通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
インフラエンジニアの教科書 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目に付くキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の書き込み、傷み(擦れ傷、縁の傷み等)がある場合がございます。値札剥がし済み。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

インフラエンジニアの教科書 単行本(ソフトカバー) – 2013/10/26

5つ星のうち 3.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 947

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • インフラエンジニアの教科書
  • +
  • インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識
  • +
  • インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門
総額: ¥7,678
ポイントの合計: 231pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書では、膨大なユーザーを抱えるアプリのインフラの管理・運用に携わっている著者が、インフラエンジニアとはどういう仕事なのか、どういう知識やスキルが求められるか、インフラエンジニアになるにはどうすればいいかなどを、わかりやすく解説しています。インフラエンジニアの世界に興味のある非エンジニアにも、現役インフラエンジニアにも参考になる1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

膨大なトラフィックをさばくLINE社にて構築・保守を行っている現役エンジニアが記すITインフラの必須知識と経験の数々!サーバ、OS、ネットワーク機器、データセンター、購買と商談、障害対応、大規模インフラ、成長するために必要なスキルなど、基礎知識から実践まで言及。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: シーアンドアール研究所 (2013/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863541333
  • ISBN-13: 978-4863541337
  • 発売日: 2013/10/26
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,794位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
文系の事務をしていますが、やたらクラウド化された社内システムに不満を感じ読んでみました。

ネットワークの物理階層からプロトコル、負荷分散など繫がる故の困難さなど参考になりました。

入門書としても読めますし、逃げるは恥だが役に立つでもでてきたように一般的なお仕事理解の本としても最初の一冊にはいいかと思います。

ただ、入門書と言う感じでこれだけで仕事はできない感じの内容でした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
そこそこ業務の空気感が掴めるが、読み応えが殆どない。

富士通→LINEでインフラ設計のスペシャリストかと思って本書を手にしたが、
常識的な話が多く、知的な刺激も少ない。

2章の「サーバ」、 4章の「ネットワーク」、5章の「ストレージ」、7章の「データセンター」といった、実務で扱っている領域をより専門性と独自の見解等を入れて、深く説明して欲しかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 PON 投稿日 2014/1/22
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
LINEうんぬんというお題目があったので若干期待(その技術内容が書いてある?)して購入しました。
全く技術的内容はありませんでした。
インフラって何?という人に向いてるかも知れません。
ある程度、技術がある人には必要ない本です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
インフラエンジニアが実務で考慮している知識が広範囲にちりばめられています。
データセンター選定時の考慮点などはLINE規模ならではの視点もあり、面白いです。

私はインフラの知識があまりないために本書をとりました。
本書の前半は特に興味がそそられる内容は多くありませんでしたが、
後半はインフラエンジニアならではの内容が多く書かれていました。
あとがきには、新入社員に読んでほしい、とあります。
まさにその通りで、基本情報処理のような本当の基礎知識と同時に読んで雰囲気を掴むために最適だと思います。

インフラ視点のシステムアーキテクチャについて書かれた本ではないです。
システムアーキテクチャやパラメータについて知りたい方は別の本をお勧めします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ソフトウェア開発に関わる人間であれば、誰にでもお勧めできる書籍です。
インフラを構成する要素を、各要素ごと(OS、ネットワーク、DBなど)に解説されています。
著者が経験した担当アプリが急成長した際のインフラエンジニアとしてのあり方や、
データセンターの選択方法・社内調整など書かれていて凄く参考になりました。

私もネットワークやデータベースを管理するような仕事を数年続けており
新入社員の方には、まず基本情報資格や、.com Masterの学習を進めていたのですが
この本もお勧めしたいと思います。

最近、私の周りでは作業の分業化が進んでおり、アプリ開発者はアプリだけ
OS管理者はOSだけ、DB管理者はDBだけというように、自分の担当外の知識は必要ない働き方に変わって来たように思います。
予備知識や、実務経験が無くても凄く解りやすい本だと思うので
アプリ開発者でインフラに興味があるという方は、この本から学習を始めてみてはいかがでしょう?
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
サーバーやネットワークなどのITインフラに関する機器やソフトについて広く解説されている。
サーバーとして導入する機器としてはどんなものがあるか,たくさんある中でどういう視点で選定していけばいいかといった著者の知見が手短にまとめられていて,参考になる。
他のネットワークの書籍ではあまり解説されてないCPUやメモリー,HDなどについて解説されていて個人的に参考になった。物理的なハードの名前とか種類が写真や表にまとまっていてよかった。

内容はそこまで深くはなかったが,全体を見るという意味ではよかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 るかに トップ500レビュアー 投稿日 2014/2/16
形式: 単行本(ソフトカバー)
私はアプリケーション開発者で、インフラのことをもっと知らないとなと手に取ってみました。
ですが、結構知っている内容ばかりで、現場経験的な話も薄く、あまり役には立ちませんでした。
現役のIT技術者であれば、よほどインフラの事前知識が無い人でなければ同じ印象だと思います。
(内容的には応用情報処理技術者レベルくらいかなー、、、)

とはいえ、具体的でよく纏まっている良い本です。
サーバなどの現物写真が掲載されているのも、イメージが具体的になって良いと思いました。
DevOpsの流れもあり、インフラ以外のIT技術者にもこのくらいの知識は必須ということで
新人に限らず私と同じような危機意識を持っている人には是非おすすめします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー