+ ¥350 配送料
お届け日: 10月4日 - 8日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 野友書店
販売元 野友書店
出荷元
野友書店

販売元

& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 SMILE MALL
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【返品&返金保証付き!】【動作確認、クリーニング済み】パッケージとディスクにスレ、キズ等のダメージはございますが、その為、非常にお求めやすい価格で販売致します。もちろんですが再生に関しては問題ございません。◆当社の商品は出荷前にスタッフが一つ一つ丁寧に検品・梱包しております。◆在庫は確実にご用意しております。◆付属物はディスク、パッケージのみとなります。歌詞カードは基本的についておりますが、付属しない場合もございます。確認したい場合、購入前にご質問ください。 ◆万一、再生できない等の不具合がありましたら商品到着から30日以内の返品・返金保証がございますので、ご安心してお買い求めください。

この商品をお持ちですか?

小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002

5つ星のうち4.1 38個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 限定版, 2002/1/19 通常盤
¥2,700
¥1,800 ¥1
CD・DVD スタンプカード

Amazon の ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002
  • +
  • ニューイヤー・コンサート1987
総額: ¥4,102
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 12.7 x 14.61 x 1.14 cm; 90.72 g
  • メーカー : ユニバーサル ミュージック クラシック
  • EAN : 4988005293060
  • 時間 : 1 時間 20 分
  • レーベル : ユニバーサル ミュージック クラシック
  • ASIN : B00005UJHG
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 38個の評価

商品の説明

商品の説明

小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002   のDVDです。

Amazonレビュー

   ついに、われらが小澤征爾が、日本人、いやアジア人として初めて、60余年の歴史を誇るウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの指揮台に立った! ハプスブルク王朝時代からの伝統文化を継承する世界最高のオーケストラ、ウィーン・フィルは、ユーロ通貨開始の国際的記念の年に、ヨーロッパを代表し、三顧の礼をもってアジアの偉大なマエストロを迎え入れたのである。この録音はその歴史的なドキュメントでもある。
   この重大な演奏会にあたって小澤は普段にもまして綿密な準備で臨み、ウィーン・フィル楽員もそれに最高の演奏でこたえている。「こうもり」序曲でのロザムンデのアリアの哀愁のメロディでの滴り落ちるような美音、「悪魔のダンス」でのたたみかけるようなエネルギッシュな迫力、「ウィーン気質」での弧を描き、弓がしなるような独特の緩急自在なリズム、「チック・タック・ポルカ」での息を呑むスピード感、そして「美しく青きドナウ」で微妙に甘く漂う葡萄酒のような芳香、「ラデツキー行進曲」での小澤ならではの楽しさいっぱいの和やかさ。すべてがすばらしい。
   それにしても、小澤の全身から発される生命力のオーラは本当に凄い。人種も文化の違いも越えて、誰もが魅惑されてしまう。ウィーンで小澤が聴衆にも音楽家たちにも絶大な人気を誇るのは当然だろう。
   この演奏全体で特に感じられたのは、音楽全体に「愛と幸福のしるし」が満ち満ちていることである。困難と不安のなかで迎えた2002年の冒頭に当たって、「これから再び明るい時代がきっとやってきます! 希望に満ちたいい年になりますように!」という熱くポジティヴなメッセージがここで発信されたことの精神的意味はとても大きい。
   2002年秋からのシーズンでいよいよウィーン国立歌劇場の音楽監督の地位につく小澤征爾。ウィーン楽壇と小澤の結婚によって、両者とも画期的な飛躍を遂げるのではないか。そんな期待に思わず胸がふくらむのをどうして抑えられようか?(林田直樹)

続きを見る