ウェイバック -脱出6500km- [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウェイバック -脱出6500km- [DVD]

5つ星のうち 3.8 54件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,972 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,132 (28%)
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,972より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ウェイバック -脱出6500km- [DVD]
  • +
  • ジャスティス Blu-ray
総額: ¥6,052
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジム・スタージェス, エド・ハリス, シアーシャ・ローナン, コリン・ファレル, マーク・ストロング
  • 監督: ピーター・ウィアー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2013/03/02
  • 時間: 134 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 54件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00A75OAWM
  • JAN: 4907953032354
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 95,365位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

6度のアカデミー賞ノミネートに輝く名匠ピーター・ウィアー最新作!
シベリアからインドまで6500kmを踏破した男達の真実の物語―

★名匠ピーター・ウィアー監督、『マスター・アンド・コマンダー』(03)以来の最新作!!
『いまを生きる』『トゥルーマン・ショー』『マスター・アンド・コマンダー』…人間を極限状態に置くことでその本質を描き続けてきたウィアー監督待望の新作!実話だからこそ持ち得る説得力と感動が胸を打つ、監督渾身の1作が誕生!

★主演:ジム・スタージェスほか、主役級俳優陣豪華共演!!
主演に『ラスベガスをぶっつぶせ』(08)『ワン・デイ 23年のラブストーリー』(12)のジム・スタージェス。そして脇を固めるのは名優エド・ハリス 『ザ・ロック』(96)、コリン・ファレル 『トータル・リコール』(12)、シアーシャ・ローナン 『ハンナ』(11)と主役級俳優陣の豪華共演が実現!

★ナショナルジオグラフィック協会協賛の映像美は圧巻!
シベリア・ゴビ砂漠・チベット・ヒマラヤ…人間の無力さを容赦なく暴く自然の美しさはまさに圧巻!

【ストーリー】
1940年、ソ連・スターリンの恐怖支配に巻き込まれ無実の罪で囚われたポーランド人兵士ヤヌシュ(ジム・スタージェス)は、極寒のシベリアにある矯正労働収容所へ護送された。そこはすべての生命をのみこみ凍てつかせる不毛地帯・・・。 20年の懲役という途方もない刑を言い渡されたヤヌシュは、ある猛吹雪の夜に6人の仲間と共に収容所を脱出する。雪と闇にまぎれなんとか追っ手はまいたものの、この先彼らが進まねばならない道のりは実に厳しいものだった。食糧も装備も殆どなく目指す方向も不確かな中、凍てつく森を抜け灼熱の大地をわたる6500kmの旅路。想像を絶する苦難に直面する彼らがした事はただひとつ。歩いて、歩いて、歩き続ける事だった・・・

【キャスト】
ジム・スタージェス、エド・ハリス、シアーシャ・ローナン、コリン・ファレル、マーク・ストロング

【スタッフ】
監督・脚本・製作:ピーター・ウィアー、原案:「脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち」スラヴォミール・ラウイッツ 著、海津正彦 訳、椎名誠 解説

【映像特典】
メイキング、日本版劇場予告、オリジナル版予告

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

第二次世界大戦下、労働収容所から仲間と共に脱出し、6,500kmに及ぶ距離を踏破した兵士の手記を映画化した実録ドラマ。40年、ソ連。スターリンの恐怖支配に巻き込まれ無実の罪で囚われたポーランド人兵士・ヤヌシュは、極寒のシベリアに護送される。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ciao VINE メンバー 投稿日 2012/12/16
形式: DVD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
詳細はネタバレになってしまうので書きませんが、
解説のとおりひたすら歩くストーリーで、
シベリア・モンゴル・中国・チベット・インドの景色が続きます。

何かとても感動する場面があるかというとそうではなく、
また、とても面白いと言えるシーンがあるわけでもないです。
ですが、自分が訪れたことない景色が続いていくことや、
言葉は少ないながらも主人公たちの出会い・別れ・苦しみに人間臭さがよく出ていたこと、
それらがとても興味深く最後まで飽きずに観ることができました。

良かったのは、ほとんどの場面で(たしか)音楽が使われなかったこと。
ひたすら広大な過酷な土地を感じるには無音が一番ですね。

Wikipediaにこの物語の背景などが書かれているので、
参照してみることをおすすめします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
『トゥルーマン・ショー』のジム・キャリーの顔とか、
『いまを生きる』のロビン・ウイリアムズの顔がどうにも思い出されてしまい、
うーん・・・今さらこの監督の映画かあ・・・という予想を完全に覆すような、
ヨーロッパ的なストーリーと美しくもダークな映像。

脱走モノとえば、脱獄するまでの過程を描く『大脱走』や『アルカトラズからの脱出』などと、
逃亡の道を描く『ダウン・バイ・ロー』的なモノがあり、この映画は完全に後者。

しかも、冒頭で看守が言うように「足枷は、自然」という。過酷な自然の中での
『八甲田山』的な逃亡劇なのです。

『トゥルーマン・ショー』の監督作品とは思えないくらい暗く始まります。
国の設定は抜きにしても、ドイツやロシアの映画と言われてもわかりません。
ユーモアも入りますが、ヨーロッパ映画的な静かなユーモア。

ナショナルジオグラフィック監修という大自然のロケ風景は素晴らしすぎます。
美しくて広大で無限な景色だからこそ、余計に過酷さが増すという恐ろしさ。リアルで過酷。

傑作でした。

ポーランドとか、ドイツの歴史を知っていればより深く楽しめると思います。
でも、知ら
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Lance-Hawk トップ500レビュアー 投稿日 2013/1/7
形式: DVD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
[...]などの予告編を見て、全編を見ることにしたのですが・・

興味としては、6500kmの間に散見されるであろう当方のまだ見ぬシベリアやインドの大地・自然の姿を垣間見ることができるであろう。あるいは、これから将来生じるかもしれない自然の猛威にあってなんらかのサバイバル・テクニックを知ることができるかもしれない・・といったところでした。

全編終了後のクレジットで、ナショナル・ジオグラフィック社が関係していることを知りました。なるほど、たしかに、それだけの映像ではあることであると思いました。

サバイバル・テクニックに関しては、虫を食べること、白樺の樹皮で火を起こし、吹雪をふせぐためのマスクをつくるといったところでした。

ドラマそのものに関しては、夫婦の別離から再会までの物語と言うこともできます。生き延びるための仲間の友情物語とも言えそうです。ですが、全体の心理の取り扱いが淡白で、もっと掘り下げてもいいのではないかの感が終始つきまといました。(たとえば、別離にいたった夫婦の葛藤など・・)

総合していうなら、〈ひたすら歩く映画〉という印象でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suzutsuki+3891 VINE メンバー 投稿日 2013/1/14
形式: DVD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
ドイツに占領された人々の悲惨さを知る良い機会になりました。
シベリアの極寒、砂漠の猛威など自然の恐ろしさが映像に出てきており、
その中を歩き続ける様子に感激を覚えました。

映像の撮り方は綺麗で、自然の風景を見るにはもの凄く楽しめました。

ただ、映画の物語としては、少し脚色を加えても良いかと思います。
極限の状態に置かれた人間達の葛藤やパニック、死が襲ってくる恐怖などを
期待していましたが、本作品はこのような点で見ると物足りない感じがしました。

また、6,500kmは凄く長い距離だと思うのですが、
映画の中では、そのスケールがあまり感じられなかったのが残念です。
何日かけてどこにたどり着いたのか、所々に出てくる地域の距離感などが
分からなかったので、只ならぬ苦労を共感できるようにする工夫が
あって欲しかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す