インヴィンシブル~天下無敵の戦士~ がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

インヴィンシブル~天下無敵の戦士~

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,777
価格: ¥ 2,444 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 333 (12%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ドレミセレクションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,444より 中古品の出品:5¥ 1,080より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ホーリー・マーター ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2011/9/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Spiritual Beast
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B00599UFA2
  • JAN: 4571139012005
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 33,873位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 硫黄島
  2. インヴィンシブル~天下無敵の戦士~
  3. 死の商人
  4. ゴースト・ドッグ~侍の生きる道~
  5. 刀こそ武士の魂
  6. 7人の侍
  7. 武田信玄~天と地と~
  8. 影武者
  9. 決戦関ヶ原
  10. 座頭市
  11. (エンハンスド)インヴィンシブル~天下無敵の戦士~ (スタジオ・レポート) (Bonus Track For Japan)

商品の説明

メディア掲載レビュー

1994年にイタリアで結成され、ツイン・ギター擁する5人組正統派ヘヴィ・メタル・バンドが日本の戦国時代の侍をテーマにして発表するサード・アルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
アレックス・メレウ(vo) イヴァノ・スピガ(g) エロス・メリス(g) ニコラ・ピローニ(b) ダニエレ・フェル(dr)

イタリア出身、男臭いパワー・メタル・バンド。2011年3rd。過去には古代ローマ戦記やスパルタの戦士をテーマにした作品をリリースしている彼らが、今回のテーマに選んだのは日本のサムライである。ジャケットはどう見ても座頭市だし。

イロモノ臭が強そうな印象があったが、聴いてみるとIron MaidenやManowar直系の正統派メタル。ここにはいわゆる歴史物・戦記物のメタルにありがちな、壮大なオーケストラも重厚なコーラスもないが、一曲一曲に熱い魂が宿っている。

アルバムの後半は "Shichinin no Samurai(七人の侍)" "Takeda Shingen(武田信玄)" "Kagemusha(影武者)" "Sekigahara(関ヶ原)" "Zatoichi(座頭市)" など日本語タイトルのオンパレード。史実と映画がごっちゃになっているが、歌詞やインタビューを読むと、彼らがかなり深いレベルで日本の歴史や文化に精通していることがわかる。

演歌のような哀愁漂うイントロで始まる、9分近くに及ぶ大曲 #8 "影武者" にてLabyrinthのロベルト・ティランティ(vo)がゲス
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 緑川 とうせい VINE メンバー 投稿日 2013/5/17
形式: CD
イタリアのメロディックメタル、ホーリー・マーターの2011年作
ツインギターの5人編成で、基本はしごく正統派のメタルであるが、「七人の侍」や「座頭市」、
「武田信玄」、「関が原の合戦」といった、日本の歴史映画をテーマにした作品となっている。
まるで歌舞伎のような隈取りをしたメイクで写ったメンバーも、なかなか気合が入っており、
楽曲はミドルテンポ中心ながら、IRON MAIDENあたりを思わせる聴き心地とともに、
戦う男の勇壮な雰囲気がなかなかよろしい。まさにサムライ・メタルというべき内容です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告