中古品
¥ 214
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ページに少々の書込あり。●Amazon専用在庫●注文確定日から1~2営業日以内に発送(日曜日は定休日)●プチプチ又はフィルム袋にて防水梱包。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウルトラ回収率 2016-2017 (競馬王馬券攻略本シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/4

5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 5,460 ¥ 213
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

JRAで施行されている全競馬場・全コース(計106コース)の必勝データを収録した毎年恒例の人気シリーズが今年も登場!

本作では新たな試みとして段階別成績を採用。最大3つある条件は、クリアすればするほど回収率が大幅アップする仕組みで、“超々ウルトラ"に該当した馬は、複勝率、複勝回収率共に激アツの1頭となります。
具体的に本書で収められている中から、中山ダート2400mという条件を取り上げてみましょう。中山ダート2400mというコースは、「前走のコースが今回より長い距離」という条件=<正ウルトラ>をクリアしている馬を買い続けるだけで、複勝率36.7%、複勝回収率385%という成績をあげることができますが、これに加えて「馬番が1~10番」という条件=<超ウルトラ>もクリアすれば、複勝率55.0%、複勝回収率578%にまでアップします。そしてさらに、この2つの条件に加えて、「性が牡馬およびセン馬」という3つめの条件=<超々ウルトラ>をクリアした場合は、複勝率61.1%、複勝回収率642%というとんでもない数値にまで跳ね上がるのです。
これらのような簡単に使える必殺データが全コース・全レース分対応で収録されています。また本書では前号に引き続き、巻末に小冊子が付いています。こちらの小冊子は本編の<正ウルトラデータ>がすべて簡易版として収録されていますので、持ち運びにも便利。外出先で使用したい時などに役立つ仕様となっています。

本書の内容(ウルトラ回収率とは)
・難しい解説、考え方、計算式など一切なし。近年の傾向から確実にプラスになる条件だけをピックアップ。あとは該当レースを探すだけ!
・膨大なサンプルレースの中から回収率150%を超える条件だけを厳選し、なおかつ競馬場ごとに分けて高回収率データを紹介しているので、検索も簡単!
・競馬場別種牡馬データも掲載。どこの競馬場の時に、どの種牡馬の産駒を狙えばいいか一目瞭然。本編データとセットで使えば威力倍増!

内容(「BOOK」データベースより)

JRAで施行されている全競馬場・全コース対応!計106コースすべての必勝データを収録!必勝データを知っているか否かで馬券の収支は大きく変わる!ステップアップ方式採用でさらに分かり易く&使い易く!条件をクリアすればするほど、的中率&回収率が大幅アップ!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 235ページ
  • 出版社: ガイドワークス (2015/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865353208
  • ISBN-13: 978-4865353204
  • 発売日: 2015/12/4
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 395,570位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
統計的に、回収率を高めるという割には
例えば、東京芝1400mのレースに適合する条件の馬以外に
東京芝1800mと東京芝2000mの馬も適用可能となる点。
どうしてそうなるのかは、理解に苦しむが、おそらく単独で条件を
限ってしまうと、適合する馬が少なく使い勝手が悪い部分がある為かな
もし、東京芝1800mや東京芝2000mの馬も東京芝1400mで実績があると
言い切るなら、その検証結果も同時に数値として記載すべきなのだが
載っていない。
各競馬場のデータも開幕週と最終週では傾向が異なるが
それもあまり加味されていない。
あくまで、コース形態の特徴と統計的に走る馬の傾向を
ざっくりと記載してるモノであり、まともにこの本のとおりに
買っても馬券は当たらない。
競馬は、近走や調教そして当日の馬場や馬の気配も大きく関係するので
あくまでも、最後に一頭悩んだり、穴馬を検討する時に使えるかなという感じ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
超微妙。
不可ではないが良でもない。

まず重賞や特別戦に当てはめるのは個人の判断だが、1600万下クラス以下のレース(新馬戦抜き)を対象にした方がイイと思う。
回収率からデータを切りとっているので当てはまる馬もあまりいないし、体感だけど的中率も別の話っぽい(本には複勝率や連対率の数値も入ってます。)

一言で評価すると、格言を参考にする程度の感覚でデータを当てはめて軸や惑星を絞るくらいには使えるかな?ぐらいか、競馬新聞の片隅の血統やコースのデータを少し掘り下げてあるので一応は目を通しておくか。の使用感。

単複や複勝買いの方はセンスや判断次第で活かせるかもしれませんね。
データに当てはまっててもガチガチの人気だったりするので、ベテランの方には微妙すぎると思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
何だかあんまり評価が高くないので、この本のファンで毎年買っている私としては我慢できずに書いちゃいました。確かにこの本に書かれている条件に合致した馬がいないと使えませんし、いたとしてもそれが人気馬であれば妙味がないのも事実ですが、私はこの本に書いてある条件で買って何度もおいしい思いをしています。何年も前になりますが、この本のおかげでまだブレイクする前の田辺騎手を小倉の芝で狙っておいしい単勝馬券を複数回取りましたし、函館の芝でジャンポケ産駒が狙い目な事を教えてくれたのもこの本でした。私の買い方が基本的に単複・ワイドであることが相性が良い理由なのかもしれませんが、使い方によっては非常に役立ちます。ただ、どなたか書かれていましたが、特別戦~メインにかけてより平場のレースの方が威力を発揮すると思います。なかなか合致する馬がいなかったりしますが、私はその方がレースが絞れて良いです。
買って損はしない本だと思いますよ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
サンプル数少な過ぎ。使える場面が少ないというのは他の方も書かれているが、それ以上に、数十のサンプルでは再現性があるか極めて疑問。多分サンプルが多くて回収率も高い狙い目は、世の中に普及してどんどん陳腐化してるから、こういうのしかないのだろうけど。阪神ダート1800で父キンシャサノキセキが高回収率とか言われても、何の脈絡も論理も感じないから、ただのデータの偏りとしか思えない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前著と同じくピンポイントデータが満載。
著名人のコラムがなくなってる。→ウルトラ回収率 2015-2016  競馬王データ特捜班(著)伊吹 雅也(監修)

読んでまあまあ面白いことは面白いが微妙。

何が微妙かというと・・・

レースにデータを当てはめるのではなく、

データにレースを当てはめる。

要は本著のデータにある狙える馬が出ているかどうか?に尽きる。

平場のレースもやる人ならともかく、テレビで見られるレースしか基本的にやらない青い鳥には自ずと使い方が限られてくる。

使い勝手がいいとは間違っても言えない。

このデータに符合する馬を買い続けたら儲かるという趣旨だからね。

ただし、期待値が高まるのは間違いないだろう。

統計から導き出されたピンポイントデータだが、「何故こうなるのか」が説明されていないので単なるデータ本に終わってるところが惜しいと青い鳥は思う。

・・・説明のしようもないか?

(青い鳥の馬券本マニアより抜粋)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す