通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウイスキーと私 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーに少し傷がありますが、本の中はきれいです。帯はありません。防水梱包にて迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウイスキーと私 単行本 – 2014/8/27

5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 871
新書
"もう一度試してください。"
¥ 6,920

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウイスキーと私
  • +
  • サムライに恋した英国娘—男爵いも、川田龍吉への恋文
  • +
  • 新渡戸稲造 1862-1933  〔我、太平洋の橋とならん〕
総額: ¥9,180
ポイントの合計: 277pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ユーモアとダンディズムあふれる
伝説的自伝

日本でのウイスキー醸造に人生を捧げた、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝。ただひたすらにウイスキーを愛した男が自らを語った自伝の改訂復刻版。若き日、単身スコットランドに留学し、幾多の苦難を乗り越えてジャパニーズ・ウイスキーを完成させるまでの日々や、伴侶となるリタのことなどが鮮やかに描かれる。復刊にあたり、歌手・谷村新司の特別寄稿を収載。

内容(「BOOK」データベースより)

NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデル・竹鶴政孝のユーモアとダンディズムあふれる伝説的自伝。


登録情報

  • 単行本: 196ページ
  • 出版社: NHK出版 (2014/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140816554
  • ISBN-13: 978-4140816554
  • 発売日: 2014/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,519位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
私はNHKの番組を見ていないので全くの予備知識無しで、単なるウイスキー好きとしてこの本を読みました。

そもそも竹鶴政孝氏が日本における本格ウイスキー製造の祖であったことも、
サントリーの前身である寿屋にいて山崎蒸留所などが彼の差配で誕生したことも、
それでいながら自身のこだわりを貫きたくて寿屋から独立し大日本果汁を設立したことも、
恥ずかしながら全く知らずに竹鶴17年を飲んでおりました。

なんだ、日本のウイスキーは彼無しじゃ何にも無かったんじゃないか。

そこで、ひとつ非常に納得したことがあります。
お酒を飲まれない方には分からないかも知れませんが、今や世界に認められたジャパニーズウイスキーの中でも、ニッカの竹鶴というお酒は抜群に美味い。
サントリーの山崎や白州も十分に美味い、しかしいざ同価格帯(実売5千円程度)のウイスキーで比較すると、竹鶴17年は「群を抜いて美味い」のです。

今を遡ること80年、竹鶴政孝氏が「本当に美味しいウイスキーを作ろう」とこだわりにこだわり抜いた結果、その遺志がニッカウヰスキーの社員の方々に脈々と受け継がれ、ニッカの竹鶴と山崎・白州の間にはこのように歴然たる差が生まれているのだと・・勝手ながらそのように想像しました。
竹鶴のボトルには、彼の志が詰まっているんだなあ、と思いながら、今日もチビチビと頂いています。
2 コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
長年絶版であった、と言うより、そもそも当初から贈呈用として市販されていなかった本書ですが、一時はマーケットプレイスで5桁の値が付いていたので、ドラマ化に合わせて復刊されたのは喜ばしい事です。

本書は竹鶴政孝の晩年に書かれた2冊の自伝のうちの1冊です。日本のウイスキー史を紐解くには欠かせない貴重な内容が含まれた本ですが、英国留学50年後に書かれた事もあり、その後の竹鶴政孝研究とは矛盾点もあります。しかしながら本書では原本の著述が優先されており、矛盾点は注釈が掲載されているのが良心的です。原本との主な違いは、写真の質が向上し、いくつかの写真が差し替えられている事(留学時代の写真、摂津酒造阿部社長、池田勇人首相などが削られています)。ジョン・ギルビー氏の寄稿文が削られている事、そして矢島裕紀彦氏、谷村新司氏、竹鶴孝太郎氏の随筆が加えられている事です。特に孫である竹鶴孝太郎氏の随筆は肉親の貴重な証言であり、原本を所有していてもこのためだけに本書を買う価値はあるでしょう。

竹鶴政孝がどのような思いで日本のウイスキーの礎を築いたかは、自伝である本書が最も深く書かれています。「マッサン」のために関連書を読むのであれば、本書は欠かせない一冊です。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私はウィスキーが昔から好きで、サントリーよりニッカのファンでしたので、4年前に意を決して北海道余市詣でをした記憶があります。その時はじめて竹鶴政孝の人生の概要を知りました。NHKでマッサンを連ドラで放映することが決まった時はニッカファンとしてはワクワクしたものでした。実際にマッサンの放送が始まり、ますますもっと知りたいと思うようになりこの本を購入して読んでいます。テレビの内容とは実際は少し違いますが、テレビよりもその時の状況がリアルにより判ります。明治、大正、昭和を通じて日本で初めてのスコッチタイプのウィスキー作りに邁進した竹鶴の生き様は感動的で、元気をもらいました。ニッカのウィスキーが更に好きになりそうですね。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
竹鶴政孝氏とリタ夫人の物語については、便乗モノを含めた類書が多く出ている。
しかし、まず手に取るべきは本書である。
過剰な脚色や感情に流れず、淡々と記述しているところが、かえって想像を誘う。

「顧みるとウイスキーで苦しみ、ウイスキーで喜んだ人生であった。」

恰好良すぎるでしょ、これは。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ウイスキー造りに生涯を捧げた竹鶴氏の話しに引き込まれる。十七年前程に仙台蒸留所を見学したことがある。約十三年前には名古屋のある喫茶店で非売品の旧版を手に取り読んだ。当時非売品となっていたため、本屋で購入できないのが非常に残念だった。喫茶店に譲ってもらえないかと聞くことを珈琲を飲みながら真剣に考えたものだ。当時最後迄は読み終えることが出来ず、心残りだった。今回Kindleで入手可能になっていることが分かり、関連本には目もくれず迷わず購入した。改めて読み、簡潔でストレートに意を伝える文が氏の実直な人柄を表しており、その人柄に触れられたように感じる。世界一を受賞した日本ウイスキーがどこから来たのか・何故存在するのかが分かり、そしてその時代の臭いを当人の語りから感じることが出来る。ウイスキー好きにはもちろん、ウイスキーを飲まない方にも是非お薦めする。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す