インポッシブル [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: DVD1枚、ジャケット、ケースのセットです。その他の付属品はございません。中古品のためケースにスレ等の多少の使用感がありますが、盤面クリーニング済みで、再生には問題のない商品です。※48時間以内の出荷を心掛けております。ゆうメール(ポスト投函)にて発送いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,599
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: M&K
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

インポッシブル [DVD]

5つ星のうち 4.2 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,564
価格: ¥ 1,599 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,965 (55%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、コラージュショップ[クリックで商品見れます]が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,599より 中古品の出品:4¥ 980より

この商品には新しいモデルがあります:

インポッシブル [DVD]
¥ 1,800
(27)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でインポッシブル(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • インポッシブル [DVD]
  • +
  • 永遠のこどもたち [DVD]
総額: ¥2,590
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ナオミ・ワッツ, ユアン・マクレガー, トム・ホランド, ジェラルデイン・チャップリン
  • 監督: J・A・バヨナ
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2013/11/08
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00E8F44KU
  • JAN: 4988105067714
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 127,342位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

本年度アカデミー賞・主演女優賞ノミネート(ナオミ・ワッツ)
2004年、スマトラ島沖大地震―。
津波によって引き裂かれた、ある家族の心揺さぶられる衝撃の実話。
絶対にあきらめない―ふたたびこの手で抱きしめるまで。


■世界が驚嘆し涙した、ある家族の真実の物語を完全映画化!
バカンス先のリゾート地でスマトラ島沖大地震による大津波に巻き込まれ、離れ離れになってしまった5人の家族。幸福な時間が一瞬にして悪夢へと変わり、異国の地で生死の境を彷徨いながらも、彼らは一体何を支えにして、このあまりにも絶望的な状況に立ち向かっていったのか? 実際にこの未曽有の大災害に巻き込まれた、あるスペイン人家族の衝撃の実体験をモデルに、希望を捨てずに前を向く人々の尊き意志の力や、固く結ばれた親子の絆と愛情、そして他者への深き慈しみを真摯に描いた、衝撃のヒューマン・ストーリー。

■ユアン・マクレガーとナオミ・ワッツ主演、実力派のキャスト&スタッフ!
1ヶ月にも及ぶハードな水中撮影に果敢に挑んだナオミ・ワッツとユアン・マクレガーを始め、我が子を思う両親の情愛を渾身の気迫で体現した2人の熱演は必見! また子役3人の健気でひたむきな演技にも注目が集まり、なかでも家族の絆の深さの象徴として、物語が進むにつれて一歩ずつ成長していく長男ルーカスを演じたトム・ホランドの名演は、とりわけ深い余韻を与えてくれる。監督はデビュー作『永遠のこどもたち』(07)が絶賛されたスペインの俊英J・A・バヨナ。登場人物たちの眩いばかりの生の輝きを、極限のダイナミズムと胸締めつけるエモーションと共に描き出す。

■全て“リアル"にこだわった圧巻のシーンの数々!
冒頭10分にも及ぶ津波と洪水シーンは、建造された巨大タンクの中で3万5000ガロン以上の大量の水を動かして、1年がかりでの撮影を敢行。洪水後の廃墟と化した街並みもオープンセットで忠実に再現したほか、実際の被災地であるタイの各地でもロケーションを決行するなど、困難を極めながらも安易にCGやデジタル技術に頼らず、あくまでリアリティに徹底的に拘った製作姿勢が、圧巻の映像として、観る者に強烈なインパクトを残す。被災した全ての人々への深いリスペクトもこめて、力強くも厳かに、心揺さぶるトゥルーストーリーとして結実!

■ナオミ・ワッツが本年度アカデミー賞&ゴールデングローブ賞にWノミネート! ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)では作品賞・監督賞ほか主要14部門ノミネート!
「不可能を可能にした演出と演技! 」「今年最高の一本」など、世界中から比類なき賞賛の声多数。また国内でも各界著名人は勿論、一般ユーザーからも賞賛の声が続々上がるなど、圧倒的な支持を獲得!


<ストーリー>
2004年末、マリア(ナオミ・ワッツ)とヘンリー(ユアン・マクレガー)は、3人の息子と共にタイにやって来る。トロピカルムードあふれる南国で休暇を過ごすはずだったが、クリスマスの次の日、彼らは未曾有の天災に巻き込まれる。一瞬にして津波にのみ込まれ、散り散りになった家族はそれぞれの無事を祈りつつ再会への第一歩を踏み出す。


<特典映像>
・オリジナルトレーラー

※商品仕様、特典などは変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2004年スマトラ島沖地震で起きた衝撃の実話を元にした感動ドラマ。バカンス先のリゾート地で大津波に巻き込まれ、離れ離れになった5人の家族が生死の境を彷徨いながらも絶望的な状況に立ち向かっていく。監督は『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 bunocio VINE メンバー 投稿日 2013/10/27
形式: Blu-ray
2004年に、スマトラ島北西沖のインド洋で発生した、マグニチュード9・1の地震により、
タイのアンダマン海に面する地域では、津波によって、5,000人以上の死者、
8,000人以上の負傷者を出す大きな被害を受けました。
本作は、アンダマン海に面する高級リゾート地のカオラックでバカンス中に、
津波に遭遇して、ばらばらに流されてしまったスペイン人一家の実話を基に、
重傷を負った母親と、彼女を介添えする長男が、家族との再会を信じて、
サバイバルする姿を中心に描いた感動作です。

映画が始まって間もなく、特殊効果を生かした津波のスペクタクル場面が、
10分近くに亘って展開されますが、2年前の東日本大震災当時に公開されていたら、
津波被害者の遺族に対する配慮から、イーストウッド監督の「ヒアアフター」や
「唐山大地震 思い続けた32年」等の作品と同じく、上映の自粛に追い込まれて
いたことは間違いない、凄惨な光景が繰り広げられます。
ただ、震災のニュース映像で映し出された、津波に飲み込まれていく町の様子が、
現実に起こっている光景とは思えない無表情さだったのに対して、本作では、
津波の恐怖を被害者の視点で描いているので、主人公の痛みや苦しみを共有し
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
【ネタバレ注意】

実話を元にした物語とはいえ、DVDパッケージやらメニュー画面やらが
まあまあのネタバレで「ちょっとどうなのかな」と思っていたのですが、
むしろこの映画に関して言えば逆にこの軽いネタバレがないと辛すぎて
最後まで見れなかったと思います。

そういったことを考慮してあえてネタバレっぽい感じにしたのかもしれない。
にもかかわらず、次から次へと厳しい映像を見せつけられ
「DVDパッケージの家族が抱き合っているシーンはイメージ映像か何かで、
最後はもしかしたら助からないのかもしれない」と思ってしまっている自分がいました。

冒頭の津波の映像は凄まじく、特にお母さんが津波に飲み込まれて、
濁流と共に流れてくる瓦礫に打たれ続け、きりもみ状態になるシーンは
痛々しすぎて画面を直視できませんでした。

ルーカス少年は恐怖心や不安感やらに無理矢理フタをしているように見え、
ちょっとした弾みでそのフタが外れないかとドキドキしながら見ていました。
自分も不安でいっぱいだろうに、周りの人のために奔走するルーカス少年の姿に心打たれました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
津波のシーンは衝撃的です。
自ら津波にのみ込まれているかのような臨場感で息が詰まります。
どうしようもない自然の驚異の中で、善意の人だけが描かれているのが、何よりの救いです。
火事場泥棒みたいなのが出てきたら、見ていられなくなったとおもいます。

主役は、完全に子役です。
父親は、妻子を探しに行くといって、いきなり死体安置所をうろつくなど、残念です。
子供が恐怖に打ち克ち、良心のなかで成長をする姿は、心打たれます。

最後の数分、某保険会社の壮大なCMが入りますので(これも事実に基づくのでしょうが)、
興ざめする方もいるかも知れません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KitKat 投稿日 2013/8/11
形式: Blu-ray
ネットやTVで津波の映像は見たことがある。
3月11日の震災からもう2年が経ち津波のシーン等があっても大丈夫だろう。
そう思っていましたが、
冒頭の和やかなシーンから一転

怒涛の津波シーン

涙が止まりませんでした。
悲しいというより、悔しいという感情に近く自分でもよく分からず涙が出ていました。
報道で流される津波のシーンはどうしても遠い世界のように感じてしまいます。
しかしこの映画では自分や家族が巻き込まれているような臨場感があり非常に怖いです。

津波映像に耐性がない方はもとより、もう大丈夫だろう、と思っていると案外打ちのめされるかもしれません。

内容に関しては、
実話ベースで劇的な最後を涙なしで見ることはできないでしょう!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す