中古品:
¥55
お届け日 (配送料: ¥350 ): 6月22日 - 24日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ウディ・アレンの漂う電球 単行本 – 2006/9/1


価格
新品 中古品
単行本
¥55
¥5,742 ¥55
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

 電球を宙に浮かしてみたり、切断されたはずのネクタイを元に
戻してみたり......マジックの練習を趣味にしている十六歳の少年、ポール・ポ
ラック。ユダヤ人家庭に育った彼は、親しい友人も少ないし、どもりぎみという
こともあってか、無口で、引きこもりがち。十三歳の弟、スティーブは反抗期
真っ盛り。父親のマックスは、若い愛人や賭けごとに夢中。そして母親のイー
ニッドは、若い頃はダンサーを夢見たものの、今では、崩壊寸前の家庭を何とか
まとめようとして、必死! ポラック家の面々は、今の生活に満足できず、誰も
が、苦しい現実から逃げるために、こころの支えとして、かなわぬ「夢」を追い
かけているわけですが......。
 本書は、一九八一年にニューヨークのヴィヴィアン・ボーモント劇場で《ほ
ろ苦いコメディ》として発表され、翌八二年に、その戯曲本として出版された、
知る人ぞ知る「幻の名作」の、待望の邦訳です。
 舞台となるのは、アレンの映画『カイロの紫のバラ』や『ラジオ・デイズ』で
もお馴染みの、ニューヨークのブルックリン。アレンの原風景としての少年時代
が描かれています。まとまったお金を求めるあまり「夢」にうなされてゆく、切
ない家族の物語です。
 ちなみに、本書の刊行にあわせて『漂う電球』の本邦初演が、二〇〇六年九月
二十八日~十月九日に東京・本多劇場、および十月十四日~十五日に大阪・松
下IMPホールで上演されます(演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ、出演=
岡田義徳、高橋一生、広岡由里子、伊藤正之、町田マリー、渡辺いっけい)。

内容(「BOOK」データベースより)

電球を宙に浮かしてみたり、切断されたはずのネクタイを元に戻してみたり…マジックの練習を趣味にしている16歳の少年、ポール・ポラックは、どもりぎみということもあってか、無口で、「引きこもり」がち。13歳の弟、スティーブは、反抗期真っ盛りの「ニート予備軍」。父親のマックスは、賭けごとと愛人に夢中の「ちょい不良オヤジ」。そして母親のイーニッドは、ダンサーになるという夢を果たせぬまま「キッチンドリンカー」になってしまった専業主婦。そんなポラック家に、ポールの“芸能界入り”のチャンスが訪れた―。「夢」にうなされっぱなしの、ふしぎとせつない家族の物語。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 白水社 (2006/9/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2006/9/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 145ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4560026971
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4560026977

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません