通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉 (ファ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※必ずお読み下さい。カバーにキズ・ヨレ等があります。領収書が必要な場合は事前に連絡をお願いします。お届け先ご住所で、集合住宅等の部屋番号の記入漏れがございます。ご注文の際には、登録住所に不備がないかご確認をお願い致します。商品発送後のお客様ご都合のキャンセルは、経費を差引いた金額でのご返金になります。基本的に中古商品を取り扱っておりますので、商品説明の状態の他に、キズ・シワ・汚れ等の傷みがある場合もございます。細かい状態が気になる方はメールにてお問い合わせ下さいませ。店頭でも同時に販売しておりますので、品切れの場合もございます。店舗業務との併用作業ですので、時間差で売切れの場合もございますのでご了承下さいませ。発送は基本的に日本郵便ゆうメールでの発送となりますのでポスト投函になります。商品の到着は、発送通知から2日~4日程を予定しておりますが、配送状況、交通状況、土、日、祝日を含んだ場合により、多少前後することもございます。ご了承下さいませ。プチプチに包んで、中が見えないように包装して発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉 (ファンタジー・クラシックス) 単行本 – 2006/9

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 452

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉 (ファンタジー・クラシックス)
  • +
  • ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈下〉 (ファンタジー・クラシックス)
  • +
  • Watership Down
総額: ¥5,177
ポイントの合計: 118pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「すごく恐ろしいことだ!近づいてくる。ぐんぐんやって来る」。予知能力のあるファイバーの言葉を信じて、十一匹のウサギが旅に出た。いったいどこに平和な土地があるのか!?小さなウサギたちの大きな冒険…世界中をとりこにした名作が、今、改訳新版でよみがえる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

アダムズ,リチャード
1920年、イギリスのバークシャー生まれ。オックスフォード大学で歴史を学び、第二次世界大戦従軍後、政府機関で働く。1972年に、『ウォーターシップ・ダウンのウサギたち』を発表。この作品で同年度のカーネギー賞、ガーディアン賞をダブル受賞し、1974年からは、作家活動に専念している

神宮/輝夫
1932年生まれ。早稲田大学大学院英文学専攻修了。児童文学研究者。児童文学評論、英語圏の児童文学研究、翻訳、創作など幅広い分野で活躍。日本児童文学協会賞(1964年)、サンケイ児童出版文化賞(1966年)、児童福祉文学賞(1968年)を受賞。青山学院大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 442ページ
  • 出版社: 評論社; 改訳新版 (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4566015009
  • ISBN-13: 978-4566015005
  • 発売日: 2006/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,305位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 崩氏 投稿日 2006/11/15
形式: 単行本
この物語に小学生の頃出会って10年以上経つが、毎年読み返している。

その度に新しい発見と読みに気づき、物語に再び出会いなおしている。

文句なしの傑作中の傑作である。

新訳のできばえは変わらずすばらしいのだが、若干の名称変更に旧来のファンは違和感を覚えるかもしれない。

やっぱり、将軍の名は「ウーンドウォート」、アウスラは「上士」だよなぁと思ってしまうんだなぁ。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず上巻は村の危機を予知したウサギに半信半疑ながらも村への不満があったりもして脱出した仲間たちの過酷な旅、独自の文化を持つ不思議な雰囲気の
村との出会い、牡ばかりの新しい村に牝を連れてくるための冒険といった内容の中に描かれる登場ウサギたちのキャラクターに魅了されます。

主人公だけど特に頭が良いわけでもなく力が強いわけでもなく優秀だけど平凡なヘイズル。予知をしても弱い奴がおかしなことを言ってるだけだと侮られもする
小さなファイバー。ヘイズルの良き理解者であり友人であるブラックベリとダンデライオン。思慮深く慎重で賢明なブラックベリがヘイズルから絶対の信頼を
置かれる参謀的存在の右腕なら、明朗で快速で一番の語り部のダンデライオンは左腕かな。村の若手幹部で力強くて頼りになるけどアクの強いビグウィグ。
その相棒ともいえる駆け出し幹部だった穏やかで率直で強さも併せ持つシルバー。元気で逞しく温厚なバックソーン。小さいファイバーより更に小さく弱々しい
ながらも成長していくフラオルー・ピプキン。彼らと比べるとキャラは弱いけどホークビット、スピードウェル、エイコンも忘れないでね。

平凡なヘイズルがファイバーの言ったことを信じて仲間たちを村から連れ出した手前、一生懸命リーダーらしく振る舞おうとし常に真っ先に危険
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とり トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/19
形式: 単行本
書店で見た限り、装丁・カバーデザインは、新装版の本書の方が、はるかに美しい、ですが昭和に幼少期を過ごした大人には、評論社の古い本(単行本の初版が昭和50年)の雰囲気も悪くないですよ。

この本の存在を知ったのは、映画『ドニー・ダーコ』の一場面(未使用シーンの一つ、DVDの特典映像で見ることができます)のアニメ。ほんの一瞬しか映らないのでストーリーすら分からないのですが、気になってしょうがなかった。
『ドニー・ダーコ』は、いわゆる「はみだしもの」――頭の回転は早いが、高校という「枠内」には収まることが出来ない男子生徒――の、一種の反逆ストーリー、なので『ウォーターシップ・ダウンのウサギたち』も、児童書でありながら、反逆と抵抗のストーリーではないか?と予測しました。現在上巻のみ読了、予測どおり、面白いです。

ある群れにいる若いオスウサギたちが、迫る危険を察知、一つのグループとなって、一路新天地を目指す冒険・・・というのが上巻の展開。まずは登場人物(兎)が魅力的です。小柄だけど有能な予知者であるファイバー。性格的に穏やかで人格者のヘイズル。乱暴者だけど頑強で勇気のあるビグウィグ。頭脳派・知恵モノのブラックベリ。長所と短所のあるウサギたちが、最初はギクシャクするものの、敵の動物の襲来、人間の作った危険で不気味なものとの遭遇、まったく別の文
...続きを読む ›
5 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本当に、ただただ素晴らしい本です!上巻読み終えて、まだ折返し地点にもかかわらず。
兎に角、何というか。“下り”しかないジェットコースター、しかもドンドン鋭角に!と言えば伝わるでしょうか。

このウサギ物語には、「人生で大切なことが、色とりどりの宝石箱のように詰まっている」というのが率直な感想です。
ひとまず今反芻していること。お互いの強みを尊敬できれば、もの凄いチームが出来上がること。無私の想いで助けられた者は、助けてくれた者を助けたくなること。リーダーの孤独と、未知に一歩踏出す勇気。「好事魔がさす」。困難であるほどに慎重・賢明なれど、順調・好調なればなるほどに、知らず知らずの自分の傲慢や過信が集団に災いを連れて来ること。生きるため、使命のため、知恵を絞って考え抜いて行動するという姿勢。それはもはや、それ自体が大きな能力であること。生きるとは、常に変化することを受け入れ、対応し、乗り越えて行くこと。

・・・なんだこの・・・ビジネス書!?人生の書は!?

児童文学侮るなかれ、と思い知らされました。。。もちろん純粋に面白いのです。加えて、オトナ(というか経験を積んだ大きな子ども)になればなるほど、ウサギたちのエピソードひとつひとつが自身の経験と相まって、アタマと心に深く染みてきます。それはウサギ達が小手先
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告