インファナル・アフェア II 無間序曲 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,310
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: RYH ad
カートに入れる
¥ 3,310
通常配送無料 詳細
発売元: かばいち堂 【古物営業許可証:第651010000548号】
カートに入れる
¥ 3,310
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: Prime Center
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

インファナル・アフェア II 無間序曲 [DVD]

5つ星のうち 4.4 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,310 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 794 (19%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Cutting Edge Recordsが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,671より 中古品の出品:16¥ 549より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • インファナル・アフェア II 無間序曲 [DVD]
  • +
  • インファナル・アフェア III 終極無間 [DVD]
  • +
  • 【おトク値!】インファナル・アフェア [Blu-ray]
総額: ¥8,534
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エディソン・チャン, ショーン・ユー, アンソニー・ウォン
  • 監督: アンドリュー・ラウ, アラン・マック
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/03/02
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 48件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000YTR82
  • JAN: 4988013859104
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 64,437位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アジアのみならず世界を熱狂させた香港映画の金字塔『インファナル・アフェア』3部作の第2章。第2章が描かれるのは、11年前の1991年~1997年。
第1章のトニー・レオンとアンディ・ラウに代わって、若きヤンとラウを演じるのは、香港新世代スターで最も注目株のショーン・ユーとエディソン・チャン。マリー役には、『2046』にも出演しているカリーナ・ラウ。2代目大ボス、ハウには香港映画界きっての演技派フランシス・ン。

《監督》 アンドリュー・ラウ / アラン・マック
《脚本》 アラン・マック / フェリックス・チョン
《ライン・プロデューサー》 エレン・チャン / ロレイン・ホー
《美術》 ビル・ルイ
《衣装》 デザインシルバー・チョン
《アクション指導》 リー・タッチウ
《撮影》 アンドリュー・ラウ / ン・マンチン
《編集》 ダニー・パン / パン・チンヘイ
《音楽》 チャン・クォンウィン
《音響》 デザインキンソン・ツァン
《出演》 エディソン・チャン ショーン・ユー アンソニー・ウォン エリック・ツァン カリーナ・ラウ フランシス・ン フー・ジュン チャップマン・トウ ロイ・チョン リウ・カイチー

Amazonレビュー

   トニー・レオンとアンディ・ラウの息づまる攻防で、香港映画の復活を見せた前作。このパート2は過去にさかのぼり、ふたりが過酷な運命に身を投じることになった経緯が描かれる。1作目の回想シーンで主人公たちを演じたショーン・ユーとエディソン・チャンがメインキャストに昇格。それぞれレオンとラウを連想させる表情で熱演している。一方、彼らのボスたちのドラマにも焦点が当てられ、1991年、中国返還以前の香港裏社会の壮絶な人間模様が浮き彫りになっていく。
   1作目のパワーは落ちていない。むしろ加速している。警察と裏組織、双方の内部での確執や裏切り、密かな取引や愛のドラマが巧妙に絡んで緊張感を持続させ、突発的な衝撃シーンで圧倒。前作の演出力に、さらに磨きがかかったようだ。新たなキャストも魅力的で、マフィアの妻役カリーナ・ラウの妖艶さや、若きボス、フランシス・ンの知的でクールな悪の香りが秀逸。破滅へ向かっていく者たちは哀れだが、観ているこちらはゾクゾクとする興奮が味わえる。かつての日本のヤクザ映画が、香港で鮮やかに復活したようだ。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
大ヒットの「インファナル・アフェア」の続編ということだが、設定はマフィアに潜入した警官と警察に潜入したマフィアの青年のかけだし時代。話の本筋は前作のような2人の駆け引きではなく香港マフィアの内部抗争と警察の犯罪捜査課の駆け引きが中心で、そこに彼がどのようにかかわってくるかが描かれている。前作のような展開を期待していると拍子抜けかもしれない。
しかし、前作でのボス(サム)がどのようにのし上がってきたかが(ボスの迫力の源が)わかると同時に警察に潜入するラウ(エディソン・チャン)とサムの妻との微妙な関係や香港を牛耳る新しいのボスのハウ(フランシス・ン)と異母兄弟であるがゆえに背負うヤン(ショーン・ユー)の堅気の世界に対する思いなど2人の因果がもつれ合うところはなかなか憎い演出。
そして、何といってもハウとやがて彼にとってかわるサム(エリック・ツァン)との駆け引きは命をかけた男の選択ともいえ凄みがあり、前作とは違った緊迫感が味わえる(サムはその後「俺は2度死んだ」と何度も語る)。
前作のようなフィルム・ノワール的なの雰囲気が充満する作品ではないが(どちらかというと仁義なき戦い)、人物描写を丁寧に行った抗争劇としては十分堪能できる作品に仕上がっている(ある意味、前作と同じ作法を取らなかったのが正解だったか)。

ところで、今回マフィアのボスを
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
続編というのは一般的につまらないものが多く、この映画もあまり期待していませんでしたが、その分良い意味で期待を裏切られることになりました。この映画では若き日の2人の少年のみならず、アンソニー・ウォンやエリック・ツァンら周囲の人々の内面も掘り下げて描かれており、卓越した群像劇に仕上がっています。前作では宿命を背負ったスパイの哀しさが描かれていましたが、本作では、登場人物を翻弄し、滅ぼしてゆく「黒社会」の姿が、非常にリアルに描かれています。
黒社会は清朝末期に栄えましたが、その後も英国統治による資本主義体制の下、表と裏での勢力拡大が着実に進みました。香港の黒社会では大圏幇、新義安、14Kなどが知られますが、いずれも大陸の黒社会にはない大規模さを誇ります。その一方で大陸より緩いとは言え、中国の秘密結社特有の残忍性も併せ持ちます。この映画で邪魔者が次々に粛清されるシーンは、毛沢東が文化大革命で行った非道と瓜二つです。
香港の返還以降、黒社会の犯罪は激化の一途を辿り、同様の残忍性を持つ中国共産党と結びつく事で、表社会への勢力拡大が急速に進みました。返還当日の華やかな表の雰囲気と、多くの人が血を流し、心に傷を追う陰鬱な裏の雰囲気が、本作品では対照的に描かれています。
色々書きましたが、本作品は香港版ゴッドファーザーと呼ぶに相応しい、優れた出来栄えに仕上がっています。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
第一作の成功を受け時間を置かずして続編が作られた。
第一作の名声に隠れがちであるがこちらも負けてはいない。
映画には数多くの印象的なゴッドファーザーへのオマージュが散りばめられ、家族、兄弟、仲間、それらの複雑な愛と裏切りを軸に物語は第一作から遡り展開して行く。

フランシス・ン演じる強大なファミリーを率いる若き黒社会の支配者、その野望を挫き成り上がろうとするしたたかなエリック・ツァン、そしてアンソニー・ウォン演じる警部とそれぞれに潜入をするショーン・ユーとエディソン・チャンの若き2人が一堂に会す最後の対決と結末も圧倒的に素晴らしく、それぞれの俳優たちの鬼気迫る面構えが凄い。

背景に香港返還までをも劇的に描いた、本作も文句なしの傑作だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 警察とマフィアがそれぞれ相手方陣営に送り込んだ潜入者2人が壮絶な駆け引きを繰り広げたサスペンス・ドラマの続編。返還前夜の香港を舞台に、前作の主人公であるヤンとラウの灰色の青春が描かれる。いわば前日譚である。

 前作は互いに知謀の限りを尽くすスリリングな頭脳戦、先の読めないジェットコースーター・ストーリーという趣が強かったが、本作は濃密な家族主義に貫かれた黒社会における過激な愛憎劇という要素が前面に押し出されており(画面の色調も暗い)、さながら『ゴッドファーザー』のよう。「香港版ゴッドファーザー」などと評される所以である。

 前作では詳しく語られることのなかった2人の秘密の過去が明らかになり、彼等の人間像により深く陰影が寄り添う。ラウ役のエディソン・チャン、ヤン役のショーン・ユー、双方とも屈折した心境を良く表していた。ただ、やはり前作のアンディ・ラウ、トニー・レオンの風格には及ばない。まあエディソン・チャン、ショーン・ユーの青臭さもそれはそれで魅力ではあるが(ただヤンの笑顔が見られないのが残念)。

 本作の主役は、むしろ前作の名脇役であったサムとウォンだろう。本作でのサムは組織の一幹部にすぎず、ウォンもまだ警部だった。この2人がハウという共通の強敵に立ち向かうために手を組むところが見物である。前作を観ている我々は、こ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー