通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫) 文庫 – 2006/2/27

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 158

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫)
  • +
  • 10月はたそがれの国 (創元SF文庫)
  • +
  • スは宇宙(スペース)のス (創元SF文庫)
総額: ¥2,980
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

収録作「雷のとどろくような声」が超大作映画化(「サウンド・オブ・サンダー」)、2006年3月日本公開予定。これを機に、「霧笛」「霜と炎」などブラッドベリ自身が選んだ16編収録の傑作集を新版で贈る。解説=牧眞司

内容(「BOOK」データベースより)

幻想と叙情の詩人ブラッドベリの魔法の力で、読者はこの世には見えないものを見せられ、触れられないものに触れることができる。読者は、あるときは太古の昔に誘なわれ、またあるときは突如として未来の果てまで運ばれてゆく。「太陽の金色のりんご」「霜と炎」「霧笛」など、ブラッドベリ自身が16編を自選した珠玉の短編集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 464ページ
  • 出版社: 東京創元社; 新版 (2006/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488612059
  • ISBN-13: 978-4488612054
  • 発売日: 2006/2/27
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 246,214位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
旧版の誤訳や、直訳で日本語になっていなかった箇所は、2006年の新版でかなり解消されていたが、「タイム・マシン」の終結部だけはそこでも直っていなかった。
「塀の一番奥にいるのは女の子なんだ」というダグラスの発言の意味不明だった珍訳が、ついに新版の最新版では「塀を一番ビリで飛び越えたやつは、女だぞ」と改訂され、原文の見事なオチが蘇った。
この短編集、どの作品もセンス・オブ・ワンダーに溢れ、多少日本語が変でもぐいぐい読者を引き込むブラッドベリの筆力には驚くばかりだ。
いつまで経っても愛読書であり続けるよう、より良いものにしていこうという創元社の姿勢も評価したい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロッチデール VINE メンバー 投稿日 2006/8/13
形式: 文庫 Amazonで購入
レイ・ブラッドベリのベストSF短編集で、SFに限らず、これからいろいろな物語を読もうとしている人にはぜひおすすめしたい本です。SFの舞台を使いながらも、様々な物語が収められていて、空想力と情感豊かな世界が広がっています。最初の「「ウ」は宇宙船の略号さ」で、作者が登場人物の少年を通じて、これから空想の世界の冒険に乗り出そうよ、と読者に呼びかけて、豊穣の短編群の宇宙・時間旅行に出発です。素っ気無い本書のタイトルからはわからない、玉手箱のような世界が待っています。優れた作品の多いブラッドベリの短編集の中にあってベスト・オブ・ベスト的な印象もある本書ですが、構成の良さもあるのか、本書を読んでから他の短編集を読んでも、なお本書独自の存在感を感じます。また一方、SF映画など映像作品も多い昨今にあって、できれば、文章から空想する喜びを感じることができる若い読者でいる間に、読んでほしい感じもあります。ギフトにしやすいような装丁の本書があってもよいと思うのです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 俺の大好きな推理漫画家・加藤元浩が完結させている作品『ロケットマン』の最初の事件で題名が出てきた本である。漫画では『RはロケットのR(原題:R IS FOR ROCKET)』というタイトルで紹介されていたが、実際は『ウは宇宙船のウ』という時代を感じさせる邦題だ。

 はじめは、一人の青年が宇宙飛行士を目指す、あるいは、最初のロケット開発に携わるなどで宇宙に行きたいという夢をひたむきに追いかけるSFより現代小説に近い長編小説なのかと思っていたが、読んでみるとSFの短編集だった。

 題名に現れている通り(というか、ブラッドベリ自体がSF詩人らしいのだが)、あまり宇宙船の詳細は描かれず、違う星での生活や、宇宙飛行士の家族の心情などのほうに焦点を当てている。

 各短編の設定はなかなか面白く、「意思を持った星」や「太陽が近すぎて人々の寿命が8日間しかない星」など、作者の想像力がよく現れた話が多い。今では『バック・トゥ・ザ・ヒューチャー』などで有名になったタイムパラドックスの論理とカオス理論を彷彿とさせる話も出てくる。

 しかし悲しいかな、実際古い作品だから仕方ないのだが、言い回しが不自然なところが多かったし、文章的に「明らかになんだかおかしいけど、とりあえず直訳しておくか」という雰囲気を持つ箇所が随所に現れている。この辺が訳本の難しいところだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
いや、すべてが素晴らしい、まさに「珠玉の短篇集」なんですけど。それでも特筆すべきは『霧と炎』。これはまるで「天元突破グレンラガン」! なんという空想力と表現力だろう。ファンタジーでなおかつSF、これが書けるのはブラッドベリしかいない。合掌。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告