通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウェブ配色 決める! チカラ - 問題を解決する色... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、カバーに使用感があります。少し、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

ウェブ配色 決める! チカラ - 問題を解決する色彩とコミュニケーション 単行本 – 2013/2/13

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 1,700
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウェブ配色 決める! チカラ - 問題を解決する色彩とコミュニケーション
  • +
  • デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング(CDROM付)
  • +
  • タイポグラフィの基本ルール -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[デザインラボ]
総額: ¥7,106
ポイントの合計: 215pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Webデザインの制作プロセスにおいて、「センス」と絡めて語られがちな色であるが、正しい知識をもって「決める」ことが問題を解決する上で重要となる。しかし、これまでの配色や色彩設計の類書は、「セオリー」か「配色カタログ」に言及しているものがほとんどである。本書は、配色を決定するために必要な正しい知識とコミュニケーションのあり方を、豊富な図版を交えて解説する。

出版社からのコメント

「配色に関する問題の大半はコミュニケーションにある! 」という著者のメッセージに込められた、ウェブ配色の“決断力"にフォーカスした内容の書籍です。

これまでの理論書やコーディネートサンプル集では、結局「この色に決める」ための思考やコミュニケーションは読者の実践に委ねられてきました。そして、配色はともすればセンスの問題に矮小化されることで、制作者と発注者のコミュニケーションを難しいものにしています。この書籍は、「センスに頼らない“ウェブ配色の決め方"」について、豊富な著者の知識や経験を元に、困っことや知りたいことからの逆引きの形で利用していただける内容となっています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: ワークスコーポレーション; 初版 (2013/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486267139X
  • ISBN-13: 978-4862671394
  • 発売日: 2013/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.5 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64,325位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
Webサイトの配色について、Web担当者と制作者間のコミュニケーションあるあると、その解決に必要な知識が数多く掲載されています。
(webデザインの一環として)色の検討に関わる人が読むと、「こういうポイントを押さえておけば良いのか」と感じられると思います。

実際、色みについてのコメントは現場でも多く聞かれますが、そのコメントへの正しい回答は色を変えることではない場合もあります。「こういう場面にはこう対処できる」的な気づきを多く得られる本なので、受託制作会社のディレクターやデザイナーさんには役に立つと思います。

ただし、配色はデザインの一要素なので、実際のところ本書にあるほどは色だけを切り出して決めていくのは難しいと感じます。web担当者は結局、デザイン案が出ないとコメントしにくいでしょうし、ましてや配色だけについて決済を取り付けるのは現実的ではないでしょうから。

配色パターンについての本は多いですが、配色の"考え方/コミュニケーション視点"についてこれだけ多くのポイントについて書かれた本は数少ないと思うので、そこも評価ポイントということで4★!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Webデザイナー必見ですが、ブロガーさんにも良いと思います。

重要度でボタンの色を変えろとか
画像からリンクするときの表現とか
ロゴからカラーを取れとか
視線を止めたいところに色を置けとか
SNSで目立ちたかったらアイコンの背景色変えろとか
空っぽ感があったら線入れろとか
写真に枠をつけてみろとか

色に重点を置いたユーザビリティ本だけあって、カラー画像による解説は超わかりやすいですね。

Webデザイナーがクライアントとのコミニュケーションに取っておくべきアドバイスなどもたくさんあります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
配色というよりは、ウェブデザインにまつわるクライアント、制作者間のコミュニケーションにフォーカスした内容の本だと感じました。
私自身デザイナーをしていて実感することは、デザインの中に占める「色」の比率は多く、
「配色」=「デザイン」と変換して読んでも分かりやすいと思います。

配色やデザインは、なんとなく「デザイナーのセンス」にゆだねられる事が多いのですが、
最初にクライアントにしっかりヒアリングして、コンセプトや企画を決めてからデザインしないと
目的がぶれてしまって、修正が多くなり工数がかかってしまう。

この本には、そのような場合の解決法やヒントが、たくさん載っていて、
実際にクライアントとやりとりする機会の多いディレクターさんや、
営業さんにとっても、すごく役立つ内容だと思います。

とくに応用編の「コミュニケーションで悩んだ場合の説得術」は
普段の仕事にすぐに取り入れたいヒントが満載で、繰り返し読んでおきたいと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
おろそかになっていたり、実行までいけてないことを、説明してくれています。
Webデザイナーで飯を食べている人が一度どころか毎回ぶち当たる壁、クライアントによる無茶な無意味な配色要望について対応策があって大変使える書です。

これからWebデザイナーを目指す人でも基本は一通り掲載されているので、初心者用のテキストを購入するぐらいならば、こちらをおすすめしたいですね。
実際に仕事を始めたあとでも役立つ書ですよ。

おすすめ!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 コラボー 投稿日 2016/3/2
形式: 単行本 Amazonで購入
色決めの方法だけではないです。
サイト作成のお約束が盛りだくさん。
もっと言うとクライアントとのやりとりの基準が見えてきます。
色を制すものサイトを制す!!
一気に作成の基準が自分の中で確立されました!!
本当にありがたい一冊です!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す