中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウケるブログ―Webで文章を“読ませる”ための100のコツ 単行本 – 2005/1

5つ星のうち 3.6 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

 ネット文章は、どうあればいいのでしょうか。印刷された活字としての文章とは異なるところは、どこなのでしょうか。
 本書は、ネットで読んでもらえる文章の書き方、テクニックを実文例をあげながら解説しています。また、とくにブログを中心に日記としての文章のテーマの扱い方などについても詳しく分かりやすく解説しています。ヒット数が少なくてどうしたらいいか、と悩んでいる方には参考になります。

出版社からのコメント

■こんな方におすすめ
・Webに文章を書く人
・ブログを発表している人
・文章を書くことに慣れていない人

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2005/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774122580
  • ISBN-13: 978-4774122588
  • 発売日: 2005/01
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 645,794位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
タイトルに惹かれて購入しました。初めて読んだ時にはなかなかいいことを書いていると思ってのですが・・・、その後樋口裕一さんの「人の心を動かす文章術」を読んだところ全く同じ表現が何度もでていました。この本は本当にパクりで、樋口さんの本をブログ向けにただちょっとアレンジしたものではないでしょうか。このことを知った上で、またそんことは全く気にせず読める人にはいい本でしょう。僕は、パクりで本を出版する筆者に信用が持てずに、この本全体に不信感をいだいてしまいました。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今までに、ウェブにのせるテキストの書き方を、ここまで取りあげた本があったでしょうか。
私は、ブログこそ運営していませんが、サイトでテキストを公開しています。
わかりやすい文章って、どうも書けないんです。
「文章の書き方」そんな本は色々あるけれど、ネットの文章とは違う気がするし。
そんな中、本屋さんで目を惹いた本がありました。この『ウケるブログ』です。
私はブロガーじゃない、と思いつつ、サブタイトルの
「Webで文章を読ませるための100のコツ」
というのにひかれて購入しました。
目からウロコです。
100もある項目、全部が全部というわけではないけれど、そのほとんどが、新しい刺激をくれました。
こうすれば、わかりやすくなるんだ
ああ、こうやって読み手をひきつけるんだ
こんな文章が楽しいんだ
私は、読んでもらうためというよりも、自分のために書いているところが大きかった。
それでもサイトに公開してるんだから、せっかく来てくれた人には、わかりやすく情報を提供したいなと思っています。
未来の自分が読んだときにも、わかりやすい方がいいですもんね。
206ページもある本だけど、この本自体がわかりやすく、読みやすいです。
本当に2
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 徳保隆夫 VINE メンバー 投稿日 2005/2/18
形式: 単行本
新しい媒体・ツールが登場すると、必ず文章読本が発刊されます。ワープロ、ホームページ、メルマガ……本書もそうした1冊。
文章が「スキャンされる」のはウェブに限りません。雑誌や広告の世界では常識です。だから、雑誌で連載されることが多いコラムやエッセイの文章読本(多数ある)は本書と内容が重なります。著者は「インターネットの文章ならでは」をしばしば強調しますが、実際にはそうでもありません。
とはいえ、ブログ運営の参考にするなら、ブログに的を絞った本の方が便利です。また本書の独自性の薄さは、先達の文章読本をよく参考にしていることの裏返しでもあり、堅実で安心できる内容ともいえます。文章の書き方に悩みがちな方にはお勧めします。
ひとつ注意すべきことがあります。本書を読んでも、ブログの人気は変化しないだろうと思います。本書の「コツ」を無視した人気ブログはたいへん多い。過剰な期待はガッカリのもと。「自分で自分の文章に自信を持てるようになるために読む」のがよいでしょう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ブログを始めてまず直面するのが、ネタ集め。
その次に「自分の文章力の乏しさ」。
そんな悩みを持っている方は、一読の価値はありますよ。
・箇条書きの効果的な使い方
・文章展開の例
・スパイスの利かせ方
などなど、今まで「(Webで)人に見せる文章」を書いたことがない人には役に立つ一冊だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ブログの文章を魅力的にするテクニックを解説している本である。

サブタイトルの通り、100個のコツを解説している。

画面上で見やすい文章のレイアウトから、文章の内容、タイトルのつけ方、メリハリ、句読点の打ち方まで、述べられている内容は多岐に及んでいる。

まじめな文章入門というよりは、どちらかといえば「面白い!」「ウケる!」と思わせる文章の書き方教本であるが、どんな文章を書くにしても、多少は参考になるところがあると思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
購入して損をしたという気分になったのは久しぶりだ。
この本には文章を"読ませる"ための100のコツがあると銘打ってるが、
それらは「あまりに当たり前すぎること」や「意味のないこと」ばかりである。
具体例として、悪い例(before)と修正した良い例(after)が挙げられているが、beforeもafterも大差ないものがほとんどだ。中には改悪されているときもよく見かけられる。
本文にも初歩的な誤字が多く(「意外」と書くべきところで「以外」と書いていたり)、こんな人の文章を読んで自分の文章力がつけられるはずがないと
どうしても思ってしまう。
私を含めて、この本を買ってしまった人には深く同情する。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック