通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
インドネシアはポスト・チャイナとなるのか ーアジ... がカートに入りました
+ ¥255 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【平成30年5月初版です】 表紙カバーには、スレキズ、オモテ表紙上縁に約3mmほどの破れがございます。帯付きです。 本文中には、書き込みや線引き、ページの折り込み等はございません。 表紙カバーは、クリーニング済です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インドネシアはポスト・チャイナとなるのか ーアジア巨大市場の10年後ー (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/8

5つ星のうち3.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/5/8
¥2,090
¥2,090 ¥399
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • インドネシアはポスト・チャイナとなるのか  ーアジア巨大市場の10年後ー
  • +
  • インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)
  • +
  • インドネシアの基礎知識 (アジアの基礎知識)
総額: ¥6,050
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

中国、インドネシアにおける日本企業のグローバル化戦略を大きな構図で比較・検討する。
次のステージに向かうインドネシアは日本の真のビジネスパートナーになり得るか?

内容(「BOOK」データベースより)

日本が採るべき道は…、相手を深く理解して「上手に追い抜かれる」こと。堅調な経済成長を続ける世界第4位の人口大国「インドネシア」は、日本の真のビジネスパートナーとなり得るのか?10年後のインドネシアはどんな国に発展していくのか?中国での「経験」を活かして、日本企業が採るべき戦略を検討する!

著者について

鷲田祐一(わしだ ゆういち)
一橋大学大学院商学研究科 教授

1968年生まれ、福井県出身。1991年一橋大学商学部卒業。同年(株)博報堂に入社し、生活総合研究所、イノベーション・ラボで消費者研究、技術普及研究に従事。 2008年東京大学大学院総合文化研究科博士後期過程を修了(学術博士)。2011年一橋大学大学院商学研究科准教授。2015年から現職。
ミクロ視点での普及学、グローバルマーケティング、ユーザーイノベーション論、未来洞察手法、デザインとイノベーションの関係などを研究している。
平成29年度文部科学省科学技術・学術政策研究所客員研究官、平成29年度科学技術振興機構研究開発戦略センター特任フェロー、平成29年度経済産業省・特許庁「産業競争力とデザインを考える研究会」(座長) などを歴任。

〈主な著書〉
『日本企業は次に何を学ぶべきか』(編著)同文舘出版、2016年
『未来洞察のための思考法―シナリオによる問題解決―』(編著)勁草書房、2016年
『イノベーションの誤解』日本経済新聞出版社、2015年
『日本は次に何を売るか』(編著)同文舘出版、2015年
『デザインがイノベーションを伝える―デザインの力を活かす新しい経営戦略の模索―』有斐閣、2014年 ほか

【一橋大学商学部グローバルマーケティング研究室】
鷲田祐一教授が指導する学部ゼミナールと大学院ゼミナール(総勢約35名)の研究室。毎年、チーム制でいくつかの研究テーマを設定し、教授・大学院生・学部生が合同でアジア各国に取材・調査出張を実施。若く新鮮な視点で日本企業のグローバルマーケティング戦略の研究を重ねている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鷲田/祐一
一橋大学大学院経営管理研究科教授。1968年生まれ、福井県出身。1991年一橋大学商学部卒業。同年(株)博報堂に入社し、生活総合研究所、イノベーション・ラボで消費者研究、技術普及研究に従事。2008年東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程を修了(学術博士)。2011年一橋大学大学院商学研究科准教授。2015年から現職。ミクロ視点での普及学、グローバルマーケティング、ユーザーイノベーション論、未来洞察手法、デザインとイノベーションの関係などを研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 178ページ
  • 出版社: 同文舘出版 (2018/5/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4495649310
  • ISBN-13: 978-4495649319
  • 発売日: 2018/5/8
  • 梱包サイズ: 21 x 13.6 x 1.4 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 460,019位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
49%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
51%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2018年7月29日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月17日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告