中古品
¥5,234
通常配送無料 詳細
中古商品: 良い | 詳細
発売元 光来堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー上部に僅かにヨレと小口に薄く焼けがあります。その他は書き込みや角折れ・破れはなく綺麗です。帯付き。【お急ぎ便対応のAmazon配送センターより迅速に発送致します】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


インド・まるごと多聞典 (日本語) 単行本 – 2002/4/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥5,234
¥3,982
お届け日: 1月25日 月曜日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

これは「自分を紹介する本を」といわれて作った対談集です。自分自身の姿を見るのは難しい。なかなか見えず、むしろ他人との関係の中に見えてくる。話していて、自分ではっとすることや、普段考えないことが掘り下げられていく。 大切なのは相手に感動を伝えること。うれしさや楽しさの元気が人を媒介にして広がって、それが巡りめぐって僕に返ってくる。

僕がインドでもらってきた元気を、ほかの人に渡したくてこの本を作りました。

出版社からのコメント

インドと日本を往復して暮らす若き画家・矢萩多聞が、映画監督、ミュージジャン、詩人、教師、農夫、作家など"気になる10人"と「生きる」についてまじめにおかしく語り合う。

対談のテーマはインドの枠を超え、日本とインド、現代に生きること、感じること、考えること、伝えること、出会うこと、つくりだすことなど、誰しもが「なんでだろう」「なんかへんだな」と感じている日々の疑問へ広がっていく。

いままでのインド本とも、いわゆる有名人同士の対談本ともひと味もふた味も違う一冊。類書なし(たぶん)、ジャンルは多岐にわたる。読者対象:小学生から哲学者まで、インド好きはもちろん、インドに興味ない人までどうぞ。 ゼロから考えることの楽しさへ。


登録情報

  • 出版社 : 春風社 (2002/4/1)
  • 発売日 : 2002/4/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 443ページ
  • ISBN-10 : 4921146241
  • ISBN-13 : 978-4921146245

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません