中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウェルチの戦略ノート 単行本 – 2000/7/12

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

アメリカが誇るエクセレントカンパニー、ゼネラル・エレクトリック(GE)。『ウェルチの戦略ノート』(原題『The GE Way Fieldbook』)は、約20年にわたりGEの最高経営責任者を務め、20世紀最高の経営者と評されるジャック・ウェルチの本だ。

ウェルチの戦略は、「選択と集中」という言葉で端的に表されることが多い。ナンバーワン、ナンバーツーを育て、弱小事業をリストラするというこの戦略は、いまでこそ多くの会社が採用しているが、ウェルチがGEの最高経営責任者に就任した当時は、一般的な手法ではなかった。ウェルチはこの戦略に基づいて資源の再分配を行うことで、すでに大企業となっていたGEの業績を飛躍的に向上させている。

本書はベストセラーとなった前著、『ウェルチ』(原題『Jack Welch & The G.E. Way』)の姉妹編。ウェルチの経営哲学と戦略に加え、より具体的なデータが盛り込まれている。初公開となるGEの内部資料なども掲載されているので、読者はさらに具体的なイメージをもって、この経営者の功績に触れることができるだろう。(土井英司)

内容(「BOOK」データベースより)

ベストセラー「ウェルチ」の著者が、豊富なGEの社内資料を駆使、GE式企業革命を実践するための決定版テキスト。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 379ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2000/7/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822241904
  • ISBN-13: 978-4822241902
  • 発売日: 2000/7/12
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 431,744位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
これからもウェルチは研究し学んでいきたい。
とても参考になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
GEは本当に素晴らしい会社だ

長きにわたりとても高い時価を維持している。その秘密は何なのだろうか?

GEにはGE GROWTH VALUEというものがあり、単なるパフォーマンス評価だけではなく、価値観を共通でもつ、人材としてのCOMPETENCYが求められる。

人としてGEにふさわしい価値観をもっているかが求められる。

GEのマネジメントは人材育成について60%以上の時間を費やすともいう。 まさしくGEは学習する組織なのである。

こうしたGEを作り上げたウェルチの考え方を学び、GEの経営の素晴らしさを再認識した
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
お手本とするには悪くない本だと思います。
超巨大企業の中で、どうやって社員を育てるのか、
壁を取り除くのか、品質をあげるのか。。。
そういった取組がとても分かり易く記されています。
ただ、既に10年以上前の本なので、あまりに古い。
というか、手垢のつきすぎた分野なので、今読むと古臭く感じる。
(発売当初は素晴らしかったのでしょう)

あと、結局のところ98年、99年のアニュアルレポートの内容を
説明しただけにも感じられ、編集手法に若干違和感を感じます。

でも、基本的にはとてもいい本なので★4つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告