¥ 3,240
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
イージー・ジャズ・コンセプション ピアノ・コンピン... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イージー・ジャズ・コンセプション ピアノ・コンピング (はじめてのジャズ・エチュード) 楽譜 – 2013/10/10

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
楽譜, 2013/10/10
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イージー・ジャズ・コンセプション ピアノ・コンピング (はじめてのジャズ・エチュード)
  • +
  • ジャズ・ピアニストのための コード・ヴォイシング・ワークブック
  • +
  • クリエイティブなバッキングのための練習と実践 『改訂版 アート・オブ・ピアノ・コンピング』
総額: ¥13,284
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

コンピング初心者のための、スタンダード曲のコード進行に基づいたジャズ・エチュード集です。コンピングとは、テーマやソロを演奏するメロディとベースの間をつなぐ伴奏のことで、コードのヴォイシング(音の位置)/リズム/レンジ(音域)などを瞬時に調整しながら演奏します。 本書にはピアノ・コンピング(コード・ヴォイシングとリズム)の楽譜と、トランペットやサックスが演奏するソロのメロディ譜が掲載されており、付属CDを使って効果的に学ぶことができます。CDには、名コンピング・プレイヤー“Dave Hazeltine(デイヴ・ヘイゼルタイン)"による演奏と、ニューヨークのジャズ・シーンを代表するプレイヤーたちによるプレイ・アロング(ピアノ抜き)トラックを収録しています。

出版社からのコメント

【初級編】イージー・ジャズ・コンセプションのリズム・セクションをビギナー向けにやさしくアレンジ「楽器もジャズもイチからやりたい」 入門〜初心者レベルにおすすめ

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 楽譜: 88ページ
  • 出版社: エー・ティー・エヌ; 菊倍版 (2013/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4754933982
  • ISBN-13: 978-4754933982
  • 発売日: 2013/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 30.2 x 22.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 320,515位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 楽譜 Amazonで購入
ジャズ・ピアノのコンピングを極めて実践形式で学べる教本。
オーソドックスなスイング・ナンバーからラテン・フィールの曲までバラエティに富む練習曲の中でコンピングが学べる。
現役の本場一流ミュージシャンの演奏を和音の細部まで完コピしてあるので、音符をなぞるだけでも一応練習にはなる。
ただしある程度基本的な理論とヴォイシングの基礎を学んでおいた方が断然良いだろう。
冒頭にイントロダクションとして本書のコンピングの抜粋・分析がされてあるが、全く予備知識なしではその時点でチンプンカンプンになるでしょう。

私はこの本に取り掛かる前に「ジャズ・ピアニストのための コード・ヴォイシング・ワークブック」を一通り練習したのだが、その経験が大いに役に立った。この本とセットにして学習していくと効果倍増だと思う。4ノートオープン、ドロップ2、クローズド、5ノート・スプレッド、アッパーストラクチャー、4thヴォイシングなど、あらゆるヴォイシングが本書で駆使されている。それに加えてリズムの取り方も勉強になるだろう。

模範演奏はすばらしく良い。特に本場ならではのレイド・バック感が本当にかっこいい。アルトサックス、テナー、トランペットが特に◎だ。
難点を挙げるとすれば、トロンボーンやギターがメロディを取っている曲は音域設定
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告