Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


インド・まるごと多聞典 単行本 – 2002/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,239
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

日本とインドを往復し暮らす若き画家・矢萩多聞が、10人の"気になる人"を選び対談。インドの生活の魅力から、日本の生活の素朴な疑問まで、インドに惹かれた人びとが思いのたけを語る。ペンによる細密画も多数掲載しており、画集としても楽しめる。

「字を読んでいるんだけど、顔が見える、声が聞こえる、体温を感じる、自分もその場にいるみたい。こんな生き生きした言葉、久しぶりだ。」詩人・谷川俊太郎氏も絶賛!

著者からのコメント

これは「自分を紹介する本を」といわれて作った対談集です。自分自身の姿を見るのは難しい。なかなか見えず、むしろ他人との関係の中に見えてくる。話していて、自分ではっとすることや、普段考えないことが掘り下げられていく。 大切なのは相手に感動を伝えること。うれしさや楽しさの元気が人を媒介にして広がって、それが巡りめぐって僕に返ってくる。

僕がインドでもらってきた元気を、ほかの人に渡したくてこの本を作りました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 443ページ
  • 出版社: 春風社 (2002/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4921146241
  • ISBN-13: 978-4921146245
  • 発売日: 2002/04
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 963,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう