を使っての旋回と、マニュアルだが速度に注意しながらの若干の上昇なので、十分ありえるものである。ただ、パイロット乗り移りは、与圧もすでに抜けている以上、怪我をする可能性の大きいあの穴から入るよりも、ドアを開放してそこから入ったほうがよかったと思うがいかがだろうか。
 航空ファンにとって、「おいおいこれはひどい」と思わずに見られる数少ない映画である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック