¥5,000
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
インプレスSmartGridニューズレター 201... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インプレスSmartGridニューズレター 2015年12月号 雑誌 – 2015/11/30


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2015/11/30
¥5,000
¥5,000

booksPMP

2冊で最大6%(期間限定)、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大6~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

[特集]エンジン駆動からモーター駆動への駆動装置の革命は、世界中で喫緊の課題となっている地球温暖化に伴う温室効果ガスの削減と深い関係にある。排気ガスを出す自動車製造にかかわる自動車業界にとっては大きな課題であり、そのため、各社とも電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HV/PHV)、燃料電池自動車(FCV)などクリーンな自動車の技術開発に力を注いでいる。

特集では、各国で進められているクリーンエネルギー政策を整理するとともに、自動車業界の新しい動向、特に市場動向やV2H(Vehicle to Home)としての利用、自動運転について見ていく。

[キーワード] IoTとエネルギーを結びつけるEnergyIoTの鍵となる「OpenFMB」(Open Field Message Bus)について解説する。これは、点在するさまざまなエネルギー関連機器などで生成されるデータを、それぞれの機器の仕様にとらわれることなくやり取りできるようにし、相互運用性を実現するために開発されたプロトコルであ る。

米国でスマートグリッドの標準化を推進するSGIPのなかのPAP(Priority Action Plans、優先行動計画)として取り組みが行われている。来たる2016年2月9日から開催されるDistribuTECH2016で相互接続デモが行われるので注目したい。

[標準化動向]2015年11月に開催された第94回IETFミーティング(インターネット技術標準化委員会)のトピックスを紹介する。同会議は、W3Cと共同で開催され、電力分野のスマートグリッドや製造業分野のIndustrie 4.0など、産業分野におけるセキュリティ強化が焦点となった。これらの各分野のIoTシステムを、XMLベースで制 御・管理する「WoT」(Web of Things、モノのWeb)や、IoT時代の新しいネットワーク管理プロトコルとして標準化が進められているYANG/NETCONFなどについて主に解説している。

[連載]第4回では、M2M/IoTのAllSeenアライアンス、IIC、OICなどの国際的な業界団体におけるサイバーセキュリティの取り組みと、日本におけるM2M/IoTサイバーセキュリティ政策の最新動向について紹介している。

出版社からのコメント

<本誌の購読を特にお勧めしたいお客様>
IT関連企業、製造業(電機・電子・機械・自動車関連など)、電力・エネルギー関連、建設業・住宅関連、コンサルティングなどの業界において、以下の方々へ有益な情報を提供してまいります。日本企業はもちろん、国際ビジネスに関してもサポートする情報を提供いたします。
(1)マーケティング部門や市場動向調査部門の方
(2)経営や、戦略・アクションプランニング作成部門に携わる部門の方
(3)研究開発部門、特に技術や標準化動向に関連する情報が必要な部門の方

また、2020年までの電力システム改革に伴う日本の新たなエネルギー利用シーンに登場する以下のプレイヤーにも、ビジネスに関わる業界の最新動向をお伝えします。
1)スマートメーター管理企業、課金システム事業
2)新電力、発電事業者、送電事業者、小売事業者
3)メガソーラー、大規模風力、水力発電事業者、アンシラリー事業者、発電予測事業者
4)卸電力市場予測事業、電力ブローカー
5)地域エネルギー事業者、インテグレータ、アグリゲータ
6)サービスプロバイダ、プラットフォームプロバイダ、M2M/IoT事業者
7)ハウスメーカーの新商品開発、家電の新商品開発
8)電力事業者

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: インプレス (2015/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B018QA8D5E
  • 発売日: 2015/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 29.7 x 21 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう