ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻D... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 24,800
通常配送無料 詳細
発売元: たくみや
カートに入れる
¥ 24,800
通常配送無料 詳細
発売元: 安心安全・様々な決済方法可能・各種発送方法利用可能・品質保証FBA在庫欠品なし・迅速発送です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 30,240
価格: ¥ 24,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,440 (18%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、シマリスのモグが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 24,500より 中古品の出品:9¥ 6,680より コレクター商品の出品:2¥ 13,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)
  • +
  • カプセル ウゴウゴルーガ おきらくごくらくマスコット 全5種セット
  • +
  • カプセル ミカンせいじん 連結マスコット 全5種セット
総額: ¥26,312
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: TVバラエティ
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 9
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2007/10/05
  • 時間: 1570 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000NORDS0
  • JAN: 4935228070497
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 48,058位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

90年代カルチャーの金字塔<ウゴウゴルーガ>が遂にDVDBOXにて登場!

★DVDでも、おきらくごくらく!
1992年10月よりフジテレビ系列にて放送された伝説のこども番組<ウゴウゴルーガ>
遂に、遂に、ファン待望のDVD化決定!きっかり15周年記念日となる10月5日リリース!

★ミカンせいじんやトマトちゃん、シュールくんにプリプリはかせ!あれもこれも収録!
全369回の放送と特番から選りすぐりの内容を、当時のスタッフがセレクトし、再編集をした充実の内容!今見ても、何度見ても、やっぱり面白い!

【仕様】
●ディスク9枚組(本編:8枚+映像特典:1枚)
●豪華デジスタック仕様

【収録分数】
本編:1459分/特典:111分

【商品内容】
1.テレビくんジャンボフィギュアDVD-BOX
2.テレビくんジャンボフィギュアDVD-BOX組み立て説明書
3.DVD9枚組デジスタックBOX
4.ブックレット(当時の番組スタッフだからこそ書ける渾身のウゴウゴ・ルーガDVD解説!)
5.ウゴウゴ・ルーガ最終回復刻台本〔不完全復刻縮尺版〕
(当時の貴重な台本を縮尺版として復刻!ウゴウゴ・ルーガのディレクター福原氏の手書きも文字や走り書き、 コピー汚れなどもそのままに、
生放送でお送りした最終回の裏側を垣間見ることができる貴重な一冊)
6.おきらくごくらく手ぬぐい
(当時も公式スタッフ甚平のデザインを忠実に復刻!「夏のウゴウゴまつり」で実際に着用された甚平のデザインを手ぬぐいにあしらった一品)

【映像特典】
●ウゴウゴルーガ最終回<涙のバックステージ>映像
●成長したウゴウゴくんとルーガちゃんによる「ウゴウゴルーガ2007」

【収録内容】
●Vol.1「テレビくんとアズカバンの囚人」
○Vol.2「シュールくんとチョコレート工場」
◆Vol.3「トマトちゃんと七人の盗賊」
◇Vol.4「ロボットくんの逆襲」
★Vol.5「ツインピッグスと不死鳥の騎士団」
☆Vol.6「砂漠のトニー」
▲Vol.7「おやじと泥棒、その妻と愛人」
▽Vol.8「プラネットちゃんと101匹のわんちゃん」
■Vol.9 特典ディスク

《キャスト》
田嶋秀任(ウゴウゴくん)
小出由華(ルーガちゃん)
テレビくん
シュールくん
トマトちゃん
ミカンせいじん ほか

(C)2007フジテレビ

Amazonレビュー

「ウゴウゴルーガ」は、1992年10月から1994年3月までフジテレビ系列で放送された子ども向け新感覚バラエティ番組。当時では珍しくCGをフルに活用した番組で、時代の最先端を走った。テレビくん、シュールくん、トマトちゃん、ロボットくん、トノサマ、など登場するCGキャラクターやバラエティに富んだエピソードはシュールかつ斬新なものばかり。放送開始15周年を記念して発売された本DVD-BOX収録の作品は今もまだ色あせていない。特典映像では成長したウゴウゴくんとルーガちゃんも登場し、当時を懐かしく振り返る。一年半という短い期間を全速力で駆け抜けていった「ウゴウゴルーガ」はテレビ史上の金字塔と言えよう。(仲村英一郎)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
トータルで26時間近くあるのでかなり見応えがある。
全て収録するのは無理があったのか結構抜粋されている。
1話は15分程度。月曜日〜金曜日でワンセット。Disc1枚2週間分で約150分。
各話毎に繰り返しOPアニメとEDテーマが入るので、当時と同じ感覚で見ることが出来る。
CMや「ノンタンといっしょ」がカットされているだけでほとんどそのままの番組の流れになっていると思う。
DVDメニューでは「どなたですか」などの各コーナーのみを連続で見ることも可能。
通常の放送に加え、夏休みの生放送スペシャル、夜7時放送のウゴウゴルーガ2号、ウゴウゴルーガ2007も収録。
内容のほとんどは一発ネタなので何回もリピートして見たくなる感じでは無い。
でも約一年半の放送期間に次々と新しいアイディアやキャラクターがジェットコースターの様に出てくるのが楽しい。
何かの作業の傍らで毎日一話ずつ見て行くのもいいかもしれない。

CGは93年のクオリティなので古さを感じさせるものの今見ても面白い。
テレビ君や各キャラクターの会話も面白い。
300回以上の放送で全てウゴウゴ君とルーガちゃんの衣装が違うのが驚き。
オープニングCGは初期が巨大なボディコンギャルと合体ロボが戦う物、
...続きを読む ›
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
・・・もう15年も経つのですね・・・。しみじみします。当時OL生活を送っていた私は、毎朝忙しく慌しく出勤の準備をしながらも欠かさず見ていました。「ウゴウゴッ!ルーガッ!」のおたけびと共に始まる、毎回なーんの意味もないショートアニメの数々。子供が退屈する事のないよう、それぞれのアニメは1分前後の短さでまとめられていると知った時の、製作スタッフの思惑の深さには心から感服したものです。子供向け番組とは言いながら、そのシュールでアートな作品群のレベルの高さは全く侮れない見事さでした。いいオトナが毎朝毎朝出勤前に見ていてちっとも退屈しませんでしたから・・・(ニュースも見ろって・・・)。
・・・とは言いつつ、このウゴウゴルーガという番組、一度も見た事のない人にはサッパリ想像できない内容ではないかとも思うのです。なにしろ、○○みたいな番組、とたとえられる似たモノ番組が全然ないのですから。よく言えば個性的、かみ砕いて言うとかなり奇妙な番組でした。毎日目まぐるしく展開される数多くのショートアニメも日替わりで登場するアニメキャラも、それぞれの関連性は全くなくて、そのうえショートアニメの内容そのものも何がナンだかちっとも理解できない・・・そんな番組でした。テーマもなく主人公もなくストーリーもなければ全体の脈絡も全然ない30分間、小学生だったウゴウゴ君とルーガちゃんの姿ですら無法CGアニメの一部
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 ついに満を持して発売予告なりましたね。本当に思い出深く、大学の卒論制作中に朝6:30からの初期版を見ていました(当初ウゴウゴ君もルーガちゃんも元気なかった)。出勤前に寮の仲間と「しかと」やミカン星人をみては馬鹿笑いし、旅行先の城崎温泉で特番を見、ラスト1週間「明日へ向けた積極的なお別れ」というものを見せてもらって私も勇気をもらったものでした。バブル崩壊・55年体制終焉・米不足という平成日本の激動期(私自身の人生も激動期)を象徴する番組でした。

 この頃のフジはW浅野や野島脚本などトレンディードラマの印象が強いですが、その一方で『カノッサの屈辱』や『カルトQ』の様に革命的な深夜枠番組を輩出していました。この番組もバブル期に数多集めた才能に「CGアニメの実験台」として思う存分やらせた精華の結晶です。だから「あさのぶんがく」で『カラマーゾフの兄弟』や『失われた時を求めて』を数分で語ったり、「プリプリ博士」や「サナダ先生」が気の利いた哲学や造詣深い箴言をさらりと語ったりしていた訳ですね。だから子どもよりも出社前に見ていたOLの間で評判になったのも当然だったと思います。

 キャラクター造形もぶっ飛んでいてアート的に素晴らしく、シュールくんやトマトちゃんのキーホルダーやUFOキャッチャー縫いぐるみを当時から保持していますがこれは今ではきっとプレミア
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まだ開封せず、たっぷり時間が出来たら見ようと思ってました。おきらくごくらく!ルーガちゃんを最近テレビで見かけるようになって、なんだかうれしいです。でも・・・もう半額?!買ってまったく後悔はしてないけど・・・悲しすぎるぅ
テレビくんのケースを壊さないようにしないと
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー