この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウィンズ・オブ・ゴッド [DVD]

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 3,755より 中古品の出品:6¥ 3,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 今井雅之, 山口粧太, 大森嘉之, 藤田朋子, 別所哲也
  • 監督: 奈良橋陽子
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジーダス
  • 発売日 2005/08/26
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A0H46S
  • JAN: 4988707554278
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,321位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

漫才コンビの田代と金太が交通事故に遭い、そのショックで昭和20年戦争末期の特攻隊基地へとタイムスリップしてしまう…。今井雅之、山口粧太ほかで贈る、漫才コンビと特攻隊員の交流を描いた作品。

レビュー

原作・脚本・出演: 今井雅之 出演: 山口粧太/菊池孝典/新井つねひろ/大森嘉之/井田州彦/志村東吾/小川範子/秋山見学者/藤田朋子/別所哲也/六平直政
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2015/5/30
Amazonで購入
今井雅之さんという俳優を初めて知ったのは、TVドラマの『白線流し』での新聞記者役でした。大変存在感のある役者さんだなぁと観た瞬間から思いましたが、亡くなられたいま、若き日の姿が収められたこの映画を観て涙してその思いを改めて実感しました。理不尽な生の終わりと故に生まれる至純にして無限の愛の対比。歴史的・政治的解釈はさておくとして、やがて最期には誰しもが自らの「特攻」へと向かわねばならない人間存在の不条理と生きることの素晴らしさを改めて教えられる名画だと思います。

なお、本作の公開日は1995年6月3日。『THE WINDS OF GOD 2008~零のかなたへ~』と『THE WINDS OF GOD 2011~生きる勇気を伝えたい~』の舞台公演DVD二作品も何とか入手しましたので、今井さんの訴えたかったであろうことどもを反芻しつつ、こちらも観てみたいと思います。合掌
2 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 panic 投稿日 2005/9/1
正直なところ、あまり期待しないで見ていましたが、なかなかどうしてこれは名作ですよ。基地で出合った隊員たちと友情を深めていくが、次々と特攻攻撃へと向かってしまうのを見送る田代と金太・・・。平成の世の若者が大東亜戦争当時の若者に変貌していくさまが非常に良く表現されている。
平和を謳歌するあまり、堕落しきった現代の若者に何かを伝えたいという今井雅之氏の演技は、まさに私の考えを代弁してくれたような作品であった。
祖国や家族を守ろうとして特攻に志願した若者たち・・・。あまりにも強烈な時代を強く正しく生きた彼らを絶対に忘れてはならないし、次の世代へも伝えていくのが我々の責務である。
さて、キャストだが「君を忘れない」とは正反対に、役者は無名(?)の人が多いようですが、演技力がまるで違うため、ぐいぐい映画に惹き込まれていきました。感情の機微の表現など、非の打ち所がない素晴らしいものでした。
金太は、出合った女性に心惹かれて恋をするのだが、その純で美しい心根を目の当たりにして、平成の世の自分たちの所業を恥ずかしく思い、そして次第にこの時代に呑み込まれていきます。そして・・・。
ラストシーンは涙なしには見れませんでした。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今井さんの演技が舞台とは一味違っててよかったです。また、舞台が始まることを期待しています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Zero-21 投稿日 2014/4/22
Amazonで購入
不覚にも涙しました。細かい部分での実際とのズレはありましたが、国のため家族のため恋人のために命をかけて特攻に向かうせつなさや部下を思う上官・・・、子供にも見せたくなりまた。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gumby VINE メンバー 投稿日 2011/8/13
そもそも舞台劇なんだよ。

と、聞いてはいました。

しかも、アクシデントがあってタイムスリップ…ですよ。
よくあるご都合主義じゃないですか。

けどね…もう、そんなの、どーだっていいんですよ。

モノゴコロついて、戦争のことを少し知ることになって、思ったこと。
「トッコータイって、死ぬのわかってて、なんでいくかね?」
「逃げりゃイイじゃん?」
「オレだったら、ぜってー行かねぇ!」

けれどさ…そのアタリマエが…タイムスリップだから結果は知っているのに…だよ!!!

しかも、画面を見ている自分自身も、その決定に共感しているんだよ!

現代の合理主義的な「正しい」価値観が、どう変わっていくのか。
それを追体験できただけでも、この映画の価値は死ぬほど大きかった。
自衛隊出身で、「戦争の後輩」ということでも、今井氏がライフワークにする理由はよくわかる。

現代人として、太平洋戦争のことをある程度知っていなければいけないんじゃないか?
という衝動に駆られ、いくつかそのテの映画を観ましたが、これがイチバンでした。

正直、けっこう前に観た記憶では
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す