ウルトラマンX Blu-ray BOX I がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウルトラマンX Blu-ray BOX I

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,384
価格: ¥ 15,853 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,531 (26%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 15,288より 中古品の出品:10¥ 12,438より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ウルトラマンX Blu-ray BOX I
  • +
  • ウルトラマンX Blu-ray BOX II
  • +
  • ウルトラマンガイア Complete Blu-ray BOX
総額: ¥69,274
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 高橋健介, 坂ノ上茜, 細田善彦, 松本享恭, 百川晴香
  • 監督: 田口清隆, 坂本浩一, 辻本貴則, アベユーイチ, 冨田卓
  • 製作者: 菊池英次
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2015/12/24
  • 時間: 401 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B010EWGCM8
  • JAN: 4934569360267
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 46,046位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ウルトラマンTVシリーズ最新作が豪華特典満載のDVD-BOXで登場!
怪獣の力を纏って戦う、史上初のサイバーテイストウルトラマン!
その大迫力の特撮映像の魅力を余すところなく収録!

新たな物語が起動する


◎仕様◎
【特典】
■特典Disc
・メイキング
・キャストインタビュー
・ノンテロップOP/ED
・大地の怪獣ラボ
■作品解説書(4C/24P)
【他、仕様】
特製三方背ブックケース仕様


◎内容◎
【11話収録】
 太陽から発生したウルトラフレアが地球をつつみ、地底や海底で人形の姿で眠っていたスパークドールズが怪獣となって復活した。
続々と現れる凶悪怪獣や侵略宇宙人に対抗すべく、人類は超科学メカを装備した特殊防衛チーム「Xio(ジオ)」を結成する。
 そして、15年後。Xioのメンバー・大空大地は、突如出現した怪獣との交戦中に謎の声を聞く。
「ユナイト!…」
 その直後、怪獣の攻撃で絶体絶命の大地をまばゆい光がつつみこんだ!
「君と私はユナイトした!心を一つにすれば、あの怪獣と戦えるんだ!」
 神秘の光=ウルトラマンと一体化した大空大地は、ウルトラマンエックスとして地球を襲う様々な脅威に立ち向かう!


◎キャスト◎
大空大地:高橋健介/山瀬アスナ:坂ノ上 茜/風間ワタル:細田善彦/貴島ハヤト:松本享恭/高田ルイ:百川晴香/三日月マモル:原田隼人
山岸タケル:TAKERU/松戸チアキ:瀬下千晶/橘 さゆり:月船さらら/神木正太郎:神尾 佑/ウルトラマンXの声:中村悠一/ナレーション:松本保典

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

新たな進化を遂げた「ウルトラマン」のTVシリーズのBOX化第1巻。怪獣の力をまとった、シリーズ史上初のサイバーテイストなウルトラマンが、続々と現れる凶悪怪獣や侵略宇宙人たちと大迫力の戦いを展開。地球を襲う様々な脅威に立ち向かう。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 まきもどし トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/2
形式: Blu-ray Amazonで購入
面白いと評判になっている事を知らず終盤になって偶然に視聴して嵌り、コレはBOX買っても損は無いと思えたので即予約購入しました。
本編の内容については文句無く面白かったです。様々な制約がある中、それでも面白い物を作ってやろうと言うスタッフの気概を作品から感じました。
キャストも神木隊長(神尾祐)を除き知らない方ばかりでしたが上手い方ばかりで良かったです。
製品については特典DISCにALL PLAYが無く再生するのが少し面倒臭かったのが唯一気になりました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
◆購入して
まず基本の本編は文句なし面白いです。
特典ですが、1~3話のダイジェストが収録。監督インタビュー(次回の見どころ)も収録されていました。
個人的には「メビウス」のDVDの様な、毎号に1人収録されていた、「キャストインタビュー」が有ったら嬉しかったですが。
解説書は、例えばテレスドンは、初代、パワード(!)、本作と、変遷が解説されています(バードンも同様)。

BOXⅡも期待しています(前半、後半の「総集編」2話が収録されると嬉しいんですが・・・円谷さん、お願いします!)

◆元書き
本商品は「何回か観てから買おう」と思っていたのですが、3話辺りまで観て、BOX2迄含め、速攻予約です(笑)
現時点の最新、12話まで全話漏らさず見ました。

私は首までズッポリはまった昭和ウルトラシリーズファンで、平成ウルトラ三部作~ネクサスを
(単に自分の好みで)殆ど観ておらず、マックスで戻ってきて、メビウスで号泣した世代です。
円谷プロと、日本特撮文化を消したくなくて、メビウス放送以降に発売された映像ソフトは平成三部作
含め、殆ど購入しています(今やっとグリッドマンを観ています)。

そういう昭和ウルトラ世代のおっさんの
...続きを読む ›
3 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
今時の制作環境や事情を考えれば、ミニチュアセット・特撮部分・ドラマ部どれも
よく出来ていて面白いと思います。
たまに、ハッとするアングルでの撮影映像があるのに感心します。
(何話か忘れましたが怪獣に光線を当てて倒した時横っ飛びのXの背中越しに怪獣が
爆発するカットシーン、今までに見たことの無いアングルでとてもカッコ良かったです。)
脚本・演出がバラエティー豊かでスタッフの作品愛と気合いを感じます。
バラエティーさはダイナに近いかな。
次世代へ続けるためのウルトラマンだと思います。
親子で観て貰いたい現代のウルトラですね。これをきっかけに過去の
作品も観て頂きたいです。

まさかM1号で来るとは・・・感服しています。2クールで終了はちょっと残念ですが
最終回までぶれずに放送して貰いたいです、
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
『ギンガ』『ギンガS』に続く新ウルトラマン列伝の枠を使っての放送となるウルトラシリーズの最新作です。
この作品では、ウルトラマンが怪獣の力を宿したアーマーを装着して戦うのですが、最初にこの情報を聞いたときは、多少の抵抗こそありましたが、実際に動いている映像を見ると、素直に『かっこいいなぁ』と思いました。でも、アーマーを纏って戦うヒーロー自体は、円谷作品では『電光超人グリッドマン』がありますし、X自体がどこかグリッドマンを想わせる部分があるので、それがすんなり受け入れられた理由でもあります。
ストーリーのほうは、まさに原点回帰を意識したもので、『怪獣が出現して、それをウルトラマンが倒す』という単純明快なものです。しかし、単に怪獣を倒すのではなく、あくまで同じ地球に住む生き物として共存の可能性を模索しつつ対処するというのが、『ガイア』や『コスモス』を想起させます。
それとこの作品の一番の見所は、力の入った特撮演出ですね。第1話から第3話までを演出した田口清隆監督は言わずもがな、続く坂本浩一監督、辻本貴則監督も、それぞれの個性を活かした演出を見せてくれました。毎回、こんな贅沢な映像を見ることが出来るのが本当に幸せです。
確かに賛否両論はあるかもしれませんが、『継続は力なり』ということわざにもあるように、今のウルトラシリーズ、いや円谷プロにとって作品を作り続けることこそが、完全復活への一番の近道であると思います。
3 コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー