通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノベルス) 新書 – 2007/4/6

5つ星のうち 3.0 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノベルス)
  • +
  • エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ (講談社文庫)
  • +
  • ジークフリートの剣 (講談社文庫)
総額: ¥2,745
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第36回メフィスト賞受賞作

「あなたが犯人!」。
あり得ないと思えた企みの完遂に向かい、すべての進行が周到に準備される。この被害者を殺した犯人は、ぼくだった。これから読まれる人すべてが、この驚きを味わうはず。誰もが気づかなかった方法。このジャンルの、文句なくナンバーワン。――(島田荘司)

新聞に連載小説を発表している私のもとに1通の手紙が届く。その手紙には、ミステリー界最後の不可能トリックを用いた<意外な犯人>モノの小説案を高値で買ってくれと書かれていた。差出人が「命と引き換えにしても惜しくない」と切実に訴える、究極のトリックとは?読後に驚愕必至のメフィスト賞受賞作!

内容(「BOOK」データベースより)

新聞に連載小説を発表している私のもとに一通の手紙が届く。その手紙には、ミステリー界最後の不可能トリックを用いた「意外な犯人」モノの小説案を高値で買ってくれと書かれていた。差出人が「命と引き換えにしても惜しくない」と切実に訴える、究極のトリックとは?読後に驚愕必至のメフィスト賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 320ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/4/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061825259
  • ISBN-13: 978-4061825253
  • 発売日: 2007/4/6
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 594,566位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
このアイデアを形にしたことは、凄いと思う!
もちろん、首をひねりたくなるところもあるけれど。。。
ただ、私は素直に楽しめました!

文章も読みやすく、奇抜なテーマながらうまく入り込めるように作られています
あまり難しく考えずに、楽しみながら読むといいと思います。

ただ、一度内容を読んでしまうと再読には耐えないのが
ちょっと残念ではあります
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
タイトルにある「ウルチモ・トルッコ」はイタリア語で「究極のトリック」の

こと。「究極のトリック」とは大きく出たもんですが、タイトルで宣言してい

る通り読者を犯人に仕立て上げることができたら、あながち大ぼらでもありま

せん。

読者=犯人に挑戦したミステリは数こそ少ないですがこれまでにもないことは

ありませんでした。しかしながら、どれも読者が心底「自分が犯人だ」と思え

るようなものではありませんでした。本書はどうでしょうか。

確かにこれなら読者=犯人と言ってもおかしくはないかもしれません。でも、

これはなあ、あんまりだよなあ。過去にもこのトリックを考えついた作家はい

たはずです。でも、実際に使ってみようと思う勇気のある作家がいなかったに

過ぎない・・・・とそう愚考します。そういうたぐいのトリックだということです、

これは。

そのトリックを成立させるためのトリックがまたアンフェアなのも気になりま

す。そこのところがもう少し上手に出来ていたらメイントリックの不自然さも

気にならなかったかもと惜しまれます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suihou トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/2/22
形式: 新書 Amazonで購入
作者の他の作品を三冊ほど読んだあとで、こちらをさかのぼって読み、なるほど、と腑に落ちました。
「金に困っているので、読者が犯人というトリックを一億円で売る」という謎の手紙が、作家である語り手に届きます。入り組んだ叙述トリックか、と構えて読み出しました。ところが・・・・
 
まずぶれない文章で、寄り道なく、すっきりと通している点はこの作者の特質だと思います。
そして最後になってわかった謎解きですが。

入れてある「双子の超能力少女のテレパシー実験」などのエピソードが、一見流れと関係ないように見えて、この手紙の送り主の痛々しい心根につながり、それを増幅する効果を発揮していました。そして、このトリック?というか彼の意図と性格は、かなりなまなましく胸に響きました。

本格系統のアクロバティックな謎ときものも好きなのですが、そうした作品がきらびやかな半面、巧緻な人工性に傾いて、決して実生活ではこんなことは起きない、と感じさせるのに対し、この「ウルチモ・トルッコ(究極トリック)」の当事者の独白は、胸の奥をつかみとられるような感じでわかります。
それは心理的深遠さ、というか、ある意味、文学的なというか、そういう心根です。(具体的に書けないのがつらいです。)

『五声のリチェルカーレ』に結
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
【あらすじ】
「貴殿に《読者が犯人》にした小説のアイデアを売りたい」
 ある日、ある作家の元に香坂誠一という男から、その様な手紙が届いた。その価格は1億円という法外な価格であり、且つもし応ずる場合は新聞の広告に「母危篤、至急連絡待つ、太郎」と記した広告を貼るように命じる不可思議な内容であったが……。
 
【感想】
 著者の本を読むのは初めてである。そして正直に言うと、読む前は先入観により本書をかなり誤解していた。
 なぜなら、キワモノ揃いで有名な『メフィスト賞』の作品であり、且つ「読者が犯人」という一発芸的でキャッチャーな触れ込みだったため、どうしても一発ネタのふざけた内容だろうという先入観を抱かざる負えなかった。
 しかし、読んでみるとなかなかどうして、文章は真面目且つ丁寧であり、何より困難な命題を、一つ一つ丁寧に論理を汲み立てていってる為、初期の予想に反してかなり好感の持てる内容だった。
 
 まあマニアックな内容であることは間違いなく、本当にミステリ(とその歴史)に関して何も知らないという人には勧められないが、一応詳細は丁寧に説明されており「本格ミステリ」を少しでもかじったことのある人なら十分にお勧めできる本である。

 ただし、このサブタイトルの「犯人はあなただ!」
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー