通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウルトラマンF (TSUBURAYA×HAYAKA... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯・カバーに少し擦れ有りますが、中は大変綺麗です。2016年発行 【日本郵便ゆうメール福岡中央郵便局の集荷で毎日発送】【管理番号B6-5】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウルトラマンF (TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE) 単行本 – 2016/7/7

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,530
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウルトラマンF (TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE)
  • +
  • ウルトラマンデュアル (TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE)
  • +
  • 多々良島ふたたび: ウルトラ怪獣アンソロジー (TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE)
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 183pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

円谷プロダクション×早川書房 SFマガジン 第三弾
ウルトラマンが去った後の地球で――


世界各国はウルトラマン不在の状況で、迫り来る異星人や怪獣に対抗する戦力の開発を進めていた。日本の科学特捜隊は、ウルトラマンだった男――早田進の身体の秘密を探る調査実験を行っていたが、かつてメフィラス星人によって巨大化させられた富士明子が、実験事故に巻き込まれたことで再びあのときの姿に戻ってしまう!
やがて、ビースト・ザ・ワン、棲星怪獣ジャミラ、暗黒破壊神、Uキラーザウルス、そしてハイパーゼットンといった恐るべき脅威が次々と来襲する。巨大化した明子は地球を守るため、井手光弘たちが開発した異星超技術のアーマーを装備して戦うが、その最中、謎の光に包まれて――。「これこそはパターン・ウルトラ! 」井手が叫ぶ言葉の先に、銀色に光輝く巨人が現れて……。
誰も見たことのないウルトラの戦士、ここに誕生!!


カバービジュアル/後藤正行(円谷プロダクション)
本文モノクロイラスト/増田幹生
カバーディレクション&デザイン/有馬トモユキ

内容(「BOOK」データベースより)

ウルトラマンが去った後の地球で―世界各国はウルトラマン不在の状況で、迫り来る異星人や怪獣に対抗する戦力の開発を進めていた。日本の科学特捜隊は、ウルトラマンだった男―早田進の身体の秘密を探る調査実験を行っていたが、かつてメフィラス星人によって巨大化させられた富士明子が、実験事故に巻き込まれたことで再びあのときの姿に戻ってしまう!やがて、ビースト・ザ・ワン、棲星怪獣ジャミラ、暗黒破壊神、Uキラーザウルス、そしてハイパーゼットンといった恐るべき脅威が次々と来襲する。巨大化した明子は地球を守るため、井手光弘たちが開発した異星超技術のアーマーを装備して戦うが、その最中、謎の光に包まれて―。「これこそはパターン・ウルトラ!」井手が叫ぶ言葉の先に、銀色に光輝く巨人が現れて…。誰も見たことのないウルトラの戦士、ここに誕生!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: 早川書房 (2016/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152096233
  • ISBN-13: 978-4152096234
  • 発売日: 2016/7/7
  • 梱包サイズ: 19 x 13.1 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 76,899位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ウルトラマンが去った地球で、イデ隊員新開発のアーマーを身に着けた戦士たちが怪獣と戦う。スぺシウム光線に匹敵する光線銃「マルス133」は、突如現れたゴモラに通用するのか。冒頭部分からグイグイ引き込まれてしまった。「ウルトラマンF」の「F」は「女性の」という英語だとも、「フジ隊員」のFだとも言われているが、人為的な「にせウルトラマン」が正義のために戦う、「ウルトラマンフェイク」という呼び方もできそうな作品。実写化すればいいのに。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
幼いころリアルタイムで観始めたのが「新マン」(ジャックなんて呼び方はいつから?)の世代なので、新マンが絶体絶命の時ウルトラマンとセブンが助けに来た回には心躍らせたものだった。ウルトラ6兄弟だって子供心に響いたものだ。が、誰もが疑問に思っているであろう、ウルトラ兄弟が同次元にいるのなら、そのたびに変わる科特隊、ウルトラ警備隊といったチームも同じ世界に存在するのか? それが気になったとたんウルトラワールドが受け入れ難くなってしまった。自分の中ではウルトラマンとセブンは別な世界であり、それ以降は無かったことにしたい、帰ってきたウルトラマンは科特隊の存在する世界に帰ってきた、なんて設定だったらなぁなどと自分勝手に妄想する始末(ウルトラマンファンの方々には申し訳ないが)である。
さて、ウルトラマンFである。ムラマツキャップやイデ隊員らが登場する後日談ということで、現在も描かれているコミックのウルトラマンもあるがこれも受け入れ難かったので、この小説にはかなり期待した。結構みなさん好評価だが、これはウルトラマンの世界観じゃない、躁躁とか鬱鬱とかって何これ?。フジ隊員の扱いは悪くないし、ウルトラワールドを包括する手腕は素晴らしいが設定を盛り込みすぎな感もある。いっそのことアルファオメガのようなリメイクっぽい方が良かったのでは。私的にはあまり面白いとは言えない作品だった、残念。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
作者のウルトラマン好きに溢れた愛ある一冊。
後に続くシリーズの世界観もうまく取り入れられているので、自分なりにアレやコレやと想像を膨らませながら楽しめました。
実際の劇中と比べて、イデさんがかなりスーパー科学者な感じもしますが、テレビシリーズの後日談という言う事であればそこも含め「なにかブレイクスルーがあったのかも」でまた妄想が膨らみ楽しめます。

おもに科特隊のおはなしですが、メビウス好きにもおすすめです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あなたがウルトラシリーズの愛好者であるなら、是非とも読むべき作品。
舞台は初代ウルトラマンが地球を去った後、ウルトラ警備隊が創設されるまでの空白の期間を描いたもの。登場人物は科特隊メンバーが中心だが、「Q」や「セブン」の人物への言及もある。のみならず、超獣やスペースビースト、メテオールやF計画といった、いわゆる第二期どころか平成ウルトラ(その中には大怪獣バトルシリーズやメビウス、ゼロ関連の映画作品まで網羅される徹底ぶり)を出典とするネタが巧みに織り込まれている。このあたりが、「Q」「マン」「セブン」のいわゆる第一期作、もしくは昭和ウルトラのファンには評価の分かれ目となるところかもしれない。
私自身、第三次怪獣ブームのさなかに人格形成した人間として、また、金城哲夫や成田亨への深い敬愛もあいまって、かつては「Q」「マン」「セブン」こそ至高!とする価値観の持ち主だった。私のそんな考えを打ち砕いたのは、庵野秀明だった。彼は2001年の『円谷 THE COMPLETE』でも、2004年の『特撮エース』創刊号でも、自身の原点となった第一期の作品だけでなく、「帰りマン」「A」「タロウ」「レオ」、さらには「80」も含め、それぞれの作品の個性と魅力を滔々と語っていた。目を開かれた私は、それ以後第二期以降の作品も分け隔て無く見返すようになり、子供の頃は格好悪いとしか思わなかった「8
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
特撮テレビ映画「ウルトラマン」の後日談・・・なのだが、ウルトラQからウルトラマンメビウスに至る迄のウルトラワールドをウルトラマンネクサスも含めて網羅している。てっきりハヤタが主役かと想ったら、フジ隊員にイデ隊員がメイン。一の谷先生の名前も出て来たりサコミズも登場したり、その他マニアックなネタが様々披露される。「アルファオメガ」で作者のウルトラ好きは判っていたが、此処迄ガチだったとは想ってもみなかった。科学的な考証の入れ方は作者ならではだが、変なアレンジはせずに正面きってウルトラワールドを描いている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー