この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウォール街 (特別編) [DVD]

5つ星のうち 4.4 100件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,890
価格: ¥ 1,568 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 322 (17%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、WEST onlineが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

ウォール街(特別編) [DVD]
¥ 927
(1)
在庫あり。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオウォール街 (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ウォール街 (特別編) [DVD]
  • +
  • ウォール・ストリート [DVD]
  • +
  • ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]
総額: ¥3,422
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイケル・ダグラス, チャーリー・シーン, ダリル・ハンナ
  • 監督: オリバー・ストーン
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2010/05/21
  • 時間: 128 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 100件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003CV3P60
  • JAN: 4988142774422
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 151,541位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

マネー戦線の最前線、ウォール街に渦巻く野望と陰謀……。
オリバー・ストーン監督がスリリングに描き出す傑作エンターテイメント!

<キャスト&スタッフ>
ゴードン・ゲッコー…マイケル・ダグラス
バド・フォックス…チャーリー・シーン
ダリアン・ディラー…ダリル・ハンナ

監督:オリバー・ストーン
製作:エドワード・R・ブレスマン
脚本:スタンリー・ワイザー/オリバー・ストーン

●字幕翻訳:戸田奈津子

<ストーリー>
世界の金融の中心「ウォール街」で繰り広げられる男たちのマネー・ウォーズ。若き商社マンのバドは自分の持てる頭脳と行動力の全てを注ぎ、一攫千金を狙っていた。億万長者ゲッコーに取り入るため、父の勤める航空会社の情報を渡し、インサイダー取引したことで夢が叶い、大金を手にするが……。

<ポイント>
◆1987年度アカデミー賞主演男優賞[マイケル・ダグラス]受賞
●マイケル・ダグラスが迫真の演技でオスカー受賞! チャーリー・シーンとの火花散る闘いに大興奮!
●オリバー・ストーン監督の興味深い音声解説や、45分にも及ぶドキュメンタリーなどDVDならではの特典を収録。

<特典>
●オリバー・ストーン監督による音声解説
●ドキュメンタリー
●オリジナル劇場予告編集

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

オリバー・ストーン監督がマイケル・ダグラス主演で描いた社会派ドラマ。野望と陰謀が渦巻く金融ビジネスの最前線・ウォール街で繰り広げられる男たちのマネーウォーズをリアルに描く。“ベスト・ヒット・マックス”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
証券金融界をこれだけドラマティックに描き、成功した映画は他にないだろう。(他にエディー・マーフィー/ダン・エイクロイド主演の「大逆転」など面白いと思うが、この映画はコメディーである。)
生き馬の目を抜く世界に生きる証券マンやダイナミックに企業を買収する銀行家達のドラマは、得てして、同業者以外の者が見ると冗長なドラマになるのだが、この映画は違う。ストーリー展開のテンポも良いし、台詞も凝っている。
特に圧巻なのは、ゴードン・ゲッコーの存在感であろう。マイケル・ダグラス演じるゴードン・ゲッコーは、実在の人物で、ジャンク債の帝王と呼ばれたマイケル・ミルケンをモデルとしているようだ。
ミルケンも、劇中のゲッコーの台詞で「アメリカの1%の金持ちがアメリカの資産の半分を持っている。そして、その内の3分の1は働いて財を成し、残りの3分の2は、未亡人やいかれた息子たちが継いだ遺産だ。私はゼロから苦労して今の地位を築いてきたんだ」と語っていたように、努力によって巨万の富を築いた人だったようだ。1946年生まれのミルケンは、ブッシュ大統領と同じ年に生まれた。10代の時に「成功するには人より長く働くこと」という規律を自分に課していたという。ニューヨークにあるドレクセルというボンドトレーディングの会社でトレーダーとして働き始めた彼は、午前4時半に出社し、ランチはいつも秘書がサン
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
~野心あふれる若手の証券マン、バド(チャーリー・シーン)は、憧れのビッグ・プレーヤー、ゲッコー(マイケル・ダグラス)との取引のチャンスを得る。そして、ゲッコーに指示されたとおりに、違法な情報収集を行い、自分自身がゲッコーのようなビッグ・プレーヤーに近づいていく。そして、ビッグ・プレーヤーの仲間入りをしたとき、自分自身の存在に疑問を持~~つようになる。
バドの姿は、マネー・ゲームに狂ったバブル期の日本人の姿を思い起こさせる。マーチン・シーンの最後の言葉(ここは映画を見て!)と、バドが裁判所に向かう後ろ姿がとても印象的。
この映画の後から証券もの(ディーラーもの・相場もの)の映画がたくさん作られましたが、この作品を越えるものはないと思えるくらいの傑作デス。~
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
マイケルダグラス扮するゲッコーに憧れてウォール街に飛び込んだ若者がどれ程の数いるのかわからない程影響を与えた作品。
何かのインタビューで
「いまだに金融マンから、ゲッコーに憧れてこの世界に入ったんだ、って声を掛けられる」と言っていました。

金融市場というややこしい世界の話を、生き方にまで昇華させた名作。

「創造はしない。所有するだけだ」というゲッコーと「ものを作れ」というマーティンシーン演じる父親の対比が素晴らしい。どちらの言い分も真実でどちらの生き方も魅力的だ。

マーティンシーンがこの映画のように息子に語りかけていたらあんなぶっ飛んだ息子にならなかったろうに、と思いながら観てしまうが、この映画の親子の描きかたは優しくもあり厳しくもあり素敵だ。

ロシア系のマイケルダグラスなので余計に冷酷さが顔で表現出来てていい。
ここまで金の匂いを黙ってても出せる人もいないでしょう。
彼の映画と言ってもいいほどだ。
面白い。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
国際金融の中心地「ウォール街」を舞台に、血気盛んな若き証券マンと冷徹無比な大富豪が繰り広げるマネーゲームを、シンプルかつドラマチックに描いた、実に社会派オリバー・ストーンらしい映画です。

オープニングから秀逸。電車からオフィスビルのエレベーターに至るまで、すし詰め状態を突破しながら職場にたどり着くサラリーマンの様は洋の東西を問わないものだと思わず苦笑させられます。このシーンこそが、「金持ち」という階級にたどりつけないその他大勢の悲哀をじわりと観るものに浸透させ、怒涛のように始まるマネーゲームに向けての最高のつかみとなっています。

主演のチャーリー・シーンは、「ルーキー」同様、あと一歩殻を破りきれていない若者という、彼にとってのはまり役をそつなく演じています。それ以上に強い印象を残すのが、大富豪ゲッコー演じるマイケル・ダグラス。2世俳優ならではの毛並みの良さで、冷徹で高慢、徹底的なリアリストである機関投資家という役に深い陰影を持たせています。このゲッコ-というキャラクターの構築に成功したことこそ、この映画最大の魅力でしょう。彼が語る金融エリートたる信条は、傲慢ではあるけれど、一方で真実を的確についており、深く心に残ります。

「マネー」という映画的とは言い難い要素を、スペクタクルに昇華させたオリバー・ストーン一流の演出に感服。金融の知識がなくても問題なく楽しますので(むろん、あった方なお楽しめますが)、誰にでもお奨めできる作品です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す