インランド・エンパイア 通常版 [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目立つ傷、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の使用感(ケース擦れ傷や色褪せ、盤面に薄い拭き傷など)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

インランド・エンパイア 通常版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 49件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,955 (60%)
ポイント: 2pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、WORLD NETが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,628より 中古品の出品:13¥ 790より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でインランド・エンパイア (字幕版)を今すぐ観る ¥ 216 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • インランド・エンパイア 通常版 [DVD]
  • +
  • ロスト・ハイウェイ デイヴィッド・リンチ リストア版 [DVD]
総額: ¥2,962
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ローラ・ダーン, ジェレミー・アイアンズ, ジャスティン・セロー, ハリー・ディーン・スタントン
  • 監督: デイヴィッド・リンチ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/02/22
  • 時間: 180 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 49件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00104Y8W6
  • EAN: 4988111285119
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 93,379位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

●ファンが5年間も待ち続けた鬼才デイヴィッド・リンチ待望の最新作!

●「ツイン・ピークス」BOXリリース!回顧展開催!デイヴィッド・リンチが熱い!
デイヴィッド・リンチ監督の大ヒットTVシリーズ「ツイン・ピークス」DVDボックスもリリース!
パリのカルティエ現代美術財団では現代美術家リンチの一大回顧展が開催され、世界的にデイヴィッド・リンチの話題が過熱!

●恵比寿ガーデンシネマで15週間を超える驚異のロングラン・ヒット!

●リンチならではの映像美でヴェネチア映画祭栄誉金獅子賞ほか映画賞を受賞!
ソニーのDVカムで21世紀型の映画制作スタイルを確立、‘06年ヴェネチア映画祭「栄誉金獅子賞」受賞!
‘07年全米映画批評家協会賞「実験的作品賞」など数々の映画賞を受賞!

●デイヴィッド・リンチ映画のミューズ、ナオミ・ワッツ、ローラ・ダーンはじめリンチ映画の常連が結集!
『マルホランド・ドライブ』でブレイクしたナオミ・ワッツも声の出演!『ブルー・ベルヴェット』『ワイルド・アットハート』に続いて
3度目のコラボレーションとなるローラ・ダーンが驚愕の演技を披露、製作にも参加!
「ツイン・ピークス」のローラの母役グレイス・ザブリスキー、『ワイルド・アット・ハート』のハリー・ディーン・スタントンや
ダイアン・ラッド、『マルホランド・ドライブ』のジャスティン・セローらリンチ映画の新旧常連が結集、
まさにファン必見の顔ぶれ!

●さらにジェレミー・アイアンズ、ジュリア・オーモンドら豪華スターが大挙出演!
『キングダム・オブ・ヘブン』のジェレミー・アイアンズが映画監督の役で出演!ほかに『ファーゴ』のウィリアム・H・メイシー、
『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』のジュリア・オーモンドら豪華な顔ぶれが
脇役に惜しげもなくキャスティングされている。また、日本人女優、裕木奈江の英語セリフも話題に!

●陶酔の3時間! DVDなら自宅でたっぷり浸れる!
3時間の長さに渡って、5つの物語---女優ニッキーの世界、映画内映画『暗い明日の空の上で』のハリウッドサイド、
ロスト・ガールの世界、映画内映画『47』のポーランドサイド、そして、謎のウサギ人間たち---が
複雑に交錯!DVDなら何度でもこの迷宮に酔い痴れることが可能!

★映像特典:特報、予告篇、TVスポット
★DISC枚数:1枚

※特典および仕様は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

発売:角川映画
販売:角川エンタテインメント

(C) 2006 BY INLAND EMPIRE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

ストーリー:
女優ニッキーが出演することになった作品は、かつて主演俳優2人が撮影中に死亡したため、
撮影が中断されたいわくつきの映画だった。ニッキーは映画の役にのめりこみ、
次第に映画と私生活の区別がつかなくなっていき、やがて奇妙な出来事が起こる。

出演:
ローラ・ダーン
ジェレミー・アイアンズ
ハリー・ディーン・スタントン
ジャスティン・セロー

スタッフ:
監督・脚本・製作・撮影:デイヴィッド・リンチ
製作:メアリー・スウィーニー

Amazonレビュー

デイヴィッド・リンチ監督が「感じる映画」と語るように、本作が描く物語をすんなり理解しようとしても無理である。ランダムにつなぎ合わせられたような映像の洪水と、心地よさと不気味さの両方を喚起させる音楽に、ただひたすら身を任せていれば、3時間の陶酔を味わえるというわけだ。
軸となる物語は、もちろん存在する。女優のニッキーがリメイク映画の撮影をしているうち、演じる役と同様に共演者と不倫関係に陥っていく。映画とプライベートが交錯するだけなら、よくあるパターン。しかし本作では、かつて出演者が殺された未完成の映画(これがリメイクのオリジナル)、何かの映像を泣きながら見つめる女性のドラマ、さらにウサギの“かぶりもの”を着た家族の映像が混沌と交わっていく。クライマックスで、それぞれがリンクする瞬間、観る人によってはある結末を自身で納得するが、さらなる迷宮にさまよう人もいるだろう。
 女優、映画内の役などニッキーのさまざまな側面をローラ・ダーンが体当たりで演じ、ホームレス役の裕木奈江が短い出番ながら強いインパクトを残す。しかしキャストの存在感も、作品の不可解な世界に、いつしか渦のように吸い込まれていくのだった…。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
自称、かなりのリンチファンですが、これはきつかった。よく劇場公開したものだなあというのが率直な感想です。『ロスト・ハイウェイ』『マルホランド・ドライブ』まではまったく問題なく行けたのですが、この作品には、ものの見事に返り討ちにあいました。ロジカルにストーリーを理解しようなんて当初から考えていませんでしたし、「無」になってリンチ・ワールドを全身全霊で楽しもうとワクワクしていたのですが、まだまだ自分は幼子だと思い知らされました。リンチ先生ははるかに高い次元におられたと痛感。お詫びするしかない心境ですが、この作品を私が本心から理解できるようになるには、まだ時間がかかりそうです。

ただ、主人公ニッキーーを演じるローラ・ダーンは凄みがありました。すべてをさらけ出した演技には鬼気迫るものがありました。顔のアップがやたらに多かったですが、今思い返せば、ひたすらローラ・ダーンの表情を観続けていたような気がします、3時間。

確かに、傑作『マルホランド・ドライブ』の後の作品だし、ここまでやらないと収拾が着かなかったのかなあ・・・。凡人の戯言です。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
極端かもしれないが、映画は明確なストーリーなどなくても創造的なイメージの流れるような映像のマジックを楽しめば良いじゃないかと思う時がある。
最低なのはストーリーをなぞったような陳腐な映像の羅列だけの作品で、こんなのは単なるゴミで映画とは全く呼べない。
要は如何にフィルムに魂のこもった映像を焼き付けられるかが最大のポイントで、そのようなものを楽しむのが映画を観る最大の快楽の一つではないかと思う時だ。
そう言った偏見に満ちた僕的な映画の一つの鑑賞の仕方からすると、この映画はそんな僕の思いを十分に満たしてくれる作品だった。
一応ストーリーらしきものは5つの話として存在するが、それが複雑に交錯して意味不明なものになっている。
いやいや、意味だとかメッセージなどはこの映画には存在せず、如何にこの映像世界に入り込み、想像力豊かにイメージを膨らませるかが最大のポイントの作品なのだろう。
不思議なウサギ人間、売春婦との虚のような世界、モザイクのかかった人物などのリンチの作り上げたイメージの連鎖と、昨日と明日、映画製作と現実とが交錯する迷路のような時空世界に、登場人物の異様なほどのアップ・ショットを使った人間のエモーションの発露などなど、これらのリンチが作り上げた圧倒的なイメージの暴走に身よ委ねればこれほど楽しい作品もないのではないだろうか。
3時間いっきに観れる、とびきりの映像快楽に浸れる凄い作品だった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
パーソナルな体験である夢をここまで普遍的に再現できる映画作家をリンチとタルコフスキー以外に知りません。
怖くて、狂っていて、不可解で、まさに悪夢ですが、これは、魂の回復のために見る悪夢。
見終わったときに深いところで癒されたと感じました。
リンチ作品は私にとってはヒーリング装置です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
狂気の帝国の顕現。
映像の切った貼ったのうちにストーリーが現れては消えてくやり方はそのままに、
いつもよりもっと狂った展開に観客は唖然とするしかない。
シュールレアリズム、というよりはむしろもう
狂ってゆく人間の狂気を切り取ったような、
統合失調症的な世界に足を踏み入れているのがとにかく凄まじい。
「映画作品」という作りでは決してなく、映像作品と呼んでもよさそうな美しくも狂気に溢れた映像の羅列。
メタ的な構造を分析しようと試みたり、伏線を解きほぐそうとしてみたりといった作業は常に裏切られるだろう。
今回は本当に複雑だ。というか、無想剣の領域である。
ロジックが複雑なのか、あるいはそんなモン端から存在しないのかすら見定めることが出来ない。

とにかく3時間の長尺のほとんどが悪夢へのディープな潜行だ。
悪夢から解放されたと思いきや、まだ悪夢の中、が全編に渡って延々と続く。
後半は特にホラーとしても観れるので、怖いモノ好きの人にもオススメしたい。
ローラダーンも狂気の女優を熱演。
いつも通りの、闇に浮かぶ赤いエロチシズムだとかは今回はほとんどない。
あってもそれは酷く禍々しいものだ。
イレイザーヘッドを超えるぶっ飛び具合。
マルホランドと違って、今回は彼女と一緒に見るのはNGです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック