通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウェブデザインコーディネートカタログ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【保障付】概ね良好なコンディションです。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。◆簡易クリーニング済。◆迅速に対応致します。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ウェブデザインコーディネートカタログ 大型本 – 2011/5/31

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,678
¥ 2,678 ¥ 214

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウェブデザインコーディネートカタログ
  • +
  • ウェブ配色 コーディネートカタログ
  • +
  • ウェブ配色 決める! チカラ - 問題を解決する色彩とコミュニケーション
総額: ¥7,840
ポイントの合計: 237pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

200を超えるすぐれたウェブサイトをセレクトした、ウェブデザイナーのための見本帳です。雰囲気や印象、レイアウトや手法などテーマ別に紹介し、第一線で活躍するデザイナーがそのポイントをくわしく解説します。ぱらぱらっとめくってデザインのヒントを得たり、じっくり読み込んでデザイン理論や最新トレンドを学んだり……。デザイナーを目指している人から、バリバリ活躍中の方まで、さまざまな使い方が可能です。

内容(「BOOK」データベースより)

現場で求められるデザインテイスト別に200を超える優れたウェブサイトを収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 160ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2011/5/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774146870
  • ISBN-13: 978-4774146874
  • 発売日: 2011/5/31
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 488,605位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
6つの章に分かれて、ウェブデザインの基本的なポイントからテーマ毎、テイスト毎に具体例が多く掲載されています。
写真もカラーで、注意すべきポイントが解説されているのが、とても丁寧。また各テーマの最初にデザインについてのちょっとしたポイントが載っているのも好印象でした。

当初は初心者向けの内容かと思っていましたが、中上級者のデザイナーはもちろん、レイアウト案に変化が欲しいウェブディレクターにとっても大いに参考になるでしょう。制作会社勤務などの場合、会社の得意分野(得意なテイスト)という見えない制約からマンネリ化する場合がありますが、本書があれば「なぜそのデザイン、レイアウトなのか」と基本に立ち返り、頭の中を0にするよいキッカケになると思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
新しい案件やリニューアルの予定があるとき、どんな感じにしようか、イメージ作りにあれやこれやと悩みますが、WEBページにはどんなパターンがあり、どんな場面で使用されるのか、また、どんな配色や雰囲気、対象により異なる属性をわかりやすく、ビジュアルにまとめてくれています。また、実際に記載されているURLにアクセスして、確認できますので、なるほど〜っと実感させられます。特に、パン屑リスト編とか、グローバルナビ編とか、フッター編など、細部への視点がおもしろです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この本は目次がシンプルで探したいテーマがすぐに見つかります。各見開きページに3〜6種類ぐらいの実際のウェブサイトの写真とそのURLと解説が付いています。そのため解説の字は小さめですがサクサク読んでいけます。HTMLなどのコーディングについては書かれていないので自分でウェブサイトが作れてデザインをどうしようか考えている人にオススメです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
ありがとうございました。芸大を出たのにウェブは疎くて、とても参考になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告