ウタヂカラ~CORNERSTONES4~(初回盤) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,589
通常配送無料 詳細
発売元: EC工房
カートに入れる
¥ 3,589
通常配送無料 詳細
発売元: 笑顔と幸せをお届けします。スマイル&ハッピー☆おおたん☆
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: BULL STORE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウタヂカラ~CORNERSTONES4~(初回盤) Limited Edition

5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,589 通常配送無料 詳細
ポイント: 5pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Aライフ☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 佐藤竹善&SOFFet with NO NAME Horses ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2007/11/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: UNIVERSAL J(P)(M)
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B000VZK7SE
  • EAN: 4988005494382
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 135,558位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 万里の河
  2. サヨナラ-album version-
  3. 初恋
  4. 真夏の果実
  5. 雨の物語
  6. 桜坂
  7. ロビンソン
  8. そして僕は途方に暮れる
  9. 俺たちの旅
  10. 「いちご白書」をもう一度
  11. 少年時代 (Bonus Track)

商品の説明

内容紹介

『ウタヂカラ(歌力)』をテーマに、ロングセラーしたヒット曲を収録したカバー・アルバム・シリーズ第4 弾!!

「全曲30 週間以上チャートに居続けたウタヂカラ溢れる楽曲たちから、すべてボクが大好きで音霊を感じたものを選びました。」

★収録内容
1.万里の河(作詞・作曲: 飛鳥涼)
2.サヨナラ(作詞: GAO/作曲: 階一喜)
3.初恋(作詞・作曲: 村下孝蔵)
4.真夏の果実(作詞・作曲: 桑田佳祐)
5.雨の物語(作詞・作曲: 伊勢正三)
6.桜坂(作詞・作曲: 福山雅治)
7.ロビンソン(作詞・作曲: 草野正宗)
8.そして僕は途方に暮れる(作詞: 銀色夏生/作曲: 大沢誉志幸)
9.俺たちの旅(作詞・作曲: 小椋佳)
10.「いちご白書」をもう一度(作詞・作曲: 荒井由実)
■初回限定盤のみのボーナストラック
11.少年時代(作詞: 井上陽水/作曲: 井上陽水・平井夏美)

※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。
※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

メディア掲載レビューほか

1995年からコンスタントにリリースしているカヴァー・アルバム『CORNERSTONES』シリーズの第4弾。楽曲の生命力に焦点をあてた`歌力`をテーマに、1970~90年代のロング・セラー・ナンバーから、佐藤竹善が音霊を感じた作品が選ばれています!初回盤のみ、ボーナス・トラックに「少年時代」を収録。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
竹善さんのファンからすれば、多少評価を厳しくしなければならないアルバム。
桜坂やロビンソンは原曲と聞き比べて違和感(あえてそういわせてもらう)を感じてしまう。
逆に原曲を知らない雨の物語は竹善さんらしい雰囲気がでている。
こういうアルバムは知名度を上げるには良いが、ファンには物足りなく感じると思う。
言うなら佐藤竹善はその声と編曲で原曲をお洒落(古い言い方だが)にする才能があると思う。
しかし、今回は選曲が悪かった。
チャゲアスにしても、サザンにしても、まだ前作の方が良かった。
佐藤竹善に合っていた。
今回はメジャーな曲を選曲しすぎたため、曲の強さが佐藤竹善の味を殺してしまっているように感じた。
あと、竹善さんのアルバムでも一番音が軽い。悪い意味で。
正直今回のアルバムを聞いた人達に、佐藤竹善の実力はこんなものではないと言って回りたい。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 teamania 投稿日 2007/11/25
形式: CD Amazonで購入
CORNERSTONESのコンセプトは非常に期待できます。
今回のアルバムも楽しみにしていました。
しかし、内容は技巧的に走ってしまって、歌唱力自慢を聞いている様でした。
原曲のもつ「感情」を無視するかの様なアレンジが多く
殆どが原曲を超えられない「コピー」でした。

ファンだけに非常に残念です。
次回に期待します。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
竹善さんのこのシリーズは、新しい血を取り入れる実験的要素も大きく、いわゆるヒット曲パレードっぽいものを想像して(原曲のオムニバスを期待して)購入するとケチがつくでしょう。「各曲の竹善(と仲間)の解釈」で彼の今の”旬”の音に仕立てたコース料理といったところでしょうか、他人の素材を彼の音楽として成立させているところが彼の狙いでしょう。リピートに耐える曲のよさ、斬新だけど引っかかり過ぎないアレンジにこのアルバムの魅力があると思います。音作りの絶妙さは、CDにあわせて一緒に歌うとよくわかりますよ。だって、すごく気持ちいいですもん。歌いたい曲を、歌いたいアレンジでやった、そういうアルバムです。

今回の作品は、彼のルーツの一部である、日本の70年代あたりのフォークミュージックがお目見えしています。70〜80年代の曲に関しては、おそらくよく歌っておられたのでしょう、体に染み付いている感じがあり好感が持てました。「雨の物語」と「ロビンソン」が僕の中ではベストトラックです。

作品ごとに螺旋的に完成度を上げる・新たな視点を取り入れていく彼の地道な活動には、私は肯定的に捉えています。

彼の歌唱力が云々されますが、キャッチコピーに影響されたような評価をする人が多くて違和感を感じます。昔に比べるとよく声が出るようになって情緒の表現の幅が増して
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あぶはち VINE メンバー 投稿日 2007/12/30
形式: CD
佐藤竹善さんが、とても歌の上手な人だということはもう、文句なしです。
でも、この選曲はオリジナルがどちらかというと「ヘタウマ」。いやこれでは言葉が悪すぎる。つまり「雰囲気
で聞かせてくれた曲」が多く、それをとても上手に歌われると、どうもなあ、と思ってしまいます。
だからオリジナルを知っている者にとっては、どうも違和感があります。
「千の風」にしても、「ヘタウマ」で最初に売れて、その後秋川さんがカバーしたとしたら、「何じゃこりゃぁ」に
なってただろうなあ。
歌のうまい人は、ある意味、損ですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
昭和の曲たちがここまで竹善カラーに塗り替えられた?!という印象でした♪
『初恋』、『俺たちの旅』、『『いちご白書』をもう一度』はリアルタイムにかつてラジオから聴いていたメロディのイメージとは違いつつ、その昭和のレトロ感がうまいこと織り込まれたアレンジです♪
『いちご白書~』などはベースと管楽器でのアレンジの音色が、あの時代の学生街の喫茶店で窓から西日が入る頃に夕陽の光がガラスの色に溶けて、えんじ色やセピア色の光がそのレトロ感ある店の内装を引き立てているような、そんな当時の雰囲気が浮かんでくるものがあります♪
基本竹善さんの歌いはお気に入りなのでオリジナル曲とカラーは若干違ってもカヴァーはカヴァーとして聴くので個人的にはいいと思います♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック