¥ 150 + ¥ 350 関東への配送料
残り3点 ご注文はお早めに 販売元: DVD-OUTLET

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イヴの総て [DVD] FRT-019

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 150
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DVD-OUTLET が販売、発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 日頃よりDVD-outletをご利用いただきまして、ありがとうございます。 誠に勝手ながら、5月3日(水)~5月7日(日)の期間中、商品の発送業務及びお問い合わせ業務をお休みさせていただきます。5月2日(火)午前10:00までのご注文は、5月2日(火)に発送致します。5/2(火)午前10:00以降のご注文に関しては、5/8(月)より順次発送させていただきます。※休業中、お問い合わせは受付けておりますが、ご返答は、5月6日(金)以降順次ご対応させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: アン・バクスター, マリリン・モンロー, ベティ・デイヴィス, ジョセフ・L・マンキウィッツ, ジョージ・サンダース
  • 監督: ジョセフ・L・マンキーウィッツ
  • 形式: Black & White, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ファーストトレーディング
  • 発売日 2006/12/14
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000LZ6DZU
  • JAN: 4560285900199
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 123,825位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

田舎娘のイヴは演劇界の大女優・マーゴ(ベティ・デイヴィス)に憧れ大都会へと上京してくる。そして大女優マーゴの付き人となり、彼女はマーゴのために甲斐甲斐しく働いていたが、ある日マーゴが稽古に遅刻して来ると、驚くべき光景が目に入った。なんとイヴが彼女の代役として見事な演技を披露していたのだ。マーゴは怒りと嫉妬で周囲に当り散らすが、それがきっかけとなってさらに立場は悪化してしまう。さらにイヴは策略を巡らし、遂にマーゴの役はイヴのものとなってしまう。次にイヴはマーゴの恋人で批評家のアディソンに接近し、その上脚本家のロイドをも誘惑する。やがて若手女優として成功し、スターの座に就いたイヴだったが…。欲望と妬みが渦巻く演劇界の中で、あらゆる手段を講じてのし上がっていく女優の姿をドラマティックに描いた名作。いわゆる内幕物の代表作である。『八月の鯨』のベティ・デイヴィスと、「十戒」のアン・バクスターによる演技合戦は必見。また、最後に登場する女優志望の美少女役でマリリン・モンローが出演している。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 主役は新人女優イヴ・ハリントンを演じたアン・バクスターか、べテラン女優マーゴ・チャニングを演じたベット・デイヴィスか、という論争があったそうですが、確かに甲乙つけがたい二人の名演技が火花を散らします。しかし、やはり全体を通して強烈な個性を印象付けるのはベット・デイヴィスでしょう。どの出演作品を見てもこの人は本当に女優になるために生まれてきたのだな、とつくづく思うほど全身からオーラを発散。新人女優イヴ・ハリントンの真の姿が我々に分かるのが映画の後半なので、(何か怪しくない?と思っていても)いつの間にか没入してしまって見ている内に、我々までこの階段を駆け上がって行く新人女優を内心応援してしまうストーリーは秀逸です。「三人の妻への手紙」(1949)でもその才能を発揮した売れっ子脚本家上がりの監督ジョゼフ・マンキヴィッツはこの映画でも見事な脚本を練り上げ、登場人物たちのせりふのやり取りがとてもセンスがいいです。特に、ジャーナリスト、アディソン・ドゥーイット(ジョージ・ケネディ)がイヴを追い詰めるシーン、また、またラストシーンは圧巻、映画史に残る名場面です。私が本作を初めて見たのは大昔、淀川長治さんのテレビ朝日「土曜洋画劇場」(「日曜洋画劇場」になるさらに前)でしたが、当時淀川長治さんは映画が始まる前にその見どころを、そして終った後にネタもばれた後の感想を例の名調子で解説してくれたのですが...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西村哲也 VINE メンバー 投稿日 2012/4/22
 舞台裏をのぞく快感と悪女サスペンスの醍醐味が

 一体となった作品であります。

 「歴史は繰り返す」ことを象徴するかのようなラスト・シーンも
 
 印象的です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
B.デイヴィスの歯切れの良いセリフ回しと、マンキーウィッツ監督の脚本が絶妙で、単にブロードウェイの裏を暴露した物語では終わらぬ緊張感があります。名女優と名監督の一つの頂点に相応しい一品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nannan999 VINE メンバー 投稿日 2010/3/19
Amazonで購入
悪女ってこうじゃなくちゃ〜という映画です。ステレオタイプなら「カルメン」タイプ。

この映画のベティデイヴェスなんでしょうけど。悪女の「あ」の字もないような

純粋無垢そうに見える主人公、食わせ者ですね。

鹿島茂「悪女入門」にでてきそうなタイプ。

ハリウッドという虚構の世界で生きていくには、こういう処世術も必要なんでしょう。

昔の映画ではありますが、中身は今でも充分通用しそうなお話。

リメイクしないのかな〜??普通のハリウッドモノに飽きてしまった方にお勧め。

マリリンモンローが新人役で出てきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タフでドライな作品です。そして、誰も断罪されないところがまた味わい深い。

ベティの狂おしい嫉妬、アンの狡猾さもさることながら、セレステ・ホルムの神経質そうな目つきと善良そうな笑顔がセクシー。

確かに“女優の映画”ですが、ジョージ・サンダースが演じる劇評家ドゥーイットも印象的。
どことなくロバート・ボーン似のサンダース。「レベッカ」ではたかり損ねるトホホな役どころでしたが、本作品では徹頭徹尾シニカルな人物を好演。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す