¥704
通常配送無料 詳細
通常7~12日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ウルトラマン 「正義の哲学」 (朝日文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

ウルトラマン 「正義の哲学」 (朝日文庫) (日本語) 文庫 – 2015/3/9

5つ星のうち4.2 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2015/3/9
¥704
¥704 ¥300
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ウルトラマン 「正義の哲学」 (朝日文庫)
  • +
  • 昭和特撮文化概論 ヒーローたちの戦いは報われたか (集英社文庫)
総額: ¥1,529
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『ウルトラマン』をテキストに、善悪とは何かを考察する講義を再現!地球人とウルトラマンは絶対的な善で、怪獣や異星人は必ず倒されるべき存在なのか―?「核開発への警鐘」「領土・民族問題」など、シリーズ各作品に内在する“正義への問い”を照射する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

神谷/和宏
1973年北海道生まれ。批評家、国語教師。駒澤大学文学部国文学科卒。放送大学大学院修士課程在学中。社会批評、教育論、ポップカルチャー論等を手がける。文学講読や現代思想による方法論を用い、怪獣や異形が何の表象として機能しているかを考察する「怪獣表象論」を研究。また新たなメディアを研究の爼上に上げることでの国文学の復興についても考えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 14
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
ベスト500レビュアー
2019年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月6日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年5月10日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月30日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告