中古品
¥ 1,230
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から発送となります。■注文・配送・商品についてのお問い合わせはAmazonカスタマーサポートへお問い合わせ願います。■中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・プロダクトコード・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インドネシア―イスラーム主義のゆくえ (平凡社選書) 単行本 – 2004/8/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 948
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

「穏健」だとされてきた世界最大のイスラーム教国インドネシアでも、テロ事件や政治化の動きがある。果たしてインドネシアのイスラームは「過激化」しているのだろうか。

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカでの同時多発テロ事件から1年後の2002年10月12日、バリ島で大規模なテロ事件が起こり、インドネシア社会を震撼させた。インドネシアは世界最大のイスラーム教徒を抱える国家であるが、インドネシアのイスラームは比較的「穏健」だとされてきたからである。しかし、1970年代以降の世界的なイスラーム復興とイスラーム主義の潮流のなかで、インドネシアでもイスラームと国家、イスラームと社会との関係がさまざまな政治・社会問題として問われるようになってきている。果たして、インドネシアのイスラームはどこへ向かおうとしているのだろうか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: 平凡社 (2004/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582842224
  • ISBN-13: 978-4582842227
  • 発売日: 2004/8/1
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 688,587位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2004年10月15日
形式: 単行本
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年8月13日
形式: 単行本
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告