小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ガイドラインに沿った出品です★■特記事項■ケース・ジャケット・盤の揃った商品です。使用品の為ケースに軽い傷み程度有りますが、盤面もキレイで音楽を楽しむのには問題のない商品です。その他経年程度の傷み有りますが、概ね良好な商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷や微ヤケ・微ヨゴレ等はご理解下さい
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 Limited Edition

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、パインパン書房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002
  • +
  • 小澤 & ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 <DVD完全収録版>
総額: ¥17,980
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 指揮: 小澤征爾
  • 作曲: J.シュトラウス, Jo.シュトラウス, J.シュトラウス(1世), ヘルメスベルガー
  • CD (2002/1/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 80 分
  • ASIN: B00005UJHG
  • JAN: 4988005293060
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 143,660位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 喜歌劇 《こうもり》 序曲
  2. ワルツ 《芸術家の生活》 作品316
  3. 《アンネン・ポルカ》 作品137
  4. ポルカ・マズルカ 《おしゃべり女》 作品144
  5. ポルカ・シュネル 《前進》 作品127
  6. ワルツ 《水彩画》 作品258
  7. ポルカ・マズルカ 《とんぼ》 作品204
  8. ポルカ・シュネル 《おしゃべりな可愛いお口》 作品245
  9. 悪魔の踊り
  10. エリーゼ・ポルカ 作品151
  11. ワルツ 《ウィーン気質》 作品354
  12. ポルカ・シュネル 《チク・タク・ポルカ》 作品365
  13. ポルカ・シュネル 《大急ぎで》 作品230 <アンコール>
  14. 指揮者 小澤征爾と楽団員からの新年の挨拶 <アンコール>
  15. ワルツ 《美しく青きドナウ》 作品314 <アンコール>
  16. ラデツキー行進曲 作品228 <アンコール>

商品の説明

Amazonレビュー

   ついに、われらが小澤征爾が、日本人、いやアジア人として初めて、60余年の歴史を誇るウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの指揮台に立った! ハプスブルク王朝時代からの伝統文化を継承する世界最高のオーケストラ、ウィーン・フィルは、ユーロ通貨開始の国際的記念の年に、ヨーロッパを代表し、三顧の礼をもってアジアの偉大なマエストロを迎え入れたのである。この録音はその歴史的なドキュメントでもある。
   この重大な演奏会にあたって小澤は普段にもまして綿密な準備で臨み、ウィーン・フィル楽員もそれに最高の演奏でこたえている。「こうもり」序曲でのロザムンデのアリアの哀愁のメロディでの滴り落ちるような美音、「悪魔のダンス」でのたたみかけるようなエネルギッシュな迫力、「ウィーン気質」での弧を描き、弓がしなるような独特の緩急自在なリズム、「チック・タック・ポルカ」での息を呑むスピード感、そして「美しく青きドナウ」で微妙に甘く漂う葡萄酒のような芳香、「ラデツキー行進曲」での小澤ならではの楽しさいっぱいの和やかさ。すべてがすばらしい。
   それにしても、小澤の全身から発される生命力のオーラは本当に凄い。人種も文化の違いも越えて、誰もが魅惑されてしまう。ウィーンで小澤が聴衆にも音楽家たちにも絶大な人気を誇るのは当然だろう。
   この演奏全体で特に感じられたのは、音楽全体に「愛と幸福のしるし」が満ち満ちていることである。困難と不安のなかで迎えた2002年の冒頭に当たって、「これから再び明るい時代がきっとやってきます! 希望に満ちたいい年になりますように!」という熱くポジティヴなメッセージがここで発信されたことの精神的意味はとても大きい。
   2002年秋からのシーズンでいよいよウィーン国立歌劇場の音楽監督の地位につく小澤征爾。ウィーン楽壇と小澤の結婚によって、両者とも画期的な飛躍を遂げるのではないか。そんな期待に思わず胸がふくらむのをどうして抑えられようか?(林田直樹)

メディア掲載レビューほか

2001/2002 OZAWA~スペシャル・キャンペーン。小澤征爾指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による、2002年1月1日にウィーン・ムジークフェラインで行われたニューイヤー・コンサートの模様を収録したライヴ盤の限定盤。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
演奏はハキハキとしたわかりやすい演奏で昨年と足して2で割るのが
丁度良いか?と感じた。
しかし、このCDのタイトルにどうして”抜粋”の一言が無いのだろう。
常動曲も収録されていないし。。。そして1曲目が”こうもり”というのも
どうしてなのだろう。
 ニューイヤーコンサートはプログラム(曲の演奏順番)も含めての
コンサートであり、その順番を入替えてしまったこのCDが非常に
残念でならない。
 またCD1枚の収録時間の問題があるのなら、2枚組にすれば
良いだけの事である。
 演奏会がすばらしい選曲、プログラム、演奏だっただけに
この点が残念でならない。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
新年の挨拶まで入った小澤征爾の楽団のライブ収録盤です。
ボルカが主流ですが、個人的には2曲目のワルツが好きです。
アンコールも3曲入っていてお得な感じですね。アクの強さも受け入れられて、世界の小澤に相応しい舞台。ニューイヤー・コンサートは年々、チケットは手にいれるのが困難だけど、自宅で味わえる時代であることが嬉しいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/4
形式: CD
2003年のニューイヤーを見てから(?)買ったのですが、(深い意味は無いんですが、)2003年よりも、メリハリがあり、どちらが良いとかではなく、自分的には2002年の方が良かったような気がします。いまさらといわず買ってみてはいかがでしょうか?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/9
形式: CD
小沢氏のニューイヤーコンサート。待望の組み合わせでしたが、予想を越えた演奏と和気藹々とした雰囲気でした。テレビは再放送もしっかり見ました。ウィーンフィルはどちらかと言うと保守的で、以前のマゼールの時などは、ちょっと違和感があったのですが、小沢氏の場合は自然に溶け込んでいるように見えました。氏の音楽性はもとより人柄によるものだと思います。団員の方達の笑顔の一つ一つがそれを物語っていたように思います。CD化、これも予想以上のスピーディさでファンにとっては嬉しい知らせです。楽しみにしています。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/20
形式: CD
収録時間が80分もあり,お得である。プログラムの中では,ニューイヤーコンサート初登場のヘルメスベルガー作曲の悪魔の踊りがいちばんの聞きものである。
話題になった,指揮者及び団員による新年の挨拶も収録されているが,解説には誰が何語でしゃべったかという情報がない。これは不親切である。ジャケットの小澤の写真はコンサートの時のものではない。今回のコンサートは日本人が初めて登場した記念すべき演奏会だったので,演奏会の時の写真を使ってほしかった。ユーロのマークの入った会場の写真も入れて欲しかった。
このコンサートについては,演奏内容よりも記録面が重視されるべきだと思うので,もっとじっくりと解説書の内容及び装丁を作ってもらいたかった。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 セイジが、ウィーン・フィルの音を変えた?
この演奏を聴いたとき、そう思った。ウィーン・フィルからこんな音を引き出せる人がいたなんて! セイジが要求する音楽に、ウィーン・フィルも喜々として意欲的に応えている印象を受ける。劇的な広がりの中にも、一音一音に「愛情を込めて」大切に演奏していることに感動。なんというハーモニー、なんという表現力。音楽をすることの喜び、興奮がこんなに生き生きと伝わってくる演奏が他にあったろうか? 彼の音楽的・人間的魅力がここでも受け入れられ、熱烈に歓迎されていることが嬉しく、また同じ日本人として誇りを感じる。
 「こんな時だからこそ、音楽家にやれることを精一杯やろうと思った」「演奏中、今年がいい年になるようずっと願っていた」という彼の言葉通り、魂のこもった演奏が、心を打つ。
 毎年恒例で聴いている、このニューイヤー・コンサート。今回ほど感動したことはなかった。ブラヴォ、セイジ! このCDは私の永久保存版です。
 
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
録音状態が悪すぎる。買って帰りの車の中で聞いたんですが、録音レベルが低く過ぎて、ボリュームを上げられない。 曲順もちがうし・・・
でも、曲目はよかった。 家では専らDVDを見ています。こちらの方はDTS録音されていて音質は最高です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今年のニューイヤーコンサートが世界にもたらした感動は、近年のそれの中でもひときわ際立っていた。私見では1987年のカラヤン、1989年、92年のクライバーに勝るとも劣らない強烈な磁力を持ってウイーンムジークフェラインザールの観客を興奮の渦に巻きこんだように思える。まるでシンフォニーに挑むかのような真剣な眼差しでウィンナ・ワルツに対峙していた小澤、彼の棒に負けじと食らいつくウィーン・フィル。紡ぎ出された音楽は、ウィンナ・ワルツという言葉から想像しがちな安らぎ、くつろぎと言ったものとは無縁の、堂々たる風格を帯びた逸品として、演奏が終わる都度喝采を浴びた。その模様をそっくりそのまま収めた一枚がこれ。
数あるニューイヤーコンサートの実況記録の中でも文句なくトップに挙げることのできる名盤である。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー