この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 [DVD]

5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 449より 中古品の出品:11¥ 450より

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ホアキン・フェニックス, リーズ・ウィザースプーン, ロバート・パトリック
  • 監督: ジェームズ・マンゴールド
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2006/10/27
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000HOL7RE
  • JAN: 4988142407122
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 268,617位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2006年度アカデミー賞
主演女優賞受賞!
ゴールデン・グローブ賞主要3部門受賞!

型破りなラブストーリー、これは真実の物語
ちぎれた心をつないだのは、ギターの弦と彼女の愛

<キャスト&スタッフ>
ジョニー・キャッシュ…ホアキン・フェニックス(小山 力也)
ジューン・カーター…リーズ・ウィザースプーン(宮島 依里)
レイ…ロバート・パトリック(内田 直哉)
ヴィヴィアン…ジニファー・グッドウィン(園崎 未恵)

監督・脚本:ジェームズ・マンゴールド
製作:ジェームズ・キーチ、キャシー・コンラッド
撮影監督:フェドン・パパマイケル
音楽:T・ボーン・バーネット
衣装:マリアンヌ・フィリップス
編集:マイケル・マカスカー
●字幕翻訳:戸田 奈津子 ●吹替翻訳:前田 美由紀

<ストーリー>
1944年、アメリカ。12歳のジョニーは兄のジャックと共に両親の畑仕事を手伝っていた。しかし、一家の貧しい生活は一向に楽にならず、父は酒に溺れる日々だった。そんなジョニーの心のなぐさめとなったのは、兄ジャックの優しさと、ラジオから流れてくるゴスペルやカントリー音楽だった。ある時、最愛の兄が突然の事故でこの世を去ってしまう。出来のいい息子を失ったショックでますます荒れる父親とジョニーとの確執は広がっていく。そして、空軍に入隊したジョニーは実家を離れ、ドイツに駐屯する。除隊後に初恋の女性ヴィヴィアンと結婚、子供も授かった。訪問セールスの仕事の合間に友人とゴスペル・バンドを組んで音楽を楽しむジョニーだったが、家計は苦しく、徐々に夫婦の仲も冷え切っていく。
そんなある日、ジョニーは街角で偶然見かけたレコード会社で、オーディションの機会を得る。そこで空軍時代に書いた囚人の心の叫びとも言える歌を熱唱し、その実力を認められる。そして瞬く間にプロのミュージシャンとしての第一歩を踏み出すことになった。早速、同じレコード会社のジェリー・リー・ルイスやエルヴィス・プレスリーらと全米中をツアーでまわっていた時、ジョニーは少年時代からの憧れだったジューン・カーターと出会い、すぐに意気投合する。この出会いが、これからの彼らの長い運命の始まりとなるのだった……

<ポイント>
●2006年ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で作品賞・主演男優賞・主演女優賞の主要3部門受賞!
●本年度アカデミー賞主演男優賞・主演女優賞、編集賞、衣裳デザイン賞、録音賞の5部門でノミネート!
●1950年代にプレスリーらと共にロカビリーの黄金時代を築き上げた伝説のシンガー、ジョニー・キャッシュの真実を描く。
●運命の女性ジューン・カーターとのドラマチックな愛の軌跡と、挫折からの奇跡のカムバックを描いた感動のドラマ。
●劇中のジョニーとジューンの歌のシーンはすべて、主演二人による吹き替えなしの迫真の演技。

<特典>
●ジェームズ・マンゴールド(監督・共同脚本)による音声解説
●未公開シーン集・・・ジェームズ・マンゴールド(監督・共同脚本)による解説付き
●オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

   アメリカではカリスマ的人気を誇ったカントリー歌手、ジョニー・キャッシュの生涯を描く。一応、「カントリー」とジャンル分けされているが、彼の歌の本質は「反逆」。あくまでもロックの精神だ。演じるホアキン・フェニックスは、本人を彷彿とさせるパワフルな歌唱力で観る者をグイグイと引っ張っていく。同じ歌手で、ジョニーの愛したジューン役、リーズ・ウィザースプーンも同様に、見事なボーカルを披露。ふたりの共演ステージなど、とにかくライブシーンがすばらしい。ジョニーは2003年に亡くなったが、ホアキンが演じることは快諾していたという。
   ミュージシャンの伝記ではあるが、作品の本質は純愛ストーリー。妻子がいるジョニーが、ジューンへの愛をひたすら育む十数年が描かれるのだ。離婚の傷を引きずり、なかなか愛に応じられないジューン。ふたりの愛は、手に入らないからこそ宝石のように輝いていく。ドラッグに溺れ、慰問した刑務所でのライブが話題になるなど、波風の多いジョニーの人生だが、ひとつの愛を貫いた姿に十分共感できる。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この映画は久しぶりに一級の映画に出会った。私はカントリーにはほとんど興味が無かったが、この映画を見てその素晴らしさを実感した。
実存の話と言うことで、なおさら感慨がある。人生には挫折がつきものだが、それを乗り越えた力の存在が素晴らしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/10/24
形式: DVD
ジョニー・キャッシュがオンタリオのコンサート中にジューンにプロポーズするまでを描いた物語です。ジョニー・キャッシュは、カントリー(ロカビリーと言った方がよいか)の大歌手で、ジェリー・リー・ルイス、ロイ・オービンソン、エルビス・プレスリー達と共に伝説のサン・レコードを彩ったスターです。いつも黒い服ばかり着ていたので「マン・イン・ブラック」と呼ばれていました。世の中がエレキサウンドになっても変わることなく独自の音楽路線を歩み、多くのファンばかりでなく、同じミュージシャンからも尊敬されていたと思います。中でも有名なのは、「アット・フォルサム・プリズン」という刑務所でのライブアルバムです。この件も映画に登場しますが見どころの一つでしょう。この映画でとても良かったのはセリフでした。ジョニーのような物凄い才能は自分の回りをも嵐に巻き込んでしまいます。クスリ、馬鹿騒ぎ、家庭崩壊など。才能の大きさに比例して心の振幅も大きいのでしょう。往々にして大スターにつきものなのですが、彼を支える人達がとても良い言葉で勇気付けたり、気づかせたりします。そして伝説のプロポーズ。音楽ファンの方ばかりでなくどなたかご覧になってもにっこりできる作品だと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ジョニー・キャッシュがスターダムにのし上がる姿と、ジューン・カーターの恋が実るまでの長い道程が描かれている。
 以前から興味があった作品の一つ。
 でも、ジョニー・キャッシュという人物にも、歌にも魅力を感じなかった。
 幼少時代からの父との確執、すれ違い離れていく妻の心、ジューンへの思いなど、様々な原因があったにせよ、薬物に依存するようになっていく姿を観るのは辛かった。
 でも、主演の二人の演技は上手かったと思う。
 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
実在のミュージシャン、ジョニー・キャッシュとジューン・カーターの物語。

といってもあまり音楽に詳しくない私は、「それって誰…?」って感じだったんですけど、

映画を見たら、あまりの感動に声も出ない!

主演したホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーンの真に迫った演技に、

すっかり呑み込まれてしまいました。

ホアキン・フェニックスもリース・ウィザースプーンも、

素晴らしい歌唱力と表現力で歌のシーンを演じているんですけど、

ソロよりも二人のデュエットがものすごーくいい! あまりの迫力に圧倒されました。

「ムーラン・ルージュ」でユアン・マクレガーとニコール・キッドマンが歌声を披露したときも、

「役者でこんなに歌が上手いなんて……!」とビックリしましたが、

「ウォーク・ザ・ライン」の主演二人にも本当に驚かされました。

まさに芸術の秋にふさわしい映画!

まだ見ていない人、ぜひ見てください!!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
頭のおかしな両親に育てられ幼少期をカルト教団内部で育ち物心ついたときから兄リバー・フェニックスとともにストリートに立って歌っていたホアキン・フェニックス。
ヴァイパールームで倒れた兄と、映画冒頭で亡くなってしまう天使のような兄とを重ね合わせるな、というのが無理な話だろう。
覚悟をもって挑んだであろうホアキン・フェニックスのジョニー・キャッシュは素晴らしかった。

アゴスプーンがそこまで良かったとは思わないが、とにかくあぁだこぉだ言ったってしっかり自分たちで歌も歌うんだってってところがハリウッドスターの凄みでしょうね。
邦画なんて音楽の映画ですら俳優が歌わなかったり、謳わない演出をしたり・・・そりゃ適わないですよ。

よくあるスターの右往左往話なんですが、ホアキンの存在感のみで五つ星。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
様々な歌手に影響を与えたジョニー・キャッシュの栄光と挫折からのカムバック、二度目の妻となるジューン・カーターとの愛が描かれます。

ジョニー・キャッシュの歌を聴いたことはなかったのですが、キャッチーなメロディーは、現在にも通用する音楽です。ストーリーは、映画として考えるとよくあるものなのですが、リアルな人生と考えると、まさしく波乱万丈な人生ですね。

本作の見所は、ホアキン・フェニックス演じるジョニー・キャッシュと、リーズ・ウィザースプーン演じるジューン・カーターの歌のシーンで、二人とも吹き替えなしで歌っているとは、見事なものです。リーズ・ウィザースプーンはピンクの服を着たコメディエンヌのイメージでしたが、まじめな演技もできるんですね。

麻薬に溺れて挫折したジョニーが、ジューンに支えられてカムバックしていく姿は感動的です。

個人的にはジョニー・キャッシュの生き様に、共感できない部分があったため、鑑賞後の爽やかさはなく、少し評価が低めです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す