通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
インバウンドの罠―脱「観光消費」の時代 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

インバウンドの罠―脱「観光消費」の時代 (日本語) 単行本 – 2017/7/28

5つ星のうち4.6 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/7/28
¥1,650
¥1,482 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • インバウンドの罠―脱「観光消費」の時代
  • +
  • 観光亡国論 (中公新書ラクレ)
総額: ¥2,552
ポイントの合計: 168pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

『インバウンドの罠』の読みどころ

■「爆買い」の中国人客にばかり気を取られ、他国からの観光客に「ここは銀聯カードしか使えないの?」と言われた百貨店 →23ページ

■中国大陸から送り出される観光客は年間1億人。ひとたび目標ができると桁違いの人が動く。大気汚染が問題になれば「田舎の空気のきれいな村」を求めて、スマホで情報収集。
あっという間に村は人とゴミであふれ返ってしまった─ →60ページ

■「巨大クルーズ船」は宝船でなかった。地元商店街は素通り、宿泊施設もお呼びでない、挙句に寺社をトイレ休息所に利用する中国人団体客。
クルーズ船の観光客が向かうのは中国や韓国資本の免税店。本当に地域活性化につながるのか? → 68, 70ページ

■「一本400万円の美容注射」がスマホのQRコードを使って決済された?高額消費を装った人民元から日本円への資金移転か? →127ページ

■「闇の中国資本」が暗躍“ぼったくり免税店"と“闇ガイド"
中国人客の日本におけるインバウンド市場は、中国での客の募集に始まり、日本の観光から買い物に至るまでの行程すべてを民族系資本に牛耳られおり、
日本の旅行会社はおろか、関連業界も一部を除き、ほとんど出る幕はない。 →134ページ

■「爆買い」の次は「爆住(ばくじゅう)」――いつしか「お隣さんは中国人」
中国人の買い物の対象は住宅にまで及んでいる。この延長に、早晩、中国からの移民も本格化するかもしれない。 →157ページ

■不動産投資に目がない中国人にとって、「日本の民泊」は極めて新鮮な投資先だ。実際、日本での不動産投資は「賃貸運用ではなく民泊経営だ」と言い切る中国人もいる。
しかし、モグリで経営する「ブラック民泊」の不安が拭いきれない… →173ページ

■飛騨高山――はるか以前、町の人は外国人に道を聞かれるだけでも震え上がっていたが、今はまったく違う。
民宿「惣助」は、今やお客の8割が外国人客だ。ごく普通の中華料理店が世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」で1位になった理由 →193ページ

■山深い飛騨市神岡町に外国人客が訪れるまでの苦節15年-
香港人に大人気のレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」は廃線利用 →210ページ

■焼酎1本1万円! インバウンド市場を引き寄せる鹿児島県・天星酒造の商品開発は上海でのマーケティング調査で実を結ぶ →218ページ

■「何もない小さな町」鹿児島県大崎町に、なぜインドネシア人が訪れるのか?
ゴミのリサイクルとインバウンドの意外な関係 →240ページ

■「多くの訪日客は要らない」―─限定したマーケティング戦略で取り組む愛媛県内子町をクローズアップ →251ページ

内容(「BOOK」データベースより)

日本のインバウンドは「爆買い」に翻弄された。その影の部分をえぐり、ゆがめられたインバウンドを正す!「経済効果」一辺倒の「おもてなし」は長続きしない。訪日客に寄り添い、持続可能なインバウンドとは何か?

登録情報

  • 発売日 : 2017/7/28
  • 単行本 : 296ページ
  • ISBN-10 : 4788715325
  • ISBN-13 : 978-4788715325
  • 出版社 : 時事通信社 (2017/7/28)
  • 商品の寸法 : 18.8 x 13.1 x 1.65 cm
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 8個の評価