日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

イヴの時間 劇場版

 (477)7.31時間46分2010すべて
未来、たぶん日本―――。ロボットが実用されて久しく、アンドロイド(人間型ロボット)が実用化されて間もない時代。ロボット倫理委員会の影響で、人々はアンドロイドを“家電”として扱う事が社会常識となっていた時代。頭上にあるリング以外は人間と全く変わらない外見により、必要以上にアンドロイドに入れ込む若者が現れた。高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することなく、便利な道具として利用していた。ある時、リクオは自家用アンドロイドのサミィの行動記録に「** Are you enjoying the time of EVE? **」という不審な文字列が含まれている事に気付く。行動記録を頼りに親友のマサキとともにたどり着いた先は、「当店内では、人間とロボットの区別をしません」というルールを掲げる喫茶店「イヴの時間」だった。
監督
吉浦康裕
出演
福山潤野島健児田中理恵
ジャンル
アニメ
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
佐藤利奈ゆかな中尾みち雄伊藤美紀沢城みゆき清川元夢杉田智和山口由里子水谷優子
提供
アスミック・エース株式会社
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.2

477件のグローバルレーティング

  1. 60%のレビュー結果:星5つ
  2. 18%のレビュー結果:星4つ
  3. 11%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 6%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Ama2018/12/11に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
違和感が多かったです
確認済みの購入
世界観に、雰囲気はあって良かったです。ただアンドロイドがここまで人間に近づけて作られているのに、口調だけ機械っぽいのはなぜ?人間と区別できないぐらいの見た目なのであれば、心を通わせる対象として作るのでは?しかも、人間の見てないところではガッツリ感情あるのは一体なぜなのか・・・?アンドロイド製作者の意図が見えず。怖いし完全に不良品にしか見えない。こんな恋愛感情とか持てるんだったら、「ドリ系」になる人が多いのは当然に思えるし、アンドロイドに冷たく当たる人たちの方が異常に思える・・・。ただの機械だったら酷使されてる描写もまあ分かるけど、、。あと雨の日にアンドロイドに傘もって来てもらってるけど、アンドロイドなら当日朝に予報してお知らせして傘持たせろよ・・・と思ってしまう。アンドロイドとリクオが相合傘してるのをクスクス笑う女子高生の気持ちも、アンドロイドに迎えに来られて恥ずかしかったって言ってるお姉さん?の気持ちも分からん。ここまで普及してんならよくある光景じゃないのかな。あと、喫茶店のマスターっぽい女の人、誰に向かってコーヒー二つって頼んでるんだ・・・?奥にさらに人がいるのか・・・?あとアンドロイドはコーヒー飲むの?代金はどうやって払ってるの?というか勝手に飼い主の金もって指令以外の場所行けるの設定に組み込んでるなら社会問題になるのでは・・・。あと、天使の輪みたいなやつ、禁止されてるにしろロボットが自分の意思で取れるようになってるのが違和感。区別できなくなるなら自由に取れるの普通に困ると思う。あの店が長い間人間にバレずに存在出来てたのはなぜ・・・?口コミとかですぐ広がりそう。ログですぐ分かるのなら。
あと、機械が作った野菜を食べられますか?って、今更・・・・・・・・???根拠がよく分からない。逆に効率的で安全に思えるけども。。同じCMしか流れないのも違和感。あと高校生2人の会話が違和感多い。特に、他のお客さんに対して急にあんなに打ち解けたり、失礼な態度とったり、するか・・・!?ジロジロ見たり、カメラのデータを勝手に全員が見れるように広げたり、不倫してることを怒って声を荒げたり、しかも、リクオが不倫を知って傷ついた女の人を追っかけて行ったけど、席のすぐ裏だよね・・・。話し声聞こえないの??あの空間は一体何・・・?あとリクオが追いかけて男は追っかけないのも?ってなる。しかも、男の方が弁解をマサキにして、あの人には秘密にしといてください、とかお願いするけど、では言わなければいいのでは・・・会って数分の男子高校生に、、なぜ知られたくない身の上話を・・?あと、なぜマサキはあんな偉そうなんだ!?アンドロイドも、夜中に勝手にピアノ弾いたりコーヒーの淹れ方変えるまでの心があるならむしろ社会に迎合されて良いのでは・・・。家政婦ロボットとして見るならかなり迷惑だし完全に不良品だしこのアンドロイドの立ち位置が分からない。。。なんでみんな機械っぽい口調のふりしてんの?ってなる。あとカメラワークやボケの演出や音楽も、わざとらしさが目につきました。違和感が多く、途中で観る気を削がれました。
心を持ってしまったロボットと人間の交流を描く、というのは素敵だと思いましたが、それをするには世界観の細かい設定を詰めることがかなり大事だなと思いました。
99人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ムラムラ2018/11/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
こまかいSF設定的なところが気になってしまうタイプの人には向かないかもしれない
確認済みの購入
SF的な設定の細かさを期待する作品ではないです。この作品の楽しみ方は多分そこじゃないです。

隠れ家的な喫茶店のゆったりとした雰囲気のなかで、思春期を迎えた男の子が、
いろんなアンドロイドたちと交流してちょっと成長するとか、そのくらいの気楽なおとなしい映画です。

・クライマックス?がくるまでの時間が少し長すぎたかもしれないとは思いました。
・手ブレ効果はちょっと過剰かな?とも思った。映画館で見ると酔ったかもしれない。
・あと、この主人公の男の子、なんでこんなに怒ってるんだろう?とわからないところもあったけれど、
 まあ思春期の男の子ってだいたいこんな感じだったかもしれないとも思いました。
・途中でコメディ要素が入るのは、物語が深刻になりすぎないようにする工夫だと思いました。夜のバーではなくて喫茶店なんだから、これでいいんだと個人的には思います。

アンドロイドが登場する映画が、全てSF的ディテールに焦点を当てて制作されているとは限らないと思います。
設定や演出として甘い部分はあったでしょうが、ハートウォーミングはきっちりやりましたよ。
この映画はそこがいいんですよ。仕事をしているんです。だから星5にしました。
109人のお客様がこれが役に立ったと考えています
oroca2019/03/08に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
アンドロイドの話?
確認済みの購入
登場するアンドロイドが普通に感情を持っていて人間と全く変わらないので、わざわざキャラをアンドロイドにする意味が無いように感じました。
むしろ、劇中のアンドロイドを「奴隷身分の人間」に置き換えた方がしっくりくるのではないかと思うほど。

この映画はSFというよりヒューマンドラマであるとは聞いていたので「SF的な設定が云々」と言うつもりはないけれど、あまりにも登場アンドロイドが人間的すぎると思う。
見た目は人間そっくり、感情もあり、普通に人と話せるでは、わざわざ『アンドロイド』という設定を持ち出した意味が無いのではないでしょうか?

あと、劇中の人間がアンドロイドに矢鱈と辛く当たる理由も意味不明です。
ただの電化製品だってもっと丁寧に扱いますよ、普通。PCだって大事に使うでしょう。
それともこの世界では、アンドロイドがダイソーとかで100円で売られているのでしょうか?
人間の傲慢さ、みたいなモノを描きたかったのかもしれませんが、アンドロイドを粗雑に扱う人々が私には逆に不自然に見えました。

設定自体はとても面白そうだと思うのですが、ストーリーの肝であるアンドロイドの設定や立場がどうにも納得出来ず、私はあまり楽しめませんでした。
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
珍鳥(chinnDori+3)2019/02/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
こころは何処から来るの
確認済みの購入
楽しいとは別の種類の、面白い作品。
見て損はない。オススメです。
実験的な手法や、違和感ある事も多いですが、ソコは些細なことです。置いといてネw
派手なことが何も起こらないのに、よくできた映画で考えさせられます。
普段、そんな事考えないんですがね。

物心ついた時、自我が芽生えてぼくら人間は《こころ》を持つのだが、何故ヒトだけが《こころ》を持っているのだろう?
こころは何処から来るの?
たとえば、細菌やアメーバに心はあるのだろうか?ないかw
では植物や魚はどうかな?無いよねw
じゃあ、アナタにすり寄って来てしっぽを振る可愛がっている犬はどうだろうか?怪しくなってきたぞw
知能が高くなければ心が生じないとするならその境界線はどこだろう?
それが、生物にしか起こらないとする根拠はどこにあるのだろう?
人間を凌駕するほどの脳容量を持ち、自律判断、自己認識、行動するアンドロイドができたら、彼らは《こころ》を持つのだろうか?
気になりますね。
ヒトは、なぜ生まれ、どこから来て、何処へ行くんでしょうかね。

もし…
もしも…AIが《こころ》を持つに到るなら。
その生物でないものに芽生えた自我が、我ら人類を滅ぼそうとするものでないことを切に願います。
.
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
wasabi2018/08/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
シンプルな素晴らしき日常
確認済みの購入
予備知識なく視聴し、何か大きな事件でも起きるのかと思いきや、事件は人間の心の中、そしてアンドロイドの心の中で常に起き続けていて、それが温かく切ない日常風景として描かれています。何度か途切れ途切れの印象を受けましたが、元々は各十五分で全六話の企画アニメで、それをまとめて劇場版としたようです。また時代的にスマホの進化版ではなく二つ折りケータイが未来的に進化していたりと、別の意味で興味深かったりもしました。登場するロボットではカトランが最高でした。
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ya-man2018/08/22に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
いい映画だった
確認済みの購入
高評価なのも分かる、いい雰囲気の映画でした

派手な戦闘や動きのあるシーンは無かったけど、ずっと引き込まれて目が離せなかった
見終えてからWIKI見たんですけど、いろいろなるほどなぁってなって楽しめたんで、ネタバレとか気にしない人はおすすめ

続き面白そうだなーって思ったけどもう作られないのかな
海外で字幕版作る為のクラウドファインディングで目標額の20倍とかなったの考えたらいけそうなのに

漫画版もあるみたいだし、漫画読むかなー
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
お買得品 大好き2018/09/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
かなり良くできた話です
確認済みの購入
人とロボットの関係はここ何年も取り上げられ話題です。
それについて、時代に即した近未来のその関係性のあり方を暖かく描いてると思います。
これまでの代表的映画にI,robotがありますけど、あちらが人とロボットを対立軸で描いているとすれば、その先の人とロボットの共存がより進んだ融和での世界ででの物語です。
ご覧になって批判的評価の方は、今論じられている人間対AI、人間対ロボット、に関心がない方かと思います。そういう人には、何を描いているかさえ分からない映画でしょう。
もうそこに来ている共存の世界でもあるので、多少なりとも関心をもって観れたら良いのでは?、と思います。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Laylah2019/04/06に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
つじつまの合った物語を求めるひとには向いていません
確認済みの購入
少年少女と、心を持ったロボットの、温かいふれあいの日常です。
アシモフの「われはロボット」をごくソフトに翻案したようにも思えます。
人とアンドロイド、異なる者どうしがわかりあう可能性を描いているようですが、具体的にどこがどう異なるのかは、三原則の存在以外は描かれていません。ただの支配と被支配関係のようにも思えます。アンドロイド側には徹底的に善意しかないのも、「われはロボット」のオマージュでしょうか。

以下は、この映画が気に入った方は読まない方がいいです。

設定があまりにふわふわなので、背景に説得力がありません。ひとつの物語として没入することができませんでした。
演出(コンテや間の取り方、音響効果など)も、いちいちテンポが悪い。
なまじ作画のレベルだけが高いために、違和感・掻痒感に悩まされます。
作りこめない部分を余白にしておくということができず、回収できない部分を描いてしまっているため、矛盾がいくつも露わになっています。
何よりも、ロボットものやAIものをよく読む人にとっては、このラストで提示された「救い」や「可能性」があまりに能天気すぎて、耐えきれないかも知れません。
ラストで、とある女性キャラが過去に重傷を負って身体をサイバネティクスで補っていることが明かされるのですが、それがアンドロイドに親近感を持つ理由だというのも、ちょっと悪趣味です。作中では「アンドロイドとひとは違う、違う者同士でわかりあいたい」と言っているのに、結局はその違いそのものを否定しているかのようです。

つじつまが合うとしたら、もしかしたらこのアニメの世界は、三権分立や法治国家といった概念が失われたディストピアなのかも知れません。
アンドロイド関連企業が政権と癒着して社会を支配しており、製造責任を問われることなく、かつ、一般市民には徹底的に、情報統制と嫌アンドロイド教育が行き届いているのかも知れません。
それならまだ納得がいきます。最低でもそのくらいの前提条件が無いと、ここで描かれている社会が成り立ちません。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示