中古品:
¥ 2,553
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスク盤面に傷あり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イヴォンヌの香り [DVD]

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:12¥ 2,203より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イポリット・ジラルド, ジャン=ピエール・マリエル, サンドラ・マジャーニ, リシャール・ボーランジェ, コリンヌ・マルシャン
  • 監督: パトリス・ルコント
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2005/05/21
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00080KNN6
  • JAN: 4523215008402
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 126,959位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   パトリス・ルコント監督が得意とする、「匂い立つような官能」が、最も効果的に表れた一作。1958年、フランスのレマン湖畔の避暑地。ロシアの若き伯爵だと自称するヴィクトールが、美女イヴォンヌと出会う。急速に関係を深める2人。ヴィクトールは女優を目指すイヴォンヌをアメリカへ連れて行こうとするが…。当時を回想する12年後のヴィクトールの姿が交錯していく。
   ヴィクトールの視線となったカメラが追いかけるイヴォンヌの腿など、随所に肉体をなめ回すような映像が使われ、タイトルが示す“香り”を漂わせる。若い主人公2人の出会いとロマンスを、さらに官能的にするのは、イヴォンヌと親しいゲイの老人の存在だ。ルコント監督は、このように複雑に絡む人間関係から、本能的な愛を浮き立たせるのが実にうまい。風光明媚な避暑地の風景、50年代のカラフルなファッションも見どころだが、要所でのセリフとラストシーンが、「人間とは誰かを愛するために生まれてくるのだ」と納得させ、深い余韻に浸らせてくれる。(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

避暑地を舞台に繰り広げられる若い男女のひと夏の恋を描いた作品。イポリット・ジラルド、ジャン=ピエール・マリエールほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
いい映画だった。たぶん、若い人には不評だろう。「仕立て屋の恋」「髪結いの亭主」ほどドラマが展開されてなさそうだから。でも昼寝用に流しておくにはよい作品ではないだろうか。Rー18の逆みたいに適齢があるかもしれない。ルネ(ジャン =ピエール・マリエール)という不思議おじさんくらいになればイヴォンヌという若い女のボーイフレンドになれるように、本画も楽しめるのではないだろうか。

男と遊ぶのは好きだが、固有の男に執着することのないイヴォンヌ。男たちの気持ちを酌んでお相手してくれるから男たちは勘違いする。すぐに××命になる女性とは真逆な女なのだ。というよりも、映画観賞用に、あり得ない女性像を創造したものなのかもしれない。ともかく、そういう装置を作ってもらったおかげで美しい女性を十分に堪能できる。

ルネおじさんの自暴自棄な行動や突然の自爆などもあるが、全体はリゾート地のような温暖な土地での美しい女性との出会い、というシチュエーションで男の欲望に応えてくれ、心地よい鑑賞をさせてくれる。わたしの古女房も安心して放っといてくれる・・・。

老人ホームなんかでの上映に適しているのでは?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
それほど主演の女優が美しくないと感じてしまうとどうにもならない映画。
口元が出過ぎていて私のタイプではないので与えたい印象を感じることが出来ませんでした。
女性の姿は当然大好きですが妙に芸術的にしようとしたりされると途端にグッタリきます。
官能的というほど官能的でもないのにそれ一本やりでこられるとしらけます。

容姿に恵まれはしたけど頭に恵まれなかった女にのめりこんだというだけのお話。
たいそう傷ついたような男の描写でしたが一年も経てば忘れる事確実なお遊び恋愛で、だからどうしたんだよって口に出しちゃいました。

どこが良いのか私にはチンプンカンプンですが唯一確実に良かったのは、グレートデンのオズワルドの素晴らしい肢体です。
私には犬の優雅な姿のほうがよほど官能的でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ルコント監督の映画の中で一番好きな映画です。レマン湖が舞台のひと夏の恋。

イヴォンヌは良い香りのする香水とシルクの手触りを残して去ってしまった。。そんな映画です。

ルコント監督は系統は違えどファムファタルがお好きなようですね、破滅は主人公はしないんですが。

恋愛至上主義のフランスならではの生活感をまるで感じさせない優雅さ。本当にすごい!

初恋のような恋愛をしてしまった元貴族?の主人公。ゲイの友人(緑のタバコが良く似合ってました)

登場人物もさることながら、イヴォンヌのファッションがクラシックで素敵。船上の白いドレスはのシーン

は脳裏に焼きついてしまいます。エロスがさらっとした描写で描かれているのも印象的。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
風の便りに聞いた処によれば、ヒロインを務めたサンドラ・マジャーニという女優は、この作品一本で引退、フランス人だかイギリス人の撮影監督と結ばれたのだとか。
その彼女、好みの問題はあろうが、男を翻弄するファム・ファタールとしては、少なくともこの映画においては十分その責を果たしたと思う。
公開された時まだ高校生だった私は強烈なインパクトを与えられた。
なんといっても、レマン湖上での、船上のあのシーン。
風に煽られてスカートが捲り上がり、下着を着けていない下半身が露わになる。
見事な曲線を描く臀部、そしてスカートの隙間から時折ちらつく陰毛。
・・・映画館で興奮し、思わず勃起して、もし人目が無ければ(そして法律が許してくれれば)、その場でヌキたいとさえ思ったのはこの時が初めて。
この場面では主人公が彼女のお尻に釘付けになり、彼女のスカートを脱がせ、ヴィーナスの丘にキスするという妄想を逞しくするのだが、それに激しく感情移入したものだ。
他にも数箇所濡れ場はあるが、そちらでは特になんとも思わなかった。
追記(故双葉十三郎氏の「ぼくの採点表」風に・・・)
事件:1950年代のフランス。アルジェリア独立戦争での徴兵を避けてロシアの亡命貴族と称し、怠惰な生活をしている主人公はフトした偶然で、曰くありげな
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー