中古品:
¥79
お届け日 (配送料: ¥250 ): 5月18日 - 20日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ウサギはなぜ嘘を許せないのか? (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2006/10/26

5つ星のうち4.0 29個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥79
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

こんな行動、身に覚えはありませんか?

・会社のソフトウェアをコピーし、自宅で使用。
・気に入らない部下の一人を徹底的に無視している。
・ブログに会社の愚痴を書く。
・もともと1万円の商品を「定価2万円を半額で!」と宣伝して販売。
・ホームページの文章をコピペして、社内プレゼンの資料に使用。

すべて、コンプライアンス違反の危険性があります。
(上から、著作権侵害、パワーハラスメント、就業規則違反、景品表示法違反、
著作権侵害)

古くは雪印食品牛肉偽装事件や三菱自動車リコール隠し事件、最近ではライブド
ア事件やパロマガス湯沸かし器事件......。新聞記事やテレビのニュースで「コ
ンプライアンス※」ということばがよく出てくるようになりました。でも、なん
となく「小難しい」「息苦しい」と思ったことはありませんか? 私はありま
す。

そして、コンプライアンスについて少しでも勉強しようとすると、必ず法律の話
が出てきます。
民法、商法、独占禁止法、著作権法、証券取引法、個人情報保護法、
電子商取引法、消費者契約法、労働法、環境法......。
たしかに、どれも大事なのはわかります。コンプライアンスの責任者ならばすべ
て知っておかなければならないのでしょう。しかし、それ以外の社員はどうなの
でしょうか? 一つひとつ細かいところまで勉強しなければならないのでしょう
か。それとも、なにか行動を起こすたびに、コンプライアンス担当にお伺いを立
てなければならないのでしょうか。
そう考えたとき、「なにかがおかしい」と思ったのです。
コンプライアンスは、「小難しい」「息苦しい」だけのモノなのか、いや、そん
なはずはない、と感じたのです。
「ルールを守る」ということはとても良いことです。その良いことが「小難し
い」「息苦しい」というのは、なにかが間違っているのではないでしょうか。
つまり「コンプライアンス」を「小難しい」「息苦しい」と感じるのは、大いな
る誤解である可能性が高いのです。
そんなときに出合ったのが、この『ウサギはなぜ嘘を許せないのか?』というビ
ジネス小説です。

 日頃、みなさんはちょっとした嘘やズルをすることはありませんか? ネット
を見ていただけだけど残業代をつけてもらったとか、自分のミスなのだけど報告
するときは「先方の手違いで......」と言ったりとか。心当たりのひとつやふた
つはあるはずです。私も「ない」といえば嘘になります。でも、これらは厳密に
はコンプライアンス違反になります。
 かといって、だれもがこの物語の主人公エドのような正直な生き方ができる訳
ではありません。むしろエドと対照的な友人であるジョンやトーマス、ヘレンに
共感を覚える方もいるかもしれません。彼らが幼い頃についた嘘は、だれでも身
に覚えのあるような小さいな嘘でした。
 でも最初の小さな嘘つきたちは、物語が進むに連れて次第に大きな嘘をついて
いくようになっていきます。最後には取り返しがつかなくなるぐらい......。
 つまりこの友人たちに起きる結末は、あなた自身にも十分起こり得るできごと
なのです。
 この本はビジネス小説ですので、実践的なものではありません。つまり、コン
プライアンス体制確立のための手続きとか、細かい法令がわかる本では決してあ
りません。 
 しかし、読み終えた後には、そこからなにか得られるモノがあるはずです。
 私を信じて、最後まで読んでみてください。
※コンプライアンスとは?......一般的に「法令遵守」と訳される。企業活動に
おいて、法律や規則、社会規範などに違反せず、それらをきちんと守ることをい
う。
 雪印食品牛肉偽装事件、三菱自動車リコール隠し事件、ライブドア事件など経
営者や社員の起こした不祥事や事故によって、会社の社会的信用が著しく損なわ
れ、場合によっては経営破たんにまで追い込まれる事例が起きているため、近
年急速に注目を集めている。
 企業倫理規定や個人情報取扱規定、内部通報制度などの整備や、社員全員に対
するコンプライアンス教育の実施、会社全体のコンプライアンス推進を統括する
「コンプライアンス委員会」や「チーフ・コンプライアンス・オフィサー
(CCO)」などを設置する企業が増えている。
 また大企業の中には「コンプライアンスへの取り組み」「コンプライアンスマ
ニュアル」などを公表するところも多い。
(以上、監修者まえがきより抜粋)

出版社からのコメント

 山田真哉氏の初監修した翻訳寓話小説がついに発売です!
 テーマは、近頃多発する企業不祥事を語るときに欠かせないキーワード「コン
プライアンス」。一般的には「法令遵守」と訳されていますが、では企業が法律
を守れば、それで済む問題なのでしょうか。強引な企業買収や、悲惨な事件の後
の考えられない企業の対応......。
 「コンプライアンス」には、もっと大事なことが根本に存在するのではないの
でしょうか。「コンプライアンス」の本当の意味、そして今なぜ必要とされてい
るのか、また実際の仕事にいかすには? この本にはそのヒントが書かれていま
す。
 企業不祥事は他人事ではありません。企業は1人ひとりの社員で構成されてい
ます。 
 ぜひこの本を読んでいただき、ご自身なりの仕事観を身につけていただければ
と思います。

登録情報

  • 出版社 : アスコム (2006/10/26)
  • 発売日 : 2006/10/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 159ページ
  • ISBN-10 : 4776203561
  • ISBN-13 : 978-4776203568
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 29個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
29 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年3月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2008年12月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年3月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2006年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告