中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウルトラバロック・デプログラマー 1 (ヤングガンガンコミックス) コミックス – 2007/10/25

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2007/10/25)
  • ISBN-10: 4757521251
  • ISBN-13: 978-4757521254
  • 発売日: 2007/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yuki_yu 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/11/18
形式: コミック
いとうせいこう氏の、「ワールズエンドガーデン」から
「解体屋外伝」に至る、
ライトノベルにも通じるような独特の作風。
一部に熱狂的な支持を得ながら、氏がその後まったくその手の
小説を書かれなくなったのを残念に思っていたのですが・・・
まさか、漫画で復活するとは!!

一人の記憶を失った解体屋(デプログラマー。洗脳をする洗濯屋に
対して、洗脳を解除する技術者)から始まる物語。
精神科医を志すタイ人の少年、ソラチャイ。
歌で人を支配するノビル。
銃もナイフもない、言葉での戦闘。

原作時代が言葉のレトリックを駆使した
疾走感あふれる物語のため、
それをコミック化するにあたり、当然ですがかなりの
アレンジが見られます。
外面の自分と内面の自分をビジュアル化したり、
原作にはないキャラクターが散見されたり。
コミック化することで、逆に
デプログラマー(解体屋)という独特の存在がわかりにくく
なっているきらいもあるようです。

けれども、独特の浮遊感や退廃した空気、
そして言葉のみでの戦いにビジュアルが加わる新鮮さは
原作ファンとしても楽しめます
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これホント面白いんですよ。
私は最初はヤングガンガンで連載していたのをたまたま読んだのですが、たちまち惹き込まれてしまいました。

相手の深層意識を映像に置き換え、その精神世界にダイヴするという解体屋。
作業中は自己の人格を3つに分割し、それぞれに役割を持たせるなど、その手の作風が好きな人にはたまりません。
いとうせいこうの傑作小説を大胆にアレンジ。解体屋はよりチャラく、世界観はよりサイバーパンクに。
オリジナルのキャラやエピソードもバンバン出ており、それらがまた魅力的で、原作未読の方はもちろん、既読の方も夢中にさせてくれます。

作画の浅田寅ヲの絵も素晴らしく、読んでいて目がぐるりと回ってしまうような構図も作品の雰囲気とマッチし、物語をより引き立ててくれます。
原作小説が100点満点中120点としたら、本作は300点だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2009/7/23
形式: コミック
いとうせいこうの『解体屋外伝』という小説が原作。なかなかサイバーパンクっぽい話。まだ原作は読んだことないけど、なかなか面白そう。
浅田寅ヲの画はあまり自分の好みじゃないけど、話自体は面白い。
ただ、まだ1巻だけなので、展開がまだつかめない。
先に原作を読んでしまおうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Aji 投稿日 2013/4/29
形式: コミック Amazonで購入
不思議でも、ある程度それを期待して買ったので予想通りでよかったです。
ちょっとトボケたギャグっぽいノリもあるし。絵の表現が少し状況が分かりづらいですが
キャラクターが魅力的だから、まぁいいかな、と。とくにカラベラ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ニイ 投稿日 2008/1/7
形式: コミック
暴力描写の多かった浅田氏の作品ですが、ウルトラドロップ…は作品全体がオブラートに包まれた感じに仕上がっています。他の作品のように腕飛んだり目が潰れたりしません、でも随所に”浅田寅ヲ”らしさが見られた作品でした。(ジョークセンスetc)
いい意味で期待を裏切られた感がありました。
連載を継続して欲しいという願いをこめて☆5つ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告