新品:
¥1,980
ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月9日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 8日の土曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ウルトラセブン(上) (マンガショップシリーズ (... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ウルトラセブン(上) (マンガショップシリーズ (9)) (日本語) コミック – 2004/12/19

5つ星のうち4.2 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
コミック (紙)
¥1,980
¥1,980 ¥1,230

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • ウルトラセブン(上) (マンガショップシリーズ (9))
  • +
  • ウルトラセブン(中) (マンガショップシリーズ (9))
総額: ¥3,960
ポイントの合計: 40pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

昭和42年のテレビ放映当時、「週刊少年マガジン」にリアルタイムで連載された桑田次郎のオフィシャルコミックが初めて完全版として甦る!!

著者について

桑田次郎
1935年、大阪府吹田市生まれ。13歳のときに青雅社から描き下ろしの単行本『奇怪星團』を出版して漫画家デビュー。1957年、少年画報連載の『まぼろし探偵』(当初のタイトルは少年探偵王)が大ヒットして最初のテレビ化。翌年、元祖和製ヒーローの『月光仮面』をコミカライズして、その人気は不動のものになった。1963年に講談社の少年マガジンでスタートした『8マン』は、半年後にアニメ化されると空前のブームを巻き起こし、平均視聴率は常に30%台をクリア。SFヒーローコミックの第一人者にのし上がる。代表作は、『Xマン』『キングロボ』『超犬リープ』『ウルトラセブン』『デスハンター』『怪奇大作戦』『ゴッドアーム』『エリート』『黄色い手袋X』『ミュータント伝』『チベット死者の書』『釈迦の真言』——など多数。現在は都会の喧噪から逃れ、自然の豊かな茨城県の大洋村に住まいを移している。その硬質でシャープなペンタッチは衰えを知らない。

登録情報

  • 出版社 : マンガショップ (2004/12/19)
  • 発売日 : 2004/12/19
  • 言語 : 日本語
  • コミック : 412ページ
  • ISBN-10 : 4775910167
  • ISBN-13 : 978-4775910160
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
4 件のグローバル評価
星5つ
22%
星4つ
78%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2006年4月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月5日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 当初、中巻の表紙絵が現在、上巻の表紙に!
ユーザー名: 埼玉ヘタウマトランペッター、日付: 2021年5月5日
「マンガショップ」発行の『ウルトラセブン』は上中下巻の3冊構成である。上中巻が『エイトマン』でも知られる巨匠・桑田次郎先生(1935-2020)、下巻が『黒い秘密兵器』でも知られる巨匠・一峰大二先生(1935-2020)によるもの。私が持っているのは3冊構成の内の上巻であり、2004年12月25日初版第1刷である。

収録されている作品はどれも昭和42年(1967年)および43年(1968年)の別冊少年マガジンおよび週刊少年マガジンが初出であり、その当時、漫画やTVでリアルタイムに見ていた作品ばかりだが、懐かしさと桑田先生のシャープでスッキリしているペンタッチをじっくり見たくなり、2005年頃に本屋で購入した。収録作品は以下の6作品である。

第1話 姿なき挑戦者
第2話 湖の秘密
第3話 金色の龍
第4話 海底基地を追え
第5話 北へ還れ
第6話 第四惑星の悪夢

第2話「湖の秘密」は100ページにおよぶ長編であり『ウルトラセブン』の中では「空間X脱出」と並ぶ名作と考えている。

ところで、上中下の3冊とも、その後に表紙が変わったようである。ビックリしたのは当初、中巻の表紙に使われていた絵が現在、上巻の表紙に使われていることである。
(当初の3冊の表紙画像を参考添付)

なので、既に上巻や中巻を持っていて、今後、持っていない方の巻を買う場合、重複購入しないよう、表紙画像だけでなく、何巻なのかの記載を確認してから買った方がいいだろう。

〜私はレビュー内容をアップした後も随時更新して内容を充実させています〜
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2011年7月19日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年2月24日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告