ウォールペーパー・フォー・ザ・ソウル がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 『 大切にお届けします。 』 ディスクは綺麗です。歌詞カード(ブックレット)は付属します。付属品は、記載しているものだけです。帯付き。リーフレットが付いています
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,133
通常配送無料 詳細
発売元: (有)イーブックスパイダー<送料無料&スピード配送>
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: オンラインストアー えびす屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ウォールペーパー・フォー・ザ・ソウル

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,592
価格: ¥ 2,132 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 460 (18%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、イーブックスパイダーFBA支店:新品のCD・DVD・DVDBOX等を販売が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

ニッパー(犬)グッズ ストア
蓄音機に耳を傾けるニッパーを描いたその絵画「His Master's Voice」のモデルとなった犬、ニッパー (Nipper)のグッズをご紹介。ほぼ等身大のルームライトや、10枚セットのコースター、Tシャツまで。詳しくはニッパー(犬)グッズ ストアをチェック


Amazon の タヒチ80 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウォールペーパー・フォー・ザ・ソウル
  • +
  • フォスベリー
総額: ¥3,954
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B00006BH2J
  • EAN: 4988002434541
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 106,380位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:50
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
4:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
3:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
3:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
4:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
4:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
3:23
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:49
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
3:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
4:39
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
13
30
2:58
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
14
30
3:04
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

日本先行発売。日本盤はボーナストラックとして2曲収録。
※ジャケットは4種類あります。いずれかはお選びいただけませんので、あらかじめご了承下さい。

Amazonレビュー

   おしゃれなフレンチポップアルバム『パズル』(2000年4月発売)で衝撃的なデビューを飾ったフランスの男性4人組バンド、タヒチ・エイティの2ndアルバム。ストリングスとホーンが奏でる柔らかいポップナンバー<2>、軽快なテンポのメロウチューン<8>(1stカット)をはじめ、前作同様、IVYのアンディ・チェイスが共同プロデュースを担当。リードヴォーカル、グザヴィエ・ボワイエの温かい歌声がフレンチエッセンスあふれる最先端のポップサウンドを楽しませてくれる。(速藤年正)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
前作にして1stの『PUZZLE』。そのセンス溢れまくりなフレンチ・ギター・ポップ・サウンドに,耳は即反応。CDを手にした時は,しばらくの時期その世界に入り浸ってました。それはもうどっぷりと。そして遂にリリースされた2ndが本作。
シンプルなバンドサウンドに甘いヴォーカル,まさにZOMBIES系オールド・ロックといった印象だった前作に対し,ブラスやストリングスを随所に導入するなど音の強化によって,よりポップス寄りとなってしまった感があったが,何度か繰り返し聴いた今現在の入り浸り度は前作以上。これを聴いて前作を聴き帰すと物足りなさを感じるほどの濃厚な音楽。ポップス万歳。
M12「Memories of the Past」。もうこの曲で買い。恐ろしくメロディー良いです。日本盤のボーナストラックM14「AFTERMATH」の哀愁漂うメロもまた乙。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mm 投稿日 2009/11/3
形式: CD
まいったなあ。予想以上にいい。絶対ダメになると思っていたし、スケールダウンすることは目に見えていたのだけど、意外にしぶといというか、結構底力があったというか、基本的にはほとんど変わってないのだけど、3年前のデビュー・アルバム『パズル』よりも曲の粒は揃っているかもしれない。 結局、タヒチ80の魅力はポップ・ミュージックの気楽さ、フェイクなB級っぽさを、優雅さ、甘美さで包んであるところだと思う。彼らの音楽は力み過ぎていないし、彼ら自身あくまでフェイクを自覚している。ノーザン・ソウルやボサノバはもちろん、そうした音楽をフェイクな感覚で吸収してきた80年代のネオアコに対してでさえ、タヒチ80はすでに俯瞰した立場にいるだろう。何年か前のスウェディッシュ・ポップや、スペインやイタリアあたりのB級ギタポ連中と比べても圧倒的な仕上がりを見せているのは、これはもう、リーダーでソング・ライターのグザヴィエ・ボワイエのセンスによるとしか言えないだろうが、要は音楽に求めるロマンティシズムの違いがこういうところに出るということだ。共同プロデュースはアイヴィーのアンディ・チェイスで、エリック・マシューズもゲスト参加、と周辺人脈はほぼ前作と同じ。本国フランスとニューヨークで録音、ロンドンで仕上げられた。オーケストラ・アレンジやモーグなどの使い方は相変わらず上手くはないが、その素人臭さがギリギリで嫌みになっていないのがいい。別格だったと再認識。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Tahiti 80(タヒチ80)が2002年に発売した2ndアルバム。

前作「パズル」は1stアルバムとしては破格といえる圧倒的な支持を全世界で受けた。

このアルバムはTahiti 80の真価が問われる意味でも全世界が注目する中で発売された2ndアルバムである。

内容としては前作のポップ感はそのままに、オーケストラ・ストリングスを大胆に導入し、壮大な曲が増えたという印象を受ける。

そして、傾向としては前作よりもグルーヴィーな曲が増えた。

その為という表現をすべきか、前作「パズル」が持っていた疾走感が若干失われた気はする。

しかし、それは必然的な変化であり、それがイコール駄目になったという事ではない。

それを補って余りある抜群のメロディの宝庫。

やっぱり、この人達の才能は伊達じゃないね...。

一曲目にダークでスローな表題曲「Wallpaper For the Soul」を持ってきた時点で「パズル」とは違うんだという事を認識させられる。

しかし、二曲目では前作と同等の路線にあるグルーヴィーでポップな名曲「1,000 Times」が炸裂。

以後の曲
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
よくこれだけのものを作ったと思います。それと、ゾンビーズのコリン・ブランストーンみたいな声がまた素晴らしいです。
でもあえていわせてもらえば、アルバム中の4と5が、全体の流れからすると少し浮いているような気がします。
自分的な全体の流れとしては
(アルバムの1で深呼吸。2でわくわくして、3でテンション上がりまくりになるところで4,5のB級ソフトロックみたいのが流れ
「えっ?」て感じになる。また、6から聞きごたえの曲が続き、9、10ぐらいでもうメロメロ。12でとどめを刺される)
って感じです。4と5自体は悪い曲ではないのですが、他の曲が良すぎるので名盤としての完璧さを求めるあまり厳しく聞いてしまい、
また聞けば聞くほど気になってしまいました。大好きなんだけど…惜しい作品。                       
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック