¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウエズレーの国 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウエズレーの国 大型本 – 1999/7

5つ星のうち 4.6 40件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,192

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウエズレーの国
  • +
  • 1つぶのおこめ―さんすうのむかしばなし
  • +
  • 王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

仲間はずれにされていた少年が、夏休みの自由研究に「自分だけの文明」をつくりだすという壮大な物語。自分だけの作物を育て、自分だけの服を作り、「遊び」を考えだし、「文字」まで発明する。

内容(「MARC」データベースより)

仲間はずれにされていた少年ウエズレーが夏休みの自由研究に、自分だけの作物を育て、自分だけの服を作り、「遊び」を考えだし、「文字」までを発明して、「自分だけの文明」をつくりだす壮大な物語。


登録情報

  • 大型本: 33ページ
  • 出版社: あすなろ書房 (1999/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4751519751
  • ISBN-13: 978-4751519752
  • 発売日: 1999/07
  • 商品パッケージの寸法: 27.7 x 25.4 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,028位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
小学校の読み聞かせボランティアに所属しています。
低学年から高学年まで楽しんでもらえる本です。
色合いも素敵な本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
今まで、様々な絵本を拝読してきた私ですが、
この絵本はそんな中でも群を抜いての最高傑作だと思います。
主人公の強烈な個性、
どの絵本にも類似しない独創性溢れる魅力的なストーリー、
見る人の目を惹き付け離さない豊かで明るい絵。
人によって様々な捕らえ方があるのかもしれませんが、
一人でも多くの人に読んで欲しいし、この面白さを知って欲しい。
絵本に興味の無い方にも5つ星でお勧め出来る、私の中の名作です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
子供だったら誰でも想像する自分だけの世界を
作り上げていくお話でした。
説得力のある絵に圧倒されます(笑)

ウエズレーの国に行って見たくなります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
話の主役は、ウエズレーという名前の少年。町で、いつもひとりだけはみ出しているこの少年が、夏休みの自由研究でやってみようと思いついたのが、自分だけの文明を作ること。誰も見たことのない風変わりな作物を育て、自分で発明した機械で機を織って服を作り、自分だけの時間を決め、新しい遊びを考え出し……。そして、自分の庭を「ウエズランディア」=(ウエズレーの国)と名づけ、ウエズレー語まで発明しちゃうという、実に壮大な話です。
横長の大判サイズの絵本を開くと、色鮮やかな草花が咲いた庭の風景や、夏空のもとで戦わされる新しいゲームの様子やなんかが、本からわあーっと飛び出すような感じで描かれています。夏休みの、あの解放感に満ちた空気を感じさせてくれるケビン・ホークスの絵が、ポール・フライシュマンの気宇壮大な話としっくり溶け合っているところ。いかしてるなあ、素敵だなあと思いました。絵本に見入りながら、わくわくさせられました。
あと、時折登場するんだけど、頁の隅っこのほうに小さく描かれているので、うっかりすると見逃してしまう「となりのおじさん」が、ちょいといい味出してるぞと、今回読み返してそう思いました。本の表紙にも出ています。右下の三角屋根の家の窓から顔を覗かせている、眼鏡をかけたおじさんなんだけど…。画面では、ちょっと見えないかな。
本の中で、ウエズレー少年の「自由研究」を、垣根越しに双眼鏡で見ていたり、蛇に驚いていたりするこのおじさん、もしかしたらモデルは作者ご本人なのかもしれません。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2010/1/17
形式: 大型本
ばぁばから8歳の孫へのクリスマスプレゼントに購入しました。
あらすじと表紙の絵のきれいさに惹かれて選びましたが、届いた本を見ましたところ、予想以上に、わくわくするような健全な内容のおはなしで、絵は全ページに渡って1ページずつ額に入れて飾りたいほど美しいものでした。
孫は、「絵がきれいですごくおもしろくて、すぐに一気に読んじゃったよ!」と喜んでおりましたし、孫の父親も「あれはすばらしい本だ!」絶賛していました。
選んで大正解のお買いものでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
子供の読み聞かせに良い本はないか探していて、レビューを参考にさせてもらい購入しました。まず我が子の反応。ウエズランディアのような秘密基地が作りたいと言い、ウエズレーのことをとてもうらやましがっていました。私は、ウエズレーのお父さんが学校の勉強がいつか役に立つ日が来ると言っていますが、親として子供に勉強する意味が今はわかっていなくても、いつか役に立つ日が来ると信じて欲しい・・なんて思ってもいました(*^^)読み聞かせはクラスの子供達は熱心に聞き入っていました。子供達の反応も良く、先生からも夢があるお話で物語に引き込まれると言われました。小学生中学年からの読み聞かせにお勧めです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
みんなと違いすぎてイジメられているウエズレー少年。
でも自分が「浮いている」事なんか気にもとめない。
ある夏、彼の裏庭に不思議な種子が飛んでくる。
見る見る育った植物から彼が「自分だけの文明」を創り出してしまう物語は一種神話的だ。
 イラストもとても魅力的。
裏庭に出現した「ウエズランディア(ウエズレーの国)」の
巨大な植物たちの間で食べ、遊び、そして眠りたくなってしまう。
 僕もこの不思議な植物から自分だけの食べ物を、
服を、そして時間や文字さえも創りだしてみたい。
 思えば僕にも無限に続くかと思われた夏があった。
カブト虫と蝉の声と森の隠れ家。
あれは僕の「ウエズランディア」だった。
 バーチャルな世界で遊んでいる今時の子供たちも本当はそんな夏を過ごしたいんだろうな。
この絵本を読んだ子供たち、今度は君の「ウエズランディア」を創り出して。
そしてユニークであることを恐れないでほしい。
ユニ(ひとり)であることも。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す