通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウケる! 大人の会話術 (朝日新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■カバーにキズは有りますが、中のページは非常に綺麗な状態です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

ウケる! 大人の会話術 (朝日新書) 新書 – 2017/3/13

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 115
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウケる! 大人の会話術 (朝日新書)
  • +
  • 生きることは闘うことだ (朝日新書)
総額: ¥1,620
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

ユーモア作家の旗手が提案する、
人生を助け、幸福にする会話術!
文体模倣を駆使したパスティーシュ作家として、世の読者をうならせ、
笑わせてきた清水義範。
本書では、「話をチャーミングにする比喩」
「自分をだしにすると話は面白くなる」など、
ユーモアを織り交ぜた軽快な言葉の
キャッチボールを身に着ける術を、
実例満載で惜しみなく披露!

【目次】
第一講 会話と文章は別物である
・書くようにしゃべる人はいない
・口をしっかりあけてちゃんと発声する
・会話力が低いとうまく生きられない …etc

第二講 雑談力が会話を制す
・パブリックな会話、プライベートな会話
・まずどう話しかけるのか
・ほめたり質問したり
・タブーの話題とは何か
・うんちくは嫌がられる
・噂話、人の悪口は言ってもいいか
・「そうなんだあ」の意味 …etc

第三講 「聞く技術」が信頼感の鍵
・うなずき方も変化をつける
・うまいあいづちを打とう
・どこを見て会話するか
・質問力も「聞く技術」である
・拾ってはいけない相手の言葉 …etc

第四講 敬語の技法とユーモアの技法
・目上か、目下か、タメか
・ユーモアのある会話術
・駄洒落、ジョーク、地口
・自分をだしにする人の話は面白い
・うまい比喩は話をチャーミングにする
・比喩捜しの裏ワザ
・チクリときたらビシッと返す
・切り返しの裏技秘技 …etc

第五講 チャーミングな話し方のためのご法度
・その説明では、わからない
・街頭インタビューに答える…etc

第六講 ビジネストークで人を動かす
・会議はなるべく短くやろう
・ソクラテスの対話術
・話を本題に持ち込むタイミング
・依頼が目的の話は「なぜあなたなのか」を語れ
・やる気を出させる仕事の依頼
・謝罪はひたすら丁寧に…etc

第七講 プレゼン、スピーチ、講演の技
・プレゼンに緊張することはない
・スピーチの達人になるには
・スピーチは最初の一分が大切
・講演用メモの作り方…etc

第八講 よどみなくゆったり流れる言葉
・うまく噛み合った対談
・講演もアクロバット…etc

第九講 男の会話、女の会話
・男性脳と女性脳の言語能力
・女性のほうが言語能力が高い
・ツアー・メンバーと会話できるか
・男と女のすれ違い
・おろそかになりがちな夫婦の会話
・会話がないと妻にストレスがたまる

第十講 よい会話は楽しいものである
・二人の思考が構築されていく会話
・話の豊かさは人間としての豊かさ

内容(「BOOK」データベースより)

文体模倣を駆使したパスティーシュ作家として、世の読者をうならせ、笑わせてきた清水義範。本書では、「話をチャーミングにする比喩」「自分をだしにすると話は面白くなる」など、ユーモアを織りまぜた軽快な言葉のキャッチボールを身につける術を、実例満載で惜しみなく披露!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2017/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022737093
  • ISBN-13: 978-4022737090
  • 発売日: 2017/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 217,368位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
最近、雑談の効力を話題にした本をよく見かけます。たとえば百田直樹、斎藤学、和田秀樹といった有名どころの上梓が思いだされます。
ユーモア小説で有名な清水義範もその波に乗ったのかどうか?本書では、彼流の会話術についてウンチクを披露しています。
清水の軽妙洒脱な語り口が好きな方には興味深く読めるのではないでしょうか。小生もそのひとりです。ただ、気の利いたエッセイと思って読めば楽しめますが、アカデミックな内容を期待するとちょっとこけるかもしれません。

ポイントを拾い上げるとこんな感じでしょうか。
豊かな会話とは、相手のことをよく聞いて、ふさわしく反応して、話を積み上げていくこと。
それには聞く技術も必要で、うなづき方として「はい」と「ええ」、「うん」を適切に使い分けが重要。
とはいえ説明不足はいけない。自分だけが知っていることを誰でも知っているだろうと思い込んだ会話では相手は困惑する。相手の立場に立ちましょう、と。
雑談といえども会話なのだから、話の内容を受け止め理解し合うべき。わからないことは聞き返したり、相手の感想を求めたりして話を深め、つまり、互いが相手の話を受け止め、思考を構築し合って高みに上っていく。それがよい会話というものだ、と締めます。
あなたの話で相手を楽しくさせる、相手の心を前向き
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
半分しか読んでません(折れました)。それをご理解の上レビューを参考にするかをご判断下さい。
まずこれは「会話術を論じた本」であり、レクチャー本ではない。私が期待した「口下手な自分がどのようにしたら人と楽しい会話をできるのか」というヒントにはならなかった。筆者は具体例を沢山挙げてくれてはいるのだが、実体験として刺さるケースがあまりに少ない。なので「あの時ああすれば良かったのか」「失敗した」という反省は生まれない。あくまで筆者の論文みたいなもの(堅苦しくはない)なので、読者を意識した要点のまとめのような物はない。つまりレクチャー本ではない。
文章は非常に読み易かった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告