通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウィキリークスでここまで分かった世界の裏情勢 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。※追跡番号はございません。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯/特典の欠品・色あせ・キズ・ヨレ・若干のヤブレ・シミ・ライン引き・書き込み・サイン等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ウィキリークスでここまで分かった世界の裏情勢 単行本 – 2011/1/31

5つ星のうち 2.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

米外交文書25万件を暴露し続ける「ウィキリークス」。歴史始まって以来の最大の機密漏洩事件として米外交に甚大な損害をもたらし、ヒラリー以下国務省幹部は世界各国に謝罪行脚で飛び回る。中国共産党幹部5千人がスイスに秘密口座を持ち、日本は「肥った負け犬」で「長期ビジョンを欠落した指導者」と正確に描写、チュニジア政変を外交公電は予告していた……等々、ウィキリークスが暴露した世界情勢の裏側を満載し、鋭利に分析して解説。世界を揺るがしたウィキリークス事件の全貌、これからの情報戦争を活写する緊急出版!

内容(「BOOK」データベースより)

米外交文書二五万件を暴露し続ける「ウィキリークス」。歴史始まって以来の最大の機密漏洩事件の真相とは?中国共産党幹部五千人がスイスに秘密口座!日本は「肥満した負け犬」「長期ビジョンを欠落した指導者」と正確に描写!チュニジア政変を外交公電は予告していた…等々、ウィキリークスが暴露した世界情勢の裏側を徹底分析し、これからの情報戦争を活写する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: 並木書房 (2011/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4890632689
  • ISBN-13: 978-4890632688
  • 発売日: 2011/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 532,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.3

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
日本人が書いた、しかも非常に早い時期に発売された本なので、ずっと裏側を調査してきた専門家からの分析を得られるかなぁ、と期待して手に取っただけに、期待度が高い分、それに比例してガッカリ「期待外れ」感がかなり強かったのが正直な感想です。

本の大部分に、ウィキリークスとは関係のない情報やテーマのページが割かれ過ぎていて、それも少し残念でした。
ウィキリークスについては、自分もネットである程度は見てきて知っている分、中国情報の専門家であり、中国ウォッチャーならではの、設立当初のウィキリークスのメンバーの裏エピソードなど、もっとそうした部分が知りたかったからです。

同時に、この著作を読み進める中で、非常に勉強になった点は、
ウィキリークスを「悪」と明確に判断する識者は、どうウィキリークスを見ているのか、という、自分とは全く違った視点が「あぁーなるほど」とうかがい知ることが出来、それはそれで参考になりました。

またもう一つ感じたのは、ウィキリークス評価の中に、「完全悪と判断する人達」と、あるいは逆に「アサンジを英雄視する人達」等、色々あると思いますが、単純な善悪二元論以外の、
世代によって捉え方に違いがあるのでは?と感性、受け止め方の違いを伺う事も知りました。

若いネットユーザ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
待望のウィキリークスに関する書籍の一冊目。本書はタイトルにこそウィキリークスの名が付いているが、ウィキリークスが全ての本かというと、そうでもないようだ。情報戦略というものをテーマに書かれた一冊であり、いくつかの話材として、ウィキリークスが取り上げられているという印象である。各章の構成に、若干のツギハギ感は否めないが、このスピード感、そしてエピローグでチュニジアのジャスミン革命の話まで触れられているのはお見事だ。

◆本書の目次
プロローグ:ウィキリークスの秘密暴露は情報テロか?
第1章:日本をめぐる噂と機密のあいだ
第2章:ウィキリークスが暴露した超弩級の中国機密
第3章:世界は密約と陰謀で動く、日本は友愛と善意で望む
第4章:日米同盟に亀裂、米中同盟は進化
第5章:ウィキリークスでここまでわかった世界の裏舞台
第6章:なぜ日本は弘報(情報戦略)にこれほど脆弱なのか
第7章:密約・戦争・テロリズム
エピローグ:情報戦争、これからどうなる?

著者の立ち位置が、ウィキリークスに好意的ではないのは、その文章から明白である。しかし、ウィキリークスの世界に与えたインパクトは大きく、特にアメリカ、中国、スーダンなどの政府の対応に苦慮する模様が描かれている。ちなみに
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
米外交をきりきり舞いさせている民間告発サイト「ウィキリークス」に関する本がいち早く出版された。著者は、1万7000人あまりの読者を持つメルマガを発行していて、米外交文書が流出し始めた直後から、精力的にこの問題をフォローしていた。情報戦や国際外交に詳しい著者ならではの早業だ。「ウィキリークス事件は21世紀型情報戦争の幕開けを告げた。機密の暴露は政治の閉塞を突破し、偽善を同時に暴く機能をもったが、これからの外交の機密のあり方を大きく変えるだろう」。まさにチュニジアの政変も、今回のエジプト騒擾も、きっかけはネット情報。本書は単なる「ウィキリークス」の解説本にとどまらず、情報戦略とは何かを教えてくれる。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告