ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター S... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ライナーリーフ付き。ジャケットややヨレ、その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。万が一、トラブルや不具合があったん場合は返品受付センターで承っております。微細なものに関しては中古品のためご容赦ください。 お客様の大切な商品は丁寧に除菌&盤面クリーニング後、汚れないようクリスタルパックで包んでお届けします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,615
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 3,950
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGE Ⅱ [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 2,545 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,639 (51%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、人力車が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,545より 中古品の出品:5¥ 1,380より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGE Ⅱ [Blu-ray]
  • +
  • ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGE Ⅰ [Blu-ray]
  • +
  • ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGE I 衝突する宇宙 [DVD]
総額: ¥7,882
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 南翔太, 土屋太鳳, 俊藤光利, 小西博之
  • 監督: アベユーイチ
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2011/12/22
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0058QFYWK
  • EAN: 4934569353702
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,750位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

大ヒット劇場作品「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の後日談!
大人気“ウルトラマンゼロ”が大活躍する新作オリジナル作品登場!!


▼仕様▼
【毎回封入特典】作品解説書(6P)
【毎回映像特典】
・メイキングSTAGEⅡ
・ノンテロップエンディング
・プロモーション映像

▼内容▼
■STAGEⅡ「流星の誓い」
謎の天球で行方不明になっていたジャンボットと再会を果たすエメラナ姫。だが、ジャンボットはそのエメラナ姫に刃を向ける。一方のゼロたちもジャンキラーの猛攻に阻まれ、
身動きが取れずにいた。傷ついたリトラをかばい、ジャンボットが振りかざしたバトルアックスの前に立ちはだかるエメラナ姫。
「やめなさい」、姫の声に動きを止めるジャンボット。そして、それに倣うかのように何故かジャンキラーの動きまでもが一瞬停止するが、即座に機能を回復させて何処かへと飛び去ってゆく。エメラナ姫の導きにより
ジャンボット内部に潜入したレイとヒュウガはそこでロボットたちを操る謎の天球ガーディアン、“ビートスター”の存在と、ジャンキラーがジャンボットのデータをベースにビート
スターが作り上げたロボットである事を知る。
ビートスターは何故、ロボットたちによる有機生命体の抹殺を企てているのか? 刻一刻と惑星ブラムへと迫る天球。惑星衝突の危機迫る中、 ウルティメイトフォースゼロ
の前に再びジャンキラーが出現!容赦ない攻撃の前に、ついにエメラナ姫は…。


▼スタッフ▼
監督:アベ ユーイチ/脚本:荒木憲一
製作:円谷プロダクション・バンダイビジュアル


▼キャスト▼
(出演)南 翔太/土屋太鳳/俊藤光利/小西博之
(声の出演)宮野真守/緑川 光/神谷浩史/関 智一/黒部 進/森次晃嗣


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

劇場作品『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!~』の後日談を描いたOV第2弾。謎の天球で行方不明になっていたジャンボットと再会したエメラナ姫。だが、ジャンボットはエメラナ姫に刃を向け…。一方、ゼロたちはジャンキラーの猛攻に阻まれていた。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
前編STAGEI「鋼鉄の宇宙」の未完成さから本作のできも心配していましたが
杞憂に終わってホットしました。

基本的に特撮・CGのレベルも例年通りに戻っています。
前編の冗長な雰囲気の根本だったダラダラした戦闘も改められ、
細かいカット割りがなされたテンポの良いものとなりました。
特にゼロ対ジャンキラーなどは去年の対ダークロプス戦を彷彿させる良い出来でした。

ストーリーの方もやっと動き出した感じで、
ジャンキラーとUFZの関係やビートスターの秘密など
近年のウルトラが得意な、王道ストーリーが見事に決まったシーンが多いです。
ブックレットに書かれているボツと
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
STAGE1は個人的に割と辛めの評価だったけど、このSTAGE2は楽しめた。
テンポも良かったし、何よりラストには今後のゼロ関連の話には重要になってくる要素が入っている。

エメラナとジャンボットの絆、ウルティメイトフォースゼロ陣の掛け合い、ジャンキラーの葛藤など。
短い尺で良くやったなぁと思う。あくまでも短い尺なりにね。

STAGE1ではあんまり冴えなかった戦闘シーンも良くなってる。
ゼロ作品特有の漫画的演出は皆無だったけど、観たことない面白い演出が1つあって、ちょっとお得感。

また、ビートスターがゼロに馬乗りになって執拗に頭を手で押さえつけてくる場面なんかは
昭和のロボットを彷彿とさせて、むしろ不気味さを感じた(狙ってやってんだか分かんないけど)
そこも好印象。

まぁ思うに、どうしていつも2巻に分けるのかと。
1本のソフトにしてくれれば中々面白いOVなんだけどなぁ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キラー ザ ビートスターの後篇です。
前回の引きからさっそくバトルが続いていきます。
今回のキーとなっているのは「命」です。ウルトラ作品では度々投げかけられるテーマであり、今回は敵キャラクターのジャンキラーとビートスターがその焦点となっています。
もちろんその結論までに至る経緯は様々な作品で行われた通りの展開ですが、それをウルトラ戦士や人間たちが叫ぶからこそ、身に染みてくるものがあります。
そして何よりウルティメイトフォースゼロの面々の活躍もさることながら、さっそうと現れる初代御三家も忘れてはなりません。
「命」を守るために戦うウルトラ戦士の戦いをぜひ見届けてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック