この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる 単行本 – 1997/10

5つ星のうち 4.4 43件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,031

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ジョン・マッケンローを引退させた男、そしてアンドレ・アガシをウィンブルドンで優勝させた男、それが本書の著者ブラッド・ギルバートである。特別な武器となるショットを持たずに、マッケンロー、ジミー・コナーズ、ピート・サンプラス、マイケル・チャンなどの超一流プレーヤーを破り、世界4位にランクされた男でもある。戦略と戦術を駆使して、“卑怯者”とののしられても試合に勝つ方法を見つけ出すギルバートのテニスの神髄が、本書にぎっしりと詰まっている。

内容(「MARC」データベースより)

ジョン・マッケンローを引退させ、アンドレ・アガシをウィンブルドンで優勝させた男、ブラッド・ギルバート。戦略と戦術を駆使して、"卑怯者"とののしられても試合に勝つ彼のテニスの神髄がここにある。


登録情報

  • 単行本: 381ページ
  • 出版社: 日本文化出版 (1997/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4890840222
  • ISBN-13: 978-4890840229
  • 発売日: 1997/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 57,847位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本以外のどんな技術書、戦術書を読んでもすぐには決して上手くはなれないだろう。連続写真や、ちょっとしたアドバイスを基に、コートで実際に打ちながら徐々にフォームゃ体の使い方等を覚えて行く。これが一般のテニス本。実に教科書的。でも現役のテニス部員以外の社会人にそんな暇は当然ナッシング。実力は現状維持の方向だろう。でも、ギルバートさんの、この本は「まずは相手コートに返す」を基本に説明されている。本の中の要所要所で、この大切さを、本当にくどい程説いている。 「まずは相手コートに返す」 これを一体どれくらいの人が実践しているだろうか。ストレス発散と称して、自称「ハードヒッター」と称して、大して相手に脅威にならない球のためにどれくらいのプレーヤーがつまらないミスを犯しているのか。どんなにスクールに通っても、試合に勝てないあなた。ぜひ、この本を勧める。そもそもテニスはなんたるかが分かる。ゆるく打っても、ロブでも、ガシャリでも、しこりでも、泥臭くても、勝ちは勝ちなのだ。しつこくて、試合を上手に組み立てれば、草大会のシードには必ず勝てるのだ。読めば(勝負には負けたけど、試合には勝った)この言葉は出て来なくなる。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読んで、

●試合でのミスが減った

●1試合でダブルフォルトが「ゼロ」になった

●グンと勝てるようになった

の効果が、即、あらわれました。

いわゆるテニススクールでの一番上のクラスぐらいまででも、

「相手はここが弱点だから、こうサーブを打って、こうボレーしよう」

なんて、考えながらプレイしている人はほとんどいません。

「勝つために最大限考えるテニス」

この、誰も行っていなかった考えるテニスを、

意識してプレイすることで、

勝率はグンッとアップすること、間違いナシです。

今まで読んだ、どんなテニス雑誌、テニス教本、より価値がありました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 アンドレ・アガシ、マリー・ピエルスら一流選手のコーチとして、伸び悩んでいた彼らの戦績を大幅にアップさせた名コーチブラッド・ギルバート。現在もアメリカの新鋭アンディ・ロディックの指導に当たっています。本書は彼らしい、従来の技術論に偏ったテニス論とは一線を画したまさに戦術のための書。テニス界の「孫子」です。
 ジミー・コナーズに勝つ方法、ボリス・ベッカーに勝つ方法などが、自分の経験として紹介されたり、大事なポイントを確実に取るためにどのようなアイテムを準備するのか(著者の場合はキャンディーバーなどがラッキーアイテムだったらしい)、あるいは自分が不利になってきたときにどのようにして状況を打破するのか、などがきわめて具体的に、しかも軽妙に語られます。
彼のメッセージは明確です。「スーパーショットは要らない、相手がいやがることを徹底的にやれ」 日本のテニス指導は伝統的にいかに技術を身につけさせるかにこだわり続けてきました。本書を読めば、ほんの少し考え方を変えるだけで格段に「何が何でも勝つテニス」ができることがすんなり理解できるでしょう。テニスプレイヤーにはもちろんですが、テニス指導者(インストラクター、部活の顧問など)にも必読の書と言えます。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/13
形式: 単行本
試しに読んでみました。
信じられないかもしれないけれど、読み終えて最初の大きな試合で、第3シードを破る事が出来ました。
偶然かもしれない!!だけど僕はこの本に感謝しています。
もう一回読み直そ~っと。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今まで気かなかった様な戦略等を勉強できます。
「なるほど!」と納得することでしょう。
(ブラッドギルバートが現役時代対戦した選手たちの裏話的本でもあるので、その方面でも楽しめます。マッケンロー、コナーズ世代は面白いかもしれません。)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/10/28
形式: 単行本
読めばテニスが強くなるなんて、大げさなが書いてあるけど、本当です。技術的には強くならないけれど、精神的にものすごく役立ちます。ポイントを押さえて、効率よくしっかりと、試合に勝てるようになります。絶対に読むべきです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
現代のスピード重視のテニスには向かなくなってると思う。数年前にこの本の要点を書き出してアタマに叩き込み、何度も試合に臨んだが、期待するほど成果はでなかった。この本ではサーブよりリターンを重視するのだが、現代のスピード・テニスはアマチュアとはいえ、サーブがきちんと打てないとまず勝てない。入れるだけのサーブほど危険なものはない。またつなぐシコラータイプのテニスも以前より勝つのが難しくなっていると思う。ラケットが進化して飛ぶようになってるので、つなぐだけでは強烈なトップスピンで叩き込まれてしまうのだ。テニス歴通算10年ほどでテニスを詳しく語る資格はないが、特にサーブを軽視した本書の解説はいただけない。全否定するものではありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック