この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウルトラマンガイア メモリアルボックス [DVD]

5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 115,000より 中古品の出品:5¥ 24,840より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 吉岡毅志, 高野八誠, 渡辺裕之, 平泉成, 宇梶剛士
  • 監督: 村石宏實, 佐川和夫, 高野敏幸, 神澤信一, 原田昌樹
  • 製作者: 円谷一夫, 高野宏一, 笈田雅人, 丸谷嘉彦, 大野実
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 14
  • 販売元: Bandai Visual =dvd=
  • 発売日 2007/09/25
  • 時間: 1335 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000NA78QG
  • JAN: 4934569628510
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,425位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ウルトラマンシリーズ誕生40周年を記念し、
名作として名高い平成3部作を豪華特典付きでDVD-BOX化!!
回封入特典 特典ディスク(秘蔵映像を多数収録!約60分予定)
毎回封入特典 作品解説書(オールカラー24P予定)
毎回映像特典 ノンクレジットオープニング&エンディング
特製アートBOX

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンティガ』に続く、名作として名高いTVシリーズの14枚組BOX。地球外生態兵器により危機に陥った地球は、高山我夢とウルトラマンガイアに未来を託す。全51話を収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
13
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(13)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

平成ウルトラ前2作とは違う世界観のもと、2大ウルトラマンをレギュラー化し、根源的破滅招来体という謎の存在との戦いを続き物的に描くなど、過去のテレビシリーズにない試みがなされた意欲作。
オープニングで陽光を背に飛行する戦闘機、大地を吹き飛ばして着地するウルトラマンなど、凝った特撮カットが多いのも見所。
今ではウルトラもすべてビデオ撮りになってしまったが、本作はまだ特撮がフィルム撮りで行われており、まさにティガ以降のノウハウを集大成した作品と言える。

陸・海・空・女性(?)という複数の防衛チームやAWACS輸送機、六角柱型に折りたたまれて収納されるメカなどの凝った設定。明らかに、キャプテンスカーレットへのオマージュであろう雲海上の浮上基地など、好きな人にはツボにくるネタも多い。大河的展開がやや間延び気味な難点はあるが、それを上回る魅力を持つ、ある種の頂点を極めたとも言える豪華なウルトラマン。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
オンエア当時には数話しか観ていなかったので、今回のDVD-BOXで初めて全話観た。
感心するのは、レギュラーキャストが非常に多いにもかかわらず個々のキャラがしっかり立っていて、見せ場も用意されていること。防衛軍のメンバーが一部スーパーエリート(?)に限定されていたそれまでのシリーズに比べて組織としてのシアリティがぐっと増している感じだ。ストーリーもSFテイストで、年長者が観ても大いに楽しめる。近年のウルトラシリーズは苦し紛れの先祖がえりをして、妙に子供目線になってしまったが、こういう骨太なドラマ作りにまたチャレンジして欲しいものだ。
特典映像に主役の二人、吉岡毅志・高野八誠の対談が入っているのもうれしい。ドラマの内容そのままに二人は親友だそうで、これまたドラマの設定そのままに高野八誠・石田裕加里のご両人が結婚して司会役が吉岡毅志というのはとても素敵な話だ。
これまで平成ウルトラマンは『ティガ』がダントツだと思っていたけれど、『ガイア』のドラマ構成はさらに上をいくだろう。M78星雲からの使者という些か陳腐化した設定はリセットして、再び「人間ウルトラマン」という平成ウルトラマンの出発点に戻ることを切望する。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品に関しては、是非BOXで一気に見て欲しい。
というのも、一話一話の密度が濃く、それが全体のボリュームにつながっているからです。

単純に週一30分の物語をつなげただけの大河ドラマなら、ダラダラ見るより総集編なんかを見たほうがいい。
その場その場の話に力を入れているだけのオムニバスなら、すきなところだけ見ればいい。
でも、ガイアは違います。一分たりとも見逃せない密度の濃い作品で、それが最終回まで強力なカタルシスとして集約されているのです。
そういう意味で、是非BOXで見て欲しいのです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ティガ、ダイナと続いた平成ウルトラシリーズ最新作。当時、僕は小学校に入学したばかりでした。ティガ、ダイナもリアルタイムで見てたが、前の二作よりもガイアは記憶の隅に焼き付いて、離れない。それだけ当時の僕には印象的な番組であったのだ。
スプリーム・バージョンが初登場した回、ゴキグモンの回、ガンQの秘密が明らかになった回、そして、最終3部作が好きです。
この作品では、ガイアとアグル、二人のウルトラマンが登場しますが、このウルトラマンガイアと言う作品は、二人のウルトラマン、どちらかが欠けたら、成り立たないと言っても過言ではない程、二人のウルトラマンにスポットが当てられてました。この二人のウルトラマンのドラマを見事に描き切ったのが、このガイアと言う作品が成功した要因と僕は思います。
しかし、二人のウルトラマンの話だけが、ガイアの魅力ではありません。主人公、我夢の成長、我夢を取り巻くXIGの隊員達、随所随所に出てくる民間人、それぞれのドラマが丁寧に描かれたのも成功だと思います。そして、それに反する特撮シーンのクオリティの高さも特筆すべき点です。
とにかく、ウルトラマンガイアは僕の中では、永遠に輝くヒーローです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
放送当時はあまりにも幼く、この作品の深さには気づくことが出来ませんでしたが、今観ると内容の濃さと重さに考えさせられるばかりです。

“人間が地球を滅ぼすかもしれない。”
これは今の世の中を見ていれば事実です。

ウルトラマン作品の一つ以上に価値ある作品です。

個人的には前半部分の方がよく考えられて作られていたと感じました。

中盤に一度アグルと藤宮が抜けてしまってからはイマイチ重さにかけた気がしましたし、終盤にアグルが復活した後も、製作者側としては急遽作り直しということで費用的にも時間的にもこれが限界だったのでしょうが、アグルの扱いが41話 44話、最終3話を除き雑になってしまっています。

それでも全体評価とすれば実に重みのある作品です。

ウルトラマン作品と馬鹿にせずに社会人も観ることをオススメします。
今の日本社会を考え直す良い機会になると思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー