Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600

¥ 80の割引 (12%)

(税込)
ポイント : 3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[紙城境介, 文倉十]のウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)
Kindle App Ad

ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 1

紙の本の長さ: 336ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

犯人は魔女。トリックは魔法。 祭りの最中、少女が炎の海に没した。密室かつ衆人環視、そのうえ千年前の伝説を模倣した形で。 魔女の手によるこの事件に、新米騎士ウェルナーと『魔女狩り女伯』ことルドヴィカが挑む。だが二人は知らなかった――事件の裏に眠る超歴史的真実の存在を。 さらに追い打ちをかけるかの如く、ルドヴィカの前に異端審問官の少女・エルシリアが立ちはだかる。旧友にして天敵同士の二人は、とある悲劇を共有していた――  少女達の対立、魔法に彩られた事件、千年間解かれなかった謎。そして偽りの真実が牙を剥いた時、少年は己が正義の在処を知る。 第1回集英社ライトノベル新人賞《優秀賞》。精妙にして峻烈なるファンタジー・バトル・ミステリ!!

内容(「BOOK」データベースより)

祭りの最中、少女が炎の海に没した。密室かつ衆人環視、そのうえ千年前の伝説を模倣した形で。魔女の手によるこの事件に、新米騎士ウェルナーと『魔女狩り女伯』ことルドヴィカが挑む。だが二人は知らなかった―事件の裏に眠る超歴史的真実の存在を。さらに追い打ちをかけるかの如く、ルドヴィカの前に異端審問官の少女・エルシリアが立ちはだかる。旧友にして天敵同士の二人は、とある悲劇を共有していた―少女達の対立、魔法に彩られた事件、千年間解かれなかった謎。そして偽りの真実が牙を剥いた時、少年は己が正義の在処を知る。第1回集英社ライトノベル新人賞“優秀賞”。精妙にして峻烈なるファンタジー・バトル・ミステリ!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10910 KB
  • 紙の本の長さ: 242 ページ
  • 出版社: 集英社 (2015/5/25)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XOKMQE6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 81,482位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
第1回集英社ライトノベル新人賞「優秀賞」受賞作品。ファンタジーとミステリのミックス作品
という事で「何でもあり」のファンタジー世界でどうやってミステリを成立させるのか興味を
持ちつつ拝読

物語は主人公のウェルナー・バンフィールドが騎士学校を首席で卒業し、聖騎士としての初任務に
臨む場面から始まる。初任務はなんと皇帝直々の依頼で六ヶ月前に「死因の無い死体」を生み出し
続けた魔女による連続殺人「リーパー事件」を解決した「魔女狩り女伯」ルドヴィカ・ルカントーニ
の「百年女王」の遺跡調査に同行して身辺を護衛するというもの。ルドヴィカの屋敷に向かった
ウェルナーは白衣の下は素っ裸という姿を晒すルドヴィカに驚かされるが、「言われた事をするのは
得意だが、自分で判断するのは不得意」という自分の性格をあっという間に見抜かれた事で更に
驚かされる事に。やがて若返りの伝説で有名な百年女王の居城の遺跡調査が始まるが、謁見の間が
引火性の強い「薪石」で作られている事などは分かったものの調査はなかなか進まず、玉座に残された
ボナンザグラムで綴られた碑文の謎も解き明かせない。その一方で町は若返りの奇跡から千年の
節目を迎える祭りで賑わっていた。気分転換でパレードに参加したウェルナ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ファンタジー世界のミステリーが好きな人にとっては、とても面白い作品だと思う。
この作品に対して低い評価をする人間は、そもそも好き嫌いが分かれるこのジャンルが合わないだけだと思う。

うみねこのなく頃にが全く合わないひとは嫌いで、合う人はとても面白いと感じるかも・・・
ただ、うみねこと違ってしっかり答えが提示されますので、その点はご安心を
(作者も影響をうけた作品にうみねこを挙げているぐらいだし)

以下のような人は受けると思う
・ファンタジー×ミステリーが好き
・計算された伏線が好き
・最後に騙された+なるほどという感想を持ちたい

私は、メインの謎の答えにはたどり着いたので、終盤は答え合わせのつもりで読みました。

ただ、エピローグの謎まではたどり着けず、なるほどと思いました。

千年前の歴史的ミステリー事件と、その千年後の記念祭で起きた見立て殺人がぴったりと重なるストーリの綺麗さは読む価値ありと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 シンマ 投稿日 2015/6/3
形式: 文庫
皆さんレビューを長々と書かれているのを見ても分かるとおり、この作品は色々と詰め込んでおります。
そしてそれが程度に差こそあれちゃんと読者に伝わっているのですから、私としては次にどんなものを書いてくれるのか楽しみでもあります。
しかし所々端折りすぎてる気がしてちょっとモヤモヤしたのも事実。ですが、それは「描けない」ではなく「尺の都合」だろうなと感じさせる出来でした。
この作者さんがシリーズものを書いてくれるなら、出来には期待できそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ミステリーなので当然だけど、後半につれ畳み掛けてくるように真実が明らかになる感覚は、テンポよい文章とともにワクワク感を高めてくれて一気に読んでしまった。読み終わってからタイトルを見るとにやりとできるのがまた好きなところ。ファンタジーとミステリー好きならぜひ読んでもらいたい一冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover