ウルヴァリン:SAMURAI [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,477
通常配送無料 詳細
発売元: 【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★
カートに入れる
¥ 2,990
通常配送無料 詳細
発売元: ★メディアSTORE★【迅速・丁寧・毎日発送致します】
カートに入れる
¥ 2,992
通常配送無料 詳細
発売元: ㈱エイショウ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]

5つ星のうち 3.1 152件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,590
価格: ¥ 2,477 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,113 (31%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Prime Centerが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,229より 中古品の出品:13¥ 203より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でウルヴァリン: SAMURAI (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【マーベルブランドストア】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]
  • +
  • X-MEN:フューチャー&パスト [DVD]
  • +
  • ウルヴァリン:X-MEN ZERO [DVD]
総額: ¥4,331
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ヒュー・ジャックマン, 真田広之, TAO, 福島リラ
  • 監督: ジェームズ・マンゴールド
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2014/01/08
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 152件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00FWUJTAA
  • JAN: 4988142975225
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,168位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全世界103カ国で初登場第1位! 驚愕のバトルアクション遂に日本上陸!!
散ることのないサムライ。


<キャスト&スタッフ>
ウルヴァリン…ヒュー・ジャックマン(山路和弘)
シンゲン…真田広之(真田広之)
マリコ…TAO(TAO)
ユキオ…福島リラ(福島リラ)

監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:マーク・ボンバック/スコット・フランク
製作:ローレン・シュラー・ドナー/ハッチ・パーカー
製作総指揮:スタン・リー/ジョー・カラッシオロ・Jr
●字幕翻訳・吹替翻訳:松崎広幸

<ストーリー>
カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、かつて命を救った旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、東京での再会後まもなく、病魔に冒された矢志田は死亡してしまう。その葬儀に参列したウルヴァリンは、謎の組織に襲われた矢志田の美しい孫娘マリコを救い、逃避行のさなかに恋に落ちる。しかし、何者かの罠により治癒能力を失ったウルヴァリンは、心身に凄まじいダメージを負い、初めて“限りある命"と“死"を意識することになる。そして、拉致されたマリコの救出に向かった満身創痍のウルヴァリンを待ち受けていた運命とは!?

<ポイント>
●ハリウッドが本格的日本ロケを敢行!
孤高のヒーロー×SAMURAIスピリット――世界を震撼させる空前絶後のケミストリーがついに実現。
新宿駅、増上寺、秋葉原、上野駅、広島県福山市、愛媛県今治市などで本格的なロケを敢行。疾走する新幹線の屋根の上でのバトルなど日本を舞台に繰り広げられる超絶アクションに注目!
●〈爪〉VS.〈二刀流〉の火花散る決闘! ヒュー・ジャックマン×真田広之が初競演!!
『レ・ミゼラブル』での大成功が記憶に新しいヒュー・ジャックマン。『レ・ミゼラブル』後、初の主演作で日本を代表する国際派スター真田広之と真っ向勝負。爪対刀のエモーショナルで緊迫感迫るアクションから目が離せない。
●未知なるSAMURAIの国で、不死の男が初めて直面する“死"の恐怖。
ウルヴァリンは日本で散るのか……その運命はいかに!?
あらゆる物質を切り裂く爪、驚異的な治癒力を持った不老不死の肉体。何者かの力によりその治癒力を失ったウルヴァリン……。犯人の目的は一体? そして、ウルヴァリンの運命はどうなるのか……?

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ハリウッドが本格的日本ロケを敢行した、ヒュー・ジャックマン主演のSFアクション。病死した旧友・矢志田の葬儀に参列したウルヴァリンは、謎の組織に襲われた矢志田の美しい孫娘・マリコを救い、逃避行の最中に恋に落ちる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
捻じ曲げられた日本観に、とりあえず出て来るサムライ&忍者。
・・・ってのを勝手に本作のイメージとしていたので、2017年まで鑑賞する事無くほったらかしにしていた作品です(当時の評価も微妙でしたし…)。

実際見てみると、「ヤクザがミュータント並に強い・・・」「あれっ、初夏ぐらいと思っていたのに、気付けば雪が降ってる・・・」などなど、日本人的に突っ込み所満載なのですが、短い尺の中に日本の様々なテイストを盛り込もうとした訳ですから、これぐらいならば許容範囲内と言えます。
Xメン自体がフィクション作品なのですから、多少誇張されたり、改変されていても、Xメン世界の日本ではそういうものなんだろうと割り切れる程度のものです。

物語としては、『Xメン3』でポッキリ折れたウルヴァリンの精神が、戦士として復活するまでのお話しなので、あくまで次作である『フューチャー&パスト』のつなぎ的一本です。
ですので、Xメンシリーズでありながらも、登場するミュータントが非常に少ないです。その為、ヤクザや忍者がかなり幅をきかせて、ミュータント以上の活躍をしちゃいます。
事実、単純な力量だけで見るならば、ウルヴァリンを圧倒するシーンが劇中で結構出てきます。

柔軟な思考でXメン外伝として割りきれるならば、普通に良作に
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
 旧三部作後、ジーンを自らの手で殺めて傷心のウルヴァリンに長崎の原爆の時に助けた男から日本への招待が。

 日本を舞台とした外伝的な作品。
 ちょっと外人の勘違いっぽい日本になってるけれども、うまく日本の実際の風景を取り入れていて、全体的な雰囲気はいい感じ。
 ただ、シルバーサムライはこれじゃない感強し。ヴィランの魅力が乏しいのが欠点。
 しかしまさかウルヴァリンVS真田広之が見れるとは。。。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ま、本作は『X-MEN』映画の中ではトホホな怪作なんだけど、
トンデモ描写を素直に楽しめば面白さ倍増です。
『ダークナイト』級のシリアスなアメコミ映画を求めると大ヤケドしますよ。
なので、爆笑ポイントを挙げていきますね列挙していきます。 ('∀`)

●いきなりウルヴァリンの夢の二段オチからスタート。
この夢の二段オチ演出からして既に「イヤな予感」プンプン

●ヤシダに会いに日本に向かうウルヴァリン。
ヤシダ邸の場所がまた謎めいた所にあり、
東京タワーが近いから明らかに東京湾沿いなんだろうけど、
しかしあんな崖っぷちな場所、東京湾にあるけ?

●2人のオバハンにデッキブラシで
ゴシゴシと洗われちゃうウルヴァリン。
嫌がるウルヴァリンがまたお茶目 ('∀`)

●トンデモ必見シーン、その1
増上寺でのバトルではヤクザがマシンガンをブッ放して大暴れ

●トンデモ必見シーン、その2
マリコを連れて、増上寺(浜松町) → 高田馬場 → 秋葉原 → 上野を
走って逃げるウルヴァリン。
彼はいつの間にワープできる能力を身につけていたようだ (°д°)
...続きを読む ›
3 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/1/25
形式: DVD
期待してましたけど・・ちょっと、という感じでした。
何しろ日本が舞台ですので、少し辛口になったかもしれません。
日本の描き方ですね、違和感持つのは。
忍者とヤクザ。それに神話的イメージでしょうか。
全体的にどこにもないお伽の国のお話のように見えました。
アメリカの人にはこんなイメージなんでしょうか。
『Xメン』シリーズとしては、スピンオフといいますかサイドストーリー的な位置づけになるのでしょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
X-MENシリーズと比べる気はないが、どうしても日本が舞台になっているので、日本をどのように描いているのかが気になってしまった。
X-MENシリーズの評判とは異なり、単なるウルヴァリンと忍者集団(何で日本と言えばいまだに忍者なのか)とのチャンバラ劇になっている。超能力者の苦しみはほとんど描かれず、戦時中の長崎の原爆投下時にいあわせた日本兵とウルヴァリンとの関係がことの発端になっているが、日本特有の仁義は全く無視された結末になっているところは納得できない。
日本の描写もやたらと銃や刀を振り回したり、風呂でモップでゴシゴシとか、逃亡中に上野から新幹線に乗っていきなり長崎に行ったりとか、納得できない展開がわんさと詰まっている。
場所の変な移動については、映像美でカバーしているのであれば納得できるところはあるはずだが、時間や場所の感覚に違和感を覚える点は作り手の腕の悪さとしか思えない。
ウルヴァリンの相棒になるユキオ役の福島リラがカッコイイところ(顔が極端に小さい宇宙人顔だが)と、ウルヴァリンと逃亡するマリコ役のTAO(日本人のモデル)の存在感が良かったところが評価ポイントか。
真田広之は意外と登場シーンが少なく、存在が薄かったのには驚いた。
昔の日本を舞台にした作品に比べるとましかもしれないが、やっぱり、違和感満載になるのは、アメリカの日本の理解の薄さとしか思えないのは仕方がないか。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す