この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウルトラQ~dark fantasy~case1(初回限定盤) [DVD]

5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 8,800より 中古品の出品:7¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 特撮(映像), 袴田吉彦, 遠藤久美子, 草刈正雄, 宝生舞
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・トラックス
  • 発売日 2004/08/25
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002CHT96
  • JAN: 4988064220519
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 163,349位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   38年ぶりに復活した、名TVシリーズ「ウルトラQ」の新世紀ヴァージョン。金子修介、鶴田法男、清水厚といった映画監督たちの参加に加え、大御所実 相寺昭雄監督の登板、「ウルトラQ」でデヴューした上原正三がメイン脚本家とシリーズ構成を手がける等、その制作姿勢がファンを驚喜させた。
 「dark fantasy」というサブタイトルからも分かるように、今回はホラー・テイストが全面に出たシリーズとなっており、巨大な怪獣が都市を破壊するというシチュエーションよりも、突然怪奇現象に巻き込まれた人たちの姿を丁寧に描写することにウェイトがおかれている。一方で下町を舞台にしたコメディーやラブストーリー、心温まる叙情的なエピソードなどにも見るべきものが多く、「バラエティに富む」という形容が相応しい26本のシリーズ。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

日本の特撮史、映像史にその名を刻む不朽の名作「ウルトラQ」。38年ぶりの新作となる~dark fantasy~は、過去の作品の魅力をそのまま引き継いでいる。出演は袴田吉彦、遠藤久美子ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
38年前のウルトラQがリメイクされて復活したことに感動してうれしくなりました。
DVDの評価としては厳しくつけさせていただきました。
第一話は少し子供っぽすぎるというか、内容的に満足させてくれませんでした。ただ一つ関心したのが降ってくる隕石と、その中から現れた怪獣ガラゴンです。3D独自のしなやかな動きの中にも、ロボット怪獣らしい瞬きなどがあって、ここまでウルトラQは進化したのかと感動しました。しかしやはり、破壊活動をしなかったのが、特撮ファンにとってはつまらなかったですね。
第二話はウルトラQ独自のホラーと奇怪な宇宙人が組み合わさって、アンバランスなストーリーが仕上がっていてけっこう楽しめました。しかし、どうも私の好奇心とくすぐらないというか、何度も見たいとは思いませんでした。
しかしながら、あくまでこれは私の意見なので、ウルトラQ世代のお方は是非買われるべきだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
不細工な顔のガラゴンに比べガラQのキュートなこと。
ちなみに本シリーズに怪獣はあまり出てきません。せいぜいセミ人間やカネゴン、ケムール人をリメイクしたものぐらいです。オリジナル怪獣といえばサビコングかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 D★ 投稿日 2007/1/20
傑作と名高い、ウルトラQの新シリーズ。

1話完結で、話毎に全く完成度が異なるため、1話毎に評価が異なる。

■第1話 『踊るガラゴン』

有名なガラゴンの話であるが、内容が子供的過ぎる上に、特撮としての映像も

イマイチなど、第1話でこれだといきなり興味がなくなる視聴者も多いのでは?

と思われた作品(本シリーズ対象はオトナだと思っているので)。

ガラゴンが出てくる以外、特筆すべき点なし(休作のファンなど思い入れのある人を除けば)

ただし、作品自体ではDVDの後半の巻の出来が素晴らしいものもあるので、

この話自体で新ウルトラQの評価はしないで欲しいと感じた。

■第2話『らくがき』

宝生舞がゲストの本作。ミステリーものだが、これも映像や設定が子供向けの

雰囲気が抜けて折らず、これがストーリーと咬み合っていない感じであった。

第2話も、特撮映像が悪い。

とりあえず1巻で本シリーズを評価するのは避けたい

=第1巻はイマイチな出来なのです。

後半は名作揃いなので、、、、、、
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
~ウルトラQのタイトルに惹かれて、放送を欠かさず観ています。
エピソードやスタイルのバリエーションを楽しんでいますが、旧シリーズの豊潤さ・底知れなさには及んでいないと感じます。
物陰や宵闇もデジタル技術でシャープに映し出されるようになり、怪獣や幻想が生き辛い世の中になったのかも知れません。
『踊るガラゴン』は前半で舐めてかかり、脚本~~の仕掛けにまんまとハマりました。面白い。
『らくがき』は地味ながら、日常から少しだけズレた世界に迷い込むのが怖い。宝生舞も良いですが、画や演出は平凡でもうひとつ冴えがありません。
DVDは折角のDTSもあまり効いていませんし、メニュー画面や特典映像も魅力に欠けるので、全体では星3つといたします。~
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す