Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 756
(税込)
ポイント : 381pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

ウルトラ怪獣大全集 (超全集) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 756
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 620

紙の本の長さ: 135ページ ウルトラ怪獣大全集 (超全集)と類似の本

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

ウルトラQ(1966年)からレオ(1974年)までの昭和ウルトラ怪獣の完全図鑑!みんなが待ってたこの電子復刻!

ウルトラQ(1966年)からウルトラマンレオ(1974年)までの昭和ウルトラ怪獣の集大成、その数600体以上。特にウルトラQやウルトラマンなど古い時代の作品は、撮影時のスチールもあまり撮っておらず、フィルムの管理も今ほどきっちり出来ていなかったため、きれいな写真がなかなか残っていない。この大全集は、円谷プロの写真庫をあさり、デュープした16ミリフィルムを切り出して、写真を揃えた地味な努力の結晶である。放映当時ウルトラファンだった大人たちも、現在ウルトラファンの子どもたちも、小学館社員さえも待っていたこの電子復刻、文字通りの怪獣バイブルである。超全集シリーズ中で最も刷りを重ねているのはこの本で、1984年9月発行の初版から増刷を続け、本コンテンツの底本は、こういうビジュアル大判本としては驚異的な第31刷である。
フィックス型EPUB101MB(ただし校正データ段階の数値)。

※このコンテンツは底本が古いので、紙面データのクリーンアップに努めてはおりますが、写真等、若干お見苦しい箇所があるかも知れません。あらかじめご了承ください。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。
※この作品はカラー版です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 139450 KB
  • 紙の本の長さ: 139 ページ
  • 出版社: 小学館 (1984/9/10)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00J2T1VQW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,900位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
懐かしさで購入。
幼少時ボロボロになるまで読んだあの本を、いつでも鮮明な画像で読めたいへん満足です。
『ウルトラ6兄弟vs怪獣軍団』の記事2ページ分がカットされているようで残念ですが、権利関係が難しい作品でもあり仕方ないですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
この本は、確か私が幼稚園に入園して間もない頃、当時再放送中だったウルトラマンタロウに夢中だった私に母親が買ってくれたものです。
もともと私は、作中に登場するヒーローであるウルトラマンタロウよりも、悪者として登場する怪獣たちが大好きで、この本にはそんな怪獣たちが、本当にたくさん載っていて、興奮しながらページを捲っていた記憶があります。
しかし、幼稚園に上がったばかりの私は、ひらがなは一通り読めましたが、カタカナが全く理解できない状況で、怪獣の写真をみたり、母親に読んでもらったりしながら、本を楽しんでいました。
ですが、やはり母親も、毎度毎度私に付き合っているわけにはいきません。私は母親が家事などで忙しいが為、この本を読んで貰うのを断られる度に不平を洩らしていたそうです。
そして、きっかけが何であったかは憶えていませんが、私は母親に頼らず自分でこの本を読んでみようという気持ちが芽生えたそうで、母親や父親にも教えられながら、カタカナを読む訓練をしたそうです。
母親は、私の幼児期の思い出を語るたび「お前はこの本でカタカナを憶えたんだよ」と感慨深そうに語ります。
そして、その努力も実り、私は独力でこの本を読めるようになりました。(この本には殆どの漢字に振り仮名が振られています)
以降もこの本は私の大のお気に入りで、熱心に読
...続きを読む ›
1 コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す